ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

諸葛亮は皇帝になろうとしていた?諸葛亮の仰天プランとは?

孔明





 

三国志蜀(しょく)建国の功臣・諸葛亮(しょかつりょう)

愛唱していたという梁父吟(りょうほぎん)

その歌の歌詞を分析すると、諸葛亮の仰天プランが見えてくる!

なんと、劉備(りゅうび)曹操(そうそう)孫権(そんけん)も、まとめて消去!?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:ええっ!成功事例もあった孔明の女物の衣服を贈る計略

関連記事:袁準(えんじゅん)とはどんな人?チート宰相・諸葛孔明を高く評価した人物

 




 

梁父吟(りょうほぎん)ってなに?

 

蜀(しょく)を建国した劉備(りゅうび)オヤビンに仕える前は、

諸葛亮(しょかつりょう)は田園に庵をむすんで隠遁生活をしていました。

その頃にちょくちょく口ずさんでいたと言われているのが、梁父吟。

どんな歌詞かと言いますと……

 

【原文】

歩出斉城門 遥望蕩陰里

里中有三墳 累々正相似

問是誰家墓 田疆古冶子

力能排南山 又能絶地紀

一朝被讒言 二桃殺三士

誰能為此謀 国相斉晏子

【書き下し文】

歩(ほ)して斉(せい)の城門を出(い)で 遙かに蕩陰(とういん)の里(り)を望む

里中(りちゅう)に三墳(さんふん)有り 累々(るいるい)として正(まさ)に相(あ)い似(に)たり

問う是(こ)れ誰(た)が家の墓ぞ 田疆(でんきょう)古冶子(こやし)

力は能(よ)く南山(なんざん)を排(はい)し 又(ま)た能(よ)く地紀(ちき)を絶つ

一朝(いっちょう)に讒言(ざんげん)を被(こうむ)り 二桃(にとう)三士(さんし)を殺す

誰(たれ)か能(よ)く此(こ)の謀(はかりごと)を為(な)す

国相(こくしょう)斉(せい)の晏子(あんし)なり

 

 

これの素晴らしい訳文は過去記事にございます↓

 

過去記事:大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!

 




 

梁父吟ってどんな内容?

 

梁父吟は、斉(せい)晏子(あんし)の知謀を讃える内容となっております。

むかぁしむかし、斉の国に、力自慢で威張りくさっている士が三人おったとさ。

宰相の(あんし)は彼らを野放しにしては国が脅かされると考えて、

二つの桃を用意して、三人の前に差し出したそうな。そしてこう言ったとさ。

「お三人の中で、功績の大きいと思う者が桃をお取りなさい。」

すると一人が「わしは大猪や虎の児を素手で撃ち殺したことがある。

当然桃をもらう資格があろうの」

別の一人が「わしは部下を率いて二度も敵の大軍を退けたことがある。桃をもらおう」

最後の一人も「わしは主君の馬車が大亀によって河に引きずり込まれた時、

潜水で百歩も泳ぎ、流れに逆らいながら九里も泳ぎ、馬を操り大亀の首をとり

河からバーンと飛び出して、びっくらこいた船頭さんから『河伯なり!』と讃えられた

ものじゃ。お二人とも、桃を返しなされ!」

三人はもめにもめた挙げ句、結局三人とも死んでしまったそうな。めでたしめでたし(?)

 

波動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

 

二桃殺三士が完成!

 

相手が三人しかいないのに、桃を二個しかあげないなんて、晏子さんったらいけず!

威張りんぼうの三士の自尊心を利用して、手を汚さずに三人とも抹殺したんですね。

いやぁ~、えげつないっすわぁ。もとい、超絶賢いっす。

さて、この故事を歌った梁父吟を、若き日の諸葛亮が愛唱していたことには

どんな意味があるのでしょうか。ふつうに考えれば、

晏子みたいな名宰相に、俺はなる!

っていう志を表明してただけ、という解釈になるんでしょうけれども、

私ぁ異常な人なんで、ふつうの考え方なんざしませんぜ

 

天下三分の計、からの!

 

諸葛亮が劉備オヤビンに説いて聞かせた「天下三分の計」。

天下の北は曹操(そうそう)が占めていて手出しができないから、

東に割拠している孫権(そんけん)と手を結びながら、余った土地で

オヤビンの地盤を築きましょう、という内容です。

天下を劉備曹操孫権の三人で分け合う。三人の士で……。

なんだか、不吉な予感がしませんか? ここに二個の桃が現われたら、

取り合いっこして三人ともいなくなっちゃいそうな予感が!

私はね、まだ誰にも仕えていなかった若き日の諸葛亮が「二桃殺三士」の

梁父吟を歌いながら天下三分の計を練り練りしていた時、その胸中には、

天下を三つの勢力で割拠させた後に三者とも消して天下統一してしまおう

という企みがあったんじゃないかなぁと、そんなふうに考えているんです。

 

 

三国志ライター よかミカンの独り言

 

名士階級の一員でスーパー賢い諸葛亮が、任侠で傭兵隊長の劉備オヤビンに

マジに惚れ込んで粉骨砕身働いちゃった、というのは美談ですけれども、

ダーク諸葛亮が劉備・曹操孫権を手玉にとって自分の思う理想の天下統一を

なそうと企んでいたっていう想像もちょっぴりエキサイティング。

三国志の箸休めにおすすめです!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三顧の礼】孔明トコの天才童子が劉備に冷たすぎる件

関連記事:【孔明の戦術】戦いには旗が決め手!諸葛亮のフラッグフォーメーション

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 北伐で諸葛亮と敵対?昔のクラスメイト孟建と戦うことになった奇妙な…
  2. 宋姫 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由…
  3. 法正 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師
  4. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…
  5. 呉の孫権 【大胆仮説】孫登と孫慮が生きていれば呉が天下を統一した!?
  6. 苛ついている曹操 曹操に意見を申す!魏の法律の欠点を指摘して新しい運用をアドバイス…
  7. 水時計 三国志時代の便利すぎる水時計と元祖ブタの貯金箱を紹介!実は知られ…
  8. 袁術 三国志演義の翻訳本比較してみた!どれを読めばいいの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 今川義元
  2. 夏侯惇
  3. 于禁を虐める曹丕
  4. 曹昂(曹昴)
  5. 孔明 耳で聞いて覚える三国志
  6. 山頂に陣を敷いた馬謖

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2019年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 高順 はじめての三国志
  2. 平野国臣の名歌「わしは桜島より熱かばってん」の意味とは?
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介 おんな城主 直虎
  4. 土方歳三に妻はいたの?モテモテ副長は独身主義 新選組の土方歳三
  5. 【シミルボン】バカっぽい?酒を煮て英雄を論ずは、もう少し知的だった 曹操と曹丕
  6. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像 張飛と劉備

三國志雑学

  1. 典韋にボコボコにされる成廉
  2. 陸遜 剣と刀
  3. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 弓矢を構える李広
  2. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  3. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  4. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  5. 病に倒れる始皇帝
  6. 徐晃と許チョ

おすすめ記事

はじめての三国志からのお知らせ バナー 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに黄忠を追加しました 船冒険する諸葛直 船 孫権のお宝探し日本で不老不死の薬を探せ! キングダム54巻amazon キングダム599話ネタバレ予想vol2「藺相如の中華統一発言はどこが凄いの?」 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 芹沢鴨とはどんな人?初代新選組筆頭局長・芹沢鴨誕生から暗殺まで 周瑜と孫策 孫策は周瑜と○○だったのか!? 孫武(ゆるキャラ) 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの? 于禁と兵士 関羽に降伏した于禁は本当に臆病者だったの? キングダム キングダム585話ネタバレ予想外伝信の生まれ育った村はどんな感じ?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP