呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

魏延と趙雲を正史で比較すると魏延が優秀だと判明!?

魏延




趙雲

 

五虎将軍の一人で、某三国志アクションゲームではゲームの表紙を飾るほど人気の高い趙雲(ちょううん)

三国志をちょこっと知っている方なら必ず一度は耳にしたことのある人物だと思います。

そして蜀軍の一部隊の隊長から孔明(こうめい)を除く蜀軍の重鎮にまで上り詰めた叩き上げの将軍・魏延(ぎえん)

魏延趙雲一体どちらが優秀な将軍だったのか。

今回は正史三国志から調査してみました!!

すると驚くべき結果にたどり着くことになるのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志演義と蒼天航路で趙雲の噛ませ犬!可哀想な麴義

関連記事:【マイナス20℃極寒行軍!】魏の郭淮を陽谿で撃破した魏延と蜀軍1万

 

 

趙雲よりも魏延の方が優秀だった!!

趙雲よりも魏延の方が優秀だった

 

皆さんは趙雲と魏延どちらが優秀な武将だと思いますか。

たぶん皆さんは魏延よりも趙雲の方が優秀だと答える方が多いと思います。

しかし正史三国志では趙雲よりも魏延の方が活躍しており、どう見ても魏延の方が優秀なんです。

ほんとに魏延の方が優秀なのと思われる方が多いとおもいますので、

まずは趙雲の活躍を正史三国志から抜粋してみたいと思います。

 

 

正史三国志における趙雲の活躍をまとめて見た

趙雲の活躍をまとめて見た

 

では早速ですが正史三国志における趙雲の活躍をまとめてみましたのでご覧ください。

正史三国志での趙雲の活躍は

 

曹操が荊州にいる劉備を攻撃、劉備が敗走した時、趙雲が劉備の妻子を救出したこと。

蜀平定戦において劉備軍の別働隊を率いたこと。

北伐戦に参加し囮部隊を率いて魏軍を撹乱、本軍が敗北後も慎重に退却し無傷帰還したこと

 

趙雲の正史三国志における活躍のめぼしい部分はこのくらいです。

 

三国志演義で大活躍している趙雲ですが、正史三国志ではあまり詳しく記載されていない武将なのです。

では次に魏延の活躍を正史三国志からまとめてみましょう。

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの  

正史三国志における魏延の活躍とは

魏延の活躍とは

 

正史三国志における魏延はどの程度活躍をしているのでしょうか。

ここでは魏延の活躍をまとめてみました。

 

益州平定戦において一部隊の隊長として従軍し、功績を残し将軍の位に引き上げられる

劉備が漢中王に就任した時、重鎮・張飛(ちょうひ)を押さえて、重要拠点の漢川地方の守りを任される。

230年魏延は魏の将軍郭淮(かくわい)らを撃破し、前軍師・征西大将軍・仮節+侯の位をもらう

 

ざっくりと魏延の功績を正史三国志から抜粋してまとめてみるとこんな感じになります。

では魏延と趙雲いったいどちらが優秀なのでしょうか。

 

魏延の方が趙雲よりも実績・爵位ともに上

魏延の方が趙雲よりも実績・爵位ともに上

 

趙雲の実績といえば劉備(りゅうび)の息子劉禅(りゅうぜん)を救い出したことと

北伐戦で(おとり)部隊を率いていたこの二つが彼の功績です。

逆に言えば彼のめぼしい活躍といえばこの二つだけしかなく、

爵位もあまり高位の爵位をもらうことができませんでした。

 

しかし魏延は蜀の重要拠点を守る重要な役目を劉備から与えられており、

劉備死後、諸葛亮が北伐戦を開始した際、

魏延は蜀軍の重鎮といえるほどの力を発揮。

その証左として彼は大将軍に上り詰めることになり、

北伐戦には必ず参加して蜀のために尽力しています。

このことから魏延の方が趙雲よりも優秀だといえるのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

趙雲よりも魏延の方が優秀ですが、魏延が趙雲に勝てないことがひとつあります。

それは趙雲の方が劉備に対しての忠誠心が高いといえる所でしょう。

 

魏延よりも功績や実績においては劣る趙雲ですが、

劉備の妻子を命がけで助けた事は彼が劉備に対して

忠誠心を持って仕えている証だといえるでしょう。

 

劉備に対する忠誠心においては趙雲が魏延よりも上ですが、

功績や実績においては魏延の方が趙雲よりも優れているという所でしょうか。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志蜀書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能!

関連記事:【あわれ趙雲】桃園義兄弟に入れないやむを得ない事情とは?

 

赤壁の戦いを斬る!赤壁の戦いの真実
赤壁の戦い

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 読書する劉備 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  2. 騎馬兵にあこがれる歩兵 【衝撃】馬の乗り方を知らなかった三国志武将
  3. 三国志時代の離婚や再婚問題はどうなっていたの?曹文叔の妻を紹介
  4. 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰?
  5. 南蛮 華夷秩序に砕けた山越はむしろ漢族の被害者?
  6. 陶淵明は変態さん?閑情賦のエロ妄想が止まらない!
  7. みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情
  8. 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. ロバ顔の諸葛瑾
  2. 始皇帝
  3. 馬騰
  4. 袁尚と対立する袁譚
  5. 鍾会を説得する姜維

おすすめ記事

  1. 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか? 趙雲子龍
  2. 【キングダム予想】公孫龍将軍が最大の壁になる?実は防戦のスペシャリスト
  3. 小牧長久手の戦いの勝敗はどうなった?漫画・センゴクから見る小牧長久手の戦い
  4. 蔣琬は諸葛亮がいなければ死んでいたってマジ!?
  5. 【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた!
  6. 97話:蜀を得た事で呉と荊州の支配問題が再燃する

三國志雑学

  1. 曹操
  2. 陸遜
  3. 李儒
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 美女を集めた曹叡
  2. 陸遜
  3. 李儒と董卓
  4. 丁奉(ていほう)
  5. 邪馬台国と卑弥呼軍

おすすめ記事

狗奴国は邪馬台国と対立 卑弥呼を苦しめた狗奴国の勢力はどのくらいだったの? 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西 劉備軍 曹操軍 54話:劉備、再び曹操に敗れる 孫権が暴露!蜀は孔明の国だった 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】 kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立 張飛の男気人生 張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP