キングダム




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

董卓が殺害された原因と三国志に与えた影響とは?

この記事の所要時間: 333

 

董卓

 

三国志の英雄の一人・董卓(とうたく)

董卓涼州(りょふ)で役人になり、異民族達と時に戦を行い、

時に仲良しながら、涼州の統治に励んでいました。

 

また董卓のイメージは太っちょさんだと思われがちですが、

若かりし頃は馬に颯爽と乗り、弓矢をバシバシ放つことが出来るほどの力を持っていました。

さて今回はこの董卓が殺害された原因と董卓殺害された事で、

三国志にどのような影響を与えたのかご紹介しましょう。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:これは意外!董卓が殺されたのは并州人 vs 涼州人の対立の結果?

関連記事:董旻(とうびん)ってどんな人?董卓を補佐した弟の生涯に迫る!

 

正史三国志での董卓の評価は

董卓

 

董卓は洛陽で権力を握ってから若かりし頃と変わって暴虐な振る舞いを行っていきます。

お金をいっぱい持っている商人から金品を強引に奪ったり、

皇帝を蔑ろにするような事を行ったりと数えたらキリがありません。

そんな董卓ですが、正史三国志の作者・陳寿(ちんじゅ)

どのように評価を下していたのでしょうか。

 

陳寿は董卓を

「残忍で暴虐非道な人物だった。また記録上彼ほどの人物は歴史に存在しないであろう。」

かなり酷な評価をしています。

これだけ酷な評価がされている董卓は殺害されても仕方ないのかもしれません。

 

董卓が殺害された原因はこれだ!!

呂布

 

陳寿から酷評された董卓。

董卓は呂布に殺害されてしまいますが、どうして殺害されてしまったのでしょうか。

呂布が一人で董卓を殺害するとは思えません。

なぜならば呂布は董卓の養子だったからです。

では呂布は誰に命じられて董卓を殺害することになったのか。

その理由を正史三国志から調査してみました。

王允と呂布

 

その結果、董卓暗殺計画を考えたのは王允(おういん)士孫瑞(しそんずいの二人です。

このふたりはどうやって董卓を殺害したのでしょうか。

  はじめての三国志メモリーズ

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

董卓殺害計画の全貌

呂布と王允

 

王允は呂布と同郷で何かと面倒を見て、丁重に扱っていました。

呂布は王允が色々と面倒を見てくれるので、王允を信用するようになり、

王允の家でご飯を食べたりする仲でした。

 

ある日呂布は王允の家に行って、董卓にされた仕打ちの愚痴を王允にこぼしていました。

王允は呂布からこの話を聞くと士孫瑞と計画していた

董卓暗殺計画に加わってもらうことを決断。

 

そして王允は呂布へ

「董卓殺害する計画を立ててるんだけど、一緒にやらない」と勧誘します。

呂布は「董卓はパパなんで殺害なんてできないっすよ」と断ります。

 

しかし王允は「あなたと董卓は違う姓で、本当の親子じゃないでしょ。

さらに今あなたは董卓から目をつけられて、いつ殺されてもおかしくないでしょ。」と

脅しながら協力するように求めます。

呂布は王允の説得を受け入れて董卓暗殺計画に参加。

董卓を暗殺する呂布

 

その後二人は献帝(けんてい)の病気回復祝いが行われる事を知り、

董卓がこの祝いに参加した時に殺害する事を決めます。

そして董卓が献帝のいる未央殿(びおうでん)にやってきた時、

呂布に合図を送り董卓を殺害してしまうのでした。

 

董卓が亡くなった事で三国志にどのような影響を与えたの??

暗殺される董卓

 

董卓は洛陽を燃やして長安へ遷都した後、王允と士孫瑞の暗殺計画によって亡くなります。

董卓が死んだ事で三国志の世界にどのような影響を与えたのでしょう。

まず董卓が死んだ事で反董卓の群雄が各地で活発に動き始めることになり、

ここから三国志の時代の幕開けとなったと言ってもいいと思います。

 

もし董卓が生きていれば、董卓の強大な軍事力に対抗するため、

反董卓の群雄はいつ董卓の軍勢がやってきても迎撃できるように準備をして、

しっかりとした協力関係を築いていました。

 

この事を考えれば董卓がいなくなったからこそ、

三国志に登場する曹操袁紹(えんしょう)らは勢力拡大ができたと言えるでしょう。

また董卓が死んだ事で後漢王朝が完全に形骸化したと言えるでしょう。

保護される献帝

 

後漢王朝の皇帝・献帝(けんてい)は、董卓が生きている頃から

居ないに等しい存在でしたが、一応国のトップに君臨。

民衆達は非常に苦しい思いをしていましたが、

各地の群雄が互いに戦う様相を見せず、まだ後漢王朝の統治機構は残っていました。

 

しかし董卓が亡くなった事で各地の群雄が相争うことになり、

後漢王朝の権威がほとんどなくなってしまい、

後漢王朝の統治機構も機能しなくなり、無いに等しい状態になってしまいます。

ほかにも董卓が亡くなった事で色々な影響を三国志に与えていますが、

代表的なのはこれくらいではないでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

黒田レン

 

三国志演義では董卓のお妾さんに王允の娘・貂蝉(ちょうせん)が選ばれ、

董卓に可愛がられることになります。

しかし董卓の養子・呂布は貂蝉に一目ぼれし、貂蝉を密かに訪れていたそうです。

呂布は董卓に貂蝉の事がバレたら殺されるかもしれないと考えているところに、

王允の誘いがあり董卓殺害に関与することになります。

 

正史三国志でも呂布は董卓のお妾さんに手を出しており、

このお妾さんが後年貂蝉と呼ばれることになるのです。

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書 井波律子・今鷹真訳など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:呂布(りょふ)は色白ハンサム?日中女子で違う呂布イメージ

関連記事:呂布をリトマス試験紙にして群雄の性格を鑑定してみた

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 賈詡が李傕を有名人へと押し上げたアドバイスとは!?
  2. 【新事実】漢の時代の市場はヤンキーの溜まり場だった!
  3. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦…
  4. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将…
  5. 郭淮が夏侯淵の死後に才能を開花させる!!
  6. 馬良(ばりょう)って何した人だっけ?意外な馬良の役割と任務に迫る…
  7. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…
  8. 孫登(そんとう)とはどんな人?超絶優しい孫権の長男

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】
  2. 試験に出ます!九品官人法(きゅうひんかんじんほう)の理想と弊害
  3. 超ネガティブな戦国武将・毛利隆元の偉大なる父を持ってしまった苦悩とは!
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】
  5. 【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー
  6. 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/14〜11/20】 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは? 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは! 三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します! 呉にもラストサムライが存在した!孫呉の最後を飾った張悌に迫る! これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介! 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ 【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感

おすすめ記事

  1. 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳
  2. 司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた司馬炎の弟
  3. 王翦(おうせん)とはどんな人?キングダムでは謎多き将軍だが史実では秦の天下統一に貢献した人物
  4. 【衝撃の事実】三国志でよく使われていた弩が日本で流行らなかったのは日本人がガラパゴス脳だったから
  5. 【丞相ランキング】三国志で一番すごい丞相はいったい誰なの?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【12/25〜12/31】
  7. 読者の声(2018年10月28日〜11月5日)
  8. キングダム578話最新ネタバレ予想vol2朱海平原の戦いはフェイクだった

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP