法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【陸抗vs羅憲】勝ったのは一体どっち!?

羅憲





呉の兵を追い出す魏の曹真

 

陸遜(りくそん)の息子で父親同様、孫呉(そんご)の歴史にその名を刻んだ名将・陸抗(りくこう)と学問の才能に長けた蜀の羅憲(らけん)

この二人には共通点がほとんど無いように思えますが、実は陸抗羅憲、一回だけ戦ったことがあるのです。

陸抗羅憲二人の戦いはどちらに軍配があがったのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:孫呉のラストエンペラー・孫皓を支えた陸抗と陸凱の逸話

関連記事:【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂

 

 

少数で永安城を守る羅憲(らけん)

羅憲

 

羅憲は青年期から学問に長けた人物で、蜀の外交官として二度ほど孫呉と親睦を深める使者としての任務を行っています。

この時孫呉側は羅憲の応答に感銘し彼を大いに褒めたたえたそうです。

そんな羅憲ですが皇帝・劉禅(りゅうぜん)宦官黄皓(こうこう)と仲良くする事ができなかったため、左遷させられてしまいます。

羅憲が左遷させられた官職は巴東太守ですが、幸いな事に蜀の右大将軍・閻宇(えんう)の副将となって彼の部下として働くことになります。

その後、魏が蜀へ侵攻してくると羅憲は閻宇から永安城の守備を行うように命令を受けます。

羅憲は閻宇の命令を受けて永安城を守備するべく入城しますが、ここから彼の苦しい戦いが始まることになります。

 

 

孫呉の軍勢が攻撃を仕掛けてくる

解煩督 呉

 

羅憲は閻宇の命令通りしっかりと永安城を守っていましたが、蜀の劉禅鄧艾(とうがい)へ降伏し蜀は滅亡することになります。

羅憲は劉禅が魏へ降伏した後も永安城を守っていましたが、蜀滅亡の数か月後、孫呉の軍勢が永安城へ襲来してきます。

羅憲は蜀へ襲撃を行ってきた孫呉の軍勢を見事に打ち破って永安城を守り切ることに成功します。この時羅憲は部下を司馬昭(しばしょう)の元へ派遣し、救援軍を派遣してくれるように要請を出します。

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

名将・陸抗投入

陸抗

 

孫呉は永安攻略軍が敗北したことを知ると、本気を出して蜀を手に入れるため名将・陸抗を援軍として派遣します。

陸抗は軍勢を率いて永安城へ到着するとこの城を包囲して、持久戦を展開。こうして孫呉の名将・陸抗と羅憲の戦いが始まります。

 

陸抗VS羅憲の戦いの結末は?

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

 

陸抗VS羅憲の戦いの結末はどうなったのでしょうか。

両者の戦いの結末は結果から先に述べると陸抗の負けで終わります。

陸抗は永安城を攻略するため、永安城を包囲して持久戦を展開するのは上記で説明しました。

陸抗の永安包囲戦はこの包囲戦は半年もの間継続することになります。

羅憲は陸抗の軍勢に永安城を包囲されてもしっかりと永安城を守って陸抗の攻撃を防ぎぬきます。

そして羅憲が司馬昭の元へ派遣した部下が援軍を連れて帰ってきます。

陸抗は魏が永安城を救うための援軍が来た事を知ると急いで軍勢を撤退させていくのでした。

こうして二人の戦いは羅憲に軍配があがることになります。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

陸抗と羅憲の戦いを紹介しましたが、もし陸抗が益州を手に入れることに成功していれば歴史は大きく変化することになったと思います。

蜀が滅亡した時点で魏と孫呉の南北時代へ突入することになります。

 

しかし魏は蜀を滅亡させたことによって中華の半分以上を手に入れており、孫呉を領土的にはいつでも孫呉を滅亡させることが出来るくらいの力を手に入れることになります。対して孫呉は蜀が滅亡した時点でも孫権が生きていたころとほとんど領土が拡大されることなく推移しており、魏と比較して圧倒的に不利な状態でした。

 

ですがもし陸抗が羅憲の永安城を陥落させ、益州を占領することになれば魏と呉の戦いはかなり長い間継続することになり、司馬炎の時代になっても天下統一することが出来なかったと思われます。そのため羅憲が永安城をしっかりと守備して、孫呉軍やその後にやってきた陸抗率いる軍勢を追い払ったことは、称賛に値する働きと言えるでしょう。

 

そして、歴史的に見ても羅憲が永安城を守り抜いたのは晋の中華統一にとても大きな役割を果たしたといえるのではないのでしょうか。

 

■参考文献 三国志武将辞典など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:蜀(国家)が滅亡したら蜀の民や国に尽した人はどうなるの?

関連記事:【素朴な疑問】戦争に敗れると将軍には、どんな罰が待っていたの?

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 曹休 千里の駒・曹休が劉備軍の猛将・張飛を打ち破ったのは史実では本当な…
  2. おデブは一日にしてならず董卓を肥満させた儒教の教えとは?
  3. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに…
  4. 三国志の地図 三国志の結末(最後)ってどうなるの?
  5. 北伐する孔明 【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは?
  6. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼 張遼の一騎打ちは本当なの?史実の一騎打ちを紹介
  7. 君たちはどう生きるか?劉禅 劉禅の名言から窺い知る名君主ぶり!?
  8. 承諾する曹操 【三国志入門者向け】三国志の魏・呉・蜀を建国した君主っていったい…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 逃げる劉備追う曹操
  2. 楽進
  3. 関帝廟 関羽
  4. 酒を飲む曹操と劉備と呂布
  5. おんな城主 直虎
  6. 「宋」の国旗をバックとした兵士
  7. 朱然
  8. 曹操と夏侯惇
  9. 騎射の術に長けた騎馬兵士

おすすめ記事

  1. 【キングダム】趙峩龍(ちょう・がりゅう)って本当に強いの?
  2. 舜水樹(しゅんすいじゅ)は実在したの?李牧の右腕は史実通りなのか?
  3. 【西楚覇王項羽】彼の性格は○○で、○○の高さは誰にも負けない人物だった
  4. 【ネオ三国志】第4話:孫家の跡継ぎ、天下へ向けて出陣
  5. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる 病死した郭嘉
  6. 大河ドラマ西郷どんをブレなく楽しむ6つのポイント

三國志雑学

  1. 周倉
  2. 黄月英
  3. 甘寧 裏切る ゆるキャラ
  4. 三国志に出てくる海賊達と甘寧
  5. 黄巾賊
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 北伐でやりあう曹叡vs孔明
  2. 真田丸
  3. オカルト小説を書いている曹丕
  4. 曹操と夏侯惇
  5. 幻の1940年の東京五輪 いだてん

おすすめ記事

黄月英と孔明 諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介! はじめての三国志編集長 kawauso 【告知】三国志の裏を知りたい人集まれ!よかミカンのブラック三国志入門 鳥羽伏見の戦い影の功労者ウィリアム・ウィリス【はじ三ヒストリア】 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説 過労死する諸葛孔明 【孔明死後の三国志に詳しくなろう】司馬師打倒の兵をあげた毌丘倹の反乱はなぜ失敗したの? 袁術と孫策 孫権はなぜ孫策の子息を冷遇したの?それは孫権が袁術を愛していたから? 【え!狩猟の話じゃないの?】曹操の狩りの誘いにビビる孫権 株式会社三国志で働く劉備と孔明 【将苑】諸葛孔明の人物鑑定7つの方法

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP