三国志平話
本能寺の変特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志 Three kingdomsの諸葛亮がイケメンすぎる!

 

 

 

数年前に日本のいくつかのテレビ局で放送され、今でもGyaO!で観ることのできる、

中国ドラマ「三国志 Three kingdoms

そこに出てくる諸葛亮(しょかつりょう)があまりにもイケメンすぎて気になっているのは

私だけでしょうか?

諸葛亮役の見所と、演じている俳優さんについてご紹介しちゃいます!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三顧の礼】孔明トコの天才童子が劉備に冷たすぎる件

関連記事:【三国志の新事実】マジで!?蜀の天才丞相・諸葛孔明が沢山いた!

 

 

中国ドラマ「三国志Three kingdoms

 

「三国志Three kingdoms」は2010年5月~6月にかけて中国で放送された

連続テレビドラマです。制作期間6年、総製作費は当時中国ドラマ史上最高の

25億円にのぼったという超大作。15万人以上のエキストラを起用しているそうです。

 

日本でも関東地方ではフジテレビやTOKYO MXで放送されました。

今でもインターネットで視聴できますし、DVDも売っています。

テレビで見そびれた! という方は、今からでもぜひいかがでしょうか。

 

呉(ご)の複雑な人間模様や、魏(ぎ)の曹丕(そうひ)司馬懿(しばい)

気持ちの悪いやりとりなどが執拗に描かれており、マニアの方ならきっと

「おおっ、そこをつっこむかい」とニマニマしちゃうはず。

 

私は呉(ご)の呂蒙(りょもう)が主君孫権(そんけん)に毒殺されたらしいという場面で

《ひでえな、そんなことまでするのかよ》という感じですねて引きこもっちゃう

陸遜(りくそん)が好きでした。

 

1990年代の中国ドラマ「三国演義」が三国志演義の世界観に基づいていたのと

比べると、こちらの「三国志Three kingdoms」はずいぶん攻めた内容になっています。

 

 

諸葛亮、登場!

 

「三国志Three kingdoms」第3部《赤壁(せきへき)大戦》第33話が、

諸葛亮の初登場となる「三顧(さんこ)の礼」です。

後に蜀(しょく)の皇帝となる劉備(りゅうび)がまだ一介の傭兵隊長として不遇をかこっていた時に、

自分が飛躍するための知恵を貸してくれる軍師を求めて、誰にも仕えず山で隠遁生活をしていた諸葛亮を

礼を尽くして訪問し、山を下りて自分に力を貸してくれるようお願いするという場面です。

 

劉備が訪ねて来たのにいつまでも昼寝(狸寝入り疑惑)をしている諸葛亮に腹を立て、

劉備の弟分の張飛(ちょうひ)が屋敷に火をかけると、諸葛亮が寝ているベッドの横の

窓の外は一面にオレンジ色の炎! 煙も入って来ており危険な状況です。

 

諸葛亮の召使いが起こそうとすると、劉備はそれを止めながら

「驚かせてはならぬ。先生は特別なお方です」と言うのですが、

なんで止めるの!? 危険だよ!早く起こしてあげて! って感じです。

しばらくすると、諸葛亮が悠然と起きました。

 

歌を歌いながら。眠そうな目で。そして咳をして、うっとうしそうに眉をひそめながら

トレードマークの羽扇で煙をバタバタと払いました。

劉備と目が合い、劉備が名乗り始めると、爽やかな表情で劉備に近づいてきましたよ。

その爽やかさがヤバいです……!

 

げえっ チャーミング!

 

目が可愛いんです、目が……。顔の他の部分は真面目っぽい表情なんですがね、

目元だけがいたずらっぽく笑ってるんですよ。なんてチャーミングな諸葛亮でしょう!

あんな諸葛亮、見たことないです。あれは小悪魔ですね。

周りの人間を手玉にとる顔だ……あの顔で後に蜀に独裁体制をしいて、

李厳(りげん)を失脚させたり魏延(ぎえん)をいじめたりするんですよ。

 

あんな目で見られたら、私はもう終生、諸葛亮に対しては「Yes, sir!」しか言えませんね。

いかなる無理難題を押しつけられようとも。

ドラマでも、張飛関羽(かんう)は一瞬でハートをつかまれちゃった感じでした。

 

以降、チャーミングは封印……

 

あんな可愛い諸葛亮が毎回観れる、と思って楽しみにしていたら、次話以降では

ちょっと真面目な表情になりまして、いたずらっぽい目つきは見ることができませんでした。

とても残念。

諸葛亮役の俳優さんのことを調べてみたら、インタビュー動画が出てきたのですが、

それによると「かっこよすぎる」という苦情がきたそうなんですよ。

なるほど~、あんまりキュンキュンさせると諸葛亮の謹厳なイメージが崩れますからね!

 

諸葛亮役の俳優は「陸毅(ルー・イー)」

 

諸葛亮を演じていた俳優さんは、我らがkawauso編集長と同世代、

1976年1月6日生まれの42歳です。名前は陸毅(ルー・イー)。

「三国志Three kingdoms」に出演していた頃は三十代前半でした。

ちょうど大人の魅力が出てくる素敵なお年頃だったんですね。

 

上海出身。身長182cm、体重70kg。子役で映画に出たりもしていましたが、

本格デビューは上海戯劇学院卒業前の1998年、テレビドラマ「永不瞑目」で、

初主演で大ブレイクしたそうです。

 

ふつうの服装をしている写真を見ると、ふつうにかっこいいですね……。目元は諸葛亮

初登場の時と同様にチャーミングなんですが。あれは時代劇でやるから輝くのかな……。

時代劇の服装がとても似合う人だと思います。「少年包青天2」や「蘇東坡」など、

いくつかの時代劇に出演しています。蘇東坡(そとうば)を演じている時にも、やっぱり

「かっこよすぎる」という苦情が来たそうです!

 

三国志ライター よかミカンの独り言

 

「かっこよすぎる」という苦情がくるほど並じゃないかっこよさの

「三国志Three kingdoms」の諸葛亮。

イケメンハンターの方はぜひチェックしてみて下さい!

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:諸葛瞻の名前にはパパ孔明の悲壮な決意が込められていた!

関連記事:孔明によって殺害されてしまった劉封、実は○○から逃亡するようにアドバイスを受けていた!

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 劉禅 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  2. 【諸葛亮vs司馬懿】ピンチを切り抜けたのは空城の計!
  3. 陳泰(ちんたい)ってどんな人?司馬昭の親友でもあり正義感が強く清…
  4. 赤壁の戦いで敗北する曹操 曹操、思い出したくないあの場面を知育パズルにされる(華容道)
  5. 袁術へ強制的に仕えることになった華歆がマッハで彼に見切りをつけた…
  6. 三国最強であった魏はなぜ滅びることになったの?【曹操編】
  7. 黄月英 黄月英(黄夫人)ってどんな女性だったの?孔明の妻を紹介
  8. 献帝 全28代!漢王朝の系図をあっさり紹介するよ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の皇帝に即位した劉備
  2. 大声を出す張飛
  3. 寇準
  4. 騙し合う呂布と袁術
  5. 劉備 孫権 ゆるキャラ
  6. 呉の孫権

おすすめ記事

  1. 【ネタバレ注意】キングダム545話「直感」レビュー&今後予想
  2. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉眼でスーパーマーズが見えていた 孔明もコペルニクスに似ていた
  3. 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 許攸 兵糧のありか教えますひひひ
  4. 李典と太史慈はここが似ていた!! 太史慈
  5. 【孫策との絆の強さは周喩以上】孫呉の将軍・太史慈は信義に厚かった? 周瑜と孫策
  6. 前漢の文帝ってどんな人?文景の治と称された皇帝の政治手腕とは? 文帝(前漢)

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魯粛
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 孔子と儒教
  4. 司馬懿と曹操

おすすめ記事

【大三国志 攻略3】滅亡も覚悟の8・8青州外交 どうなる同盟・天下乱舞の運命! 榎本武揚 樺太千島交換条約とは?分かりやすく解説 キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか! 趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 織田信長 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの? 真・三國無双8 新キャラクターを大予想!西晋の新武将は、この二人で決まり!! 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌 小帝 【有料記事】少帝劉弁は本当に無能な皇帝だったのか?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP