三国志平話
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

郭嘉と陳羣を見習えばいじめが無くなるってホント?

曹操は褒め上手




亡くなる郭嘉

 

曹操(そうそう)軍の中で一番軍略に精通していた郭嘉(かくか)

しかし郭嘉は若くして亡くなってしまいます。

郭嘉の死因は病でした。

曹操は郭嘉が亡くなった時

「哀しいかな奉孝(ほうこう)、痛ましいかな奉孝、惜しいかな奉孝」と嘆き悲しんだそうです。

郭嘉が亡くなる曹操

 

そして曹操曹丕(そうひ)曹叡(そうえい)の三代に忠誠を尽くして、

曹丕の時代には九品官人法を制定した陳羣(ちんぐん)

陳羣もまた曹操から信頼されて、曹丕曹叡の時代には

魏の政権の中枢を担うほど信頼を寄せられた重役です。

 

郭嘉は軍略面で曹操を支え、陳羣は内政面から曹家を支えました。

郭嘉と陳羣はそれぞれ曹操を支えた功臣で、二人を見習えばいじめが無くなるかもしれません。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:天才軍師・郭嘉の息子も天才軍師だったの!?

関連記事:陳羣(ちんぐん)って九品官人法以外の実績ってあるの?

 

 

荀彧とは仲の良かった二人

荀彧

 

郭嘉と陳羣にはそれぞれ共通点があります。

それは二人とも潁川(えいせん)出身の人です。

郭嘉は荀彧(じゅんいく)から見出されて曹操へ仕える事になり、

陳羣は荀彧にその優秀な能力を見出された事で

次第に曹操の家臣の中でめきめきと頭角を現していくことになります。

二人はそれぞれ曹操に仕え、曹家の為に力を尽くしていきます。

 

郭嘉も陳羣もそれぞれ荀彧と仲が良く、

何かあった時には荀彧へ良く相談していたそうです。

共通点を持っている二人はどうして仲が悪いのでしょうか。

それは二人の態度や行動に違いがありすぎるからでした。

 

 

態度や模範的行動に欠ける郭嘉

態度や模範的行動に欠ける郭嘉

 

郭嘉は天才的な洞察力(どうさつりょく)や軍略を駆使して曹操軍を勝たせる軍師でした。

しかし日常はだらしない態度が目立ち、人の模範的な行動を取ることができない人だったそうです。

また郭嘉はあまり器が大きくなく自分が認めてる人と認めてない人への接し方が極端でした。

郭嘉は上記のような態度や性格だったため、あまり人から好かれていなかったかもしれません。

では陳羣はどうなのでしょうか。

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  

郭嘉と対照的な人物・陳羣

陳羣

 

陳羣は郭嘉と対照的で自分の好きな人や嫌いな人で人を判断するのではなく、

人の能力を持って判断していたそうです。

また陳羣は名誉を尊び、筋の通っていない事は絶対に人に押し付けなかったそうです。

そのため多くの人が陳羣を信頼し、彼を(した)って人がいっぱい集まってきたそうです。

 

対照的な性格が原因!!

 

対照的な性格の人同士が一緒にいると

自分の持っていない所があって馬が合いすごく仲の良くなるか

もしくは対照的な性格な為、いがみ合うかのどちらかになると思います。

郭嘉と陳羣の仲の悪さはたぶん後者と言えるでしょう。

 

しかし二人は徒党を組んで互いを攻撃するのではなく、サシでやりあっているのです。

郭嘉と陳羣の二人がサシでやりあっているエピソードが残っているので紹介しましょう。

そしてこの二人を見習えばいじめが無くなるかもしれません。

 

この二人を見習えばいじめが消える!!

陳羣

 

陳羣は度々郭嘉の行動や性格を直すように注意していました。

しかし郭嘉は陳羣の忠告をまったく聞かずにそのまま無視していたそうです。

陳羣は郭嘉が自分の忠告を無視していることに激怒し、曹操へ

「郭嘉の性格や人へ模範的ではない行動、態度が目につきます。

彼をクビにしてください」と弾劾。

曹操

 

曹操は郭嘉の天才的な軍略の才能と観察眼を信頼して重宝していたので、

陳羣の言い分を聞き入れるわけには行きませんでした。

そのため曹操は陳羣の話を納得いくまで聞いて、何とかなだめます。

そして曹操は陳羣の弾劾を郭嘉へ伝えず、握りつぶして、いつも通りに彼と接するのでした。

 

だけど二人の仲が改善したわけではないので事あるごとに陳羣が郭嘉へ

「いい加減に態度と性格直せよ」と喧嘩(けんか)を吹っ掛け、

曹操がその度に二人の仲を仲裁していたそうです。

陳羣

 

陳羣は郭嘉の態度が改まっていないので、

会社や学校でいうなら上司(曹操)へ直接文句を言っています。

郭嘉は陳羣の忠告を無視しているので彼を攻撃しませんでした。

また二人はこのエピソードから伺う事ができますが、一切徒党を組んでいません。

 

そして現代の社会問題ともなっているいじめの問題を解決するには、

郭嘉と陳羣のように徒党を組まず、タイマンで言い合いを行い

それでも直さなかったら会社の上司や学校の先生へ

直接言う事が大切なのではないでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

郭嘉も陳羣もお互いだけを攻撃しているので、

二人が取り巻きを集めていない所は二人とも立派な人だなと一人で感心しているレンでした。

職場や学校などで郭嘉と陳羣を見習って互いにサシでやりあえば、

いじめが無くなるような気がするのはレンだけでしょうか。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:郭嘉と法正って似ている所あったの?

関連記事:陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の政治家

 

赤壁の戦いを斬る!赤壁の戦いの真実
赤壁の戦い

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?
  2. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期
  3. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠…
  4. 張コウ 張郃 張郃は袁紹の疑心暗鬼の犠牲者だった!?
  5. 炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食…
  6. 劉姫 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  7. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布と…
  8. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 曹操と夏侯惇
  3. 担がれる劉邦

おすすめ記事

  1. 曹操の詩の世界を体験してみよう 曹操 詩
  2. 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武将
  3. 【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理由とは 夏侯惇
  4. 関羽が打った囲碁は、今の囲碁と同じものだったの?
  5. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介

三國志雑学

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 何晏
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 顔良と文醜
  2. 三国志の主人公の劉備
  3. 環夫人
  4. 愛馬に乗る張遼

おすすめ記事

十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!? 魯粛がいたからこそ劉備は蜀を建国できた!? 唐周(とうしゅう) 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの? 【西郷どん】実は大久保利通は囲碁が下手だった? 呂布のラストウォー 呂布 呂布奉先はどんな人?武力だけじゃない凄い所8選 黄忠 キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰? 曹植 曹植(そうしょく)ってどんな人?正史から彼の一生を見直してみる? 反対する賈充 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋の謀臣列伝】

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP