キングダム594話ネタバレ予想「まさか!松左に続き渕副長も戦死?」


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム53巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、593話ではキングダム随一の嫌われキャラ地味で嫌な男、趙峩龍(ちょうがりゅう)が、

またしても姑息な手法で飛信隊を足止めしています。

これまでの流れで簡単に羌瘣(きょうかい)にスヒンされるかと思えば、なかなかの粘りしかも、あろうことか飛信隊の本陣に向かって

別動隊を派遣した事を暴露しています。

はてさて、河了貂(かりょうてん)は趙峩龍の別動隊を阻止できるのでしょうか?

いや、阻止どころか松左(しょうざ)に続き、あの人まで戦死するかも知れません。

 

自称・皇帝
当記事は、
「キングダム594話 ネタバレ予想」
「松左 戦死」
「渕副長 今後」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 
キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム593話最新ネタバレ「趙峩龍本陣」レビュー

関連記事:キングダム593話ネタバレ予想「松左の死について原泰久は何を考えている?」

 


 

キングダム594話ネタバレ予想 かなりの人数を飛信隊本陣に向けた趙峩龍

 

これという策も無さそうに見えた趙峩龍(ちょうがりゅう)、しかし、飛信隊が近づくに従い藺相如(りんそうじょ)の盾というキャッチコピーの元に、

隔砂陣(かくさじん)や伏兵を使った横強襲や、一年以上、出番が無かった徐林(じょりん)徐肖(じょしょう)兄弟を信にぶつけるなどなりふり構わない

防御戦法を繰り出してきました。

その中で趙峩龍は、伏兵はここだけではなく、すでに飛信隊の本陣にまで飛ばした事を聞かれてもいないのに暴露していました。

しかし、これはこれでよく考えられています。

多数の別動隊を飛信隊本陣に送り込んだからこそ、趙峩龍の本隊は、飛信隊にこうまで押し込まれる事になったのです。

 

人数でも兵糧でも飛信隊よりずっと優勢だった趙軍左翼が腹ペコ青虫な飛信隊にそう、易々と接近を許すわけありません。

来週あたり、五千人くらいの趙峩龍別動隊がなんとか守備陣をもちこたえている(えん)副長の前に出現する方に、3000点です!

 


 

キングダム594話ネタバレ予想 松左に続き渕副長も戦死?

 

となると、次に対応に追われるのは、相棒の松左が瀕死になりリタイアした渕副長です。

kawausoの予想では、趙峩龍が放った趙軍の別動隊は五千人程度だと見ます。

これでは、今でも押され気味の飛信隊の守備陣はどこがぶち当たろうと崩壊でしょう。

そうなると、渕副長の取れる方法は一つしかありません。

 

生き残れそうな部隊に補充する為に渕副長が持っている予備兵力を全てまとめて趙峩龍の別動隊に激突して盾になる事です。

こうして可能な限り別動隊の兵力を削り、他の守備部隊が全滅しないように処置し最後には壮烈な戦死を遂げます。

 

そうです松左どころか、渕副長まで死んでしまうというバッドな展開、ただ、松左は引っ張るだけ引っ張り

やっぱり死なない可能性もあるので、その場合には渕副長だけ戦死する事になるでしょう。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム594話ネタバレ予想 河了貂はどうするのか?

 

もちろん、ここで渕副長が戦死してしまえば、別動隊は本陣までまっしぐらです。

軍師に特化した河了貂では、精々、ムタの毒矢で数名倒すのが関の山であり、あっという間に本陣は蹂躙(じゅうりん)されて飛信隊は一発大敗北になります。

それを防ぐ方法は一つしかありません。ここで、治療後は動向が分からない王賁(おうほん)を登場させる事です。

だって、わざとらしいじゃないですか、治療が成功したかどうかも不明なまま14日目の決戦の幕が開いたんですよ。

こんなもの「完全復活してます」のフリに決まっているじゃあないですか!

 

ギリギリ限界で、王賁と伏せておいた玉鳳隊を登場させて、

趙兵「バ、バカな、、堯雲様に倒された筈の王賁が、い、生きている!」

これで趙兵を驚愕(きょうがく)させて、完全復活した王賁の槍が冴えまくります。

王賁とは仲が悪い河了貂ですが、その秘策の最後は王賁投入という事です。

実際、それ以外に飛信隊に残されている方法はありませんしね。


  

 

 

キングダム594話ネタバレ予想 王賁の復活に趙軍は恐慌状態

 

何しろ、趙兵は藺相如(りんそうじょ)の武の化身である堯雲の信奉者ばかりですから雷獄(らいごく)を乗り越え、堯雲の一撃でも死ななかった王賁を見て、

恐慌状態にならない筈がありません。

さらに、それに加えて王賁は負傷して寝込んでいると思い込んでいる玉鳳隊が、王賁の復活に奮起しない理由はないわけです。

ここで、防戦に徹していた玉鳳隊が王賁と共に趙軍を押し返して逃げ回る趙兵を蹂躙する図式が出来上がります。

 

キングダム594話ネタバレ予想 趙峩龍が恐怖のズンドコでスヒン

 

そして、今頃、飛信隊の本陣は落ちた筈だと高を括っている趙峩龍の元に

「王賁ピンピンしてました!別動隊全滅です」の伝令の報告が到着。

 

これで、趙峩龍は小娘とみくびっていた河了貂が全てにおいて自分を凌駕していた事を悟り、愕然としたところで

ノーマークな羌瘣が一騎で飛び出し趙峩龍の首をスヒンしてしまうのです。

これにより、趙軍左翼は完全にコントロールを失い後は秦軍の一方的な狩場に変貌してしまうでしょう。

 

キングダム594話ネタバレ予想 堯雲は王賁に討たれる

 

いかに右腕の負傷があるとはいえ、片割れの趙峩龍が討たれたとなれば、堯雲は出てこないといけなくなります。

「三大天の盾は砕けた、、だがやらせん!やらせはせんぞぉ!」

こうして、憤怒(ふんぬ)の堯雲の最後の奮戦が開始、賑やかしで秦兵の首が盛大に飛びます。

※ここで吹き飛ばされる首はもちろん全員モブです。

 

堯雲がやってきた所に、完全復活した王賁が遭遇しました。

はい、もうここは三回目のリターンマッチしかありません。

 

堯雲と王賁は、死力を振り絞って槍の応酬を繰り返しますが、何しろ堯雲は片腕のハンデがありますから次第に疲労が濃くなります。

かくして、王賁の槍のスピードについて来れなくなった堯雲は龍爪で胸を貫かれます。

 

(この平原を朱で染めたのは、我らの血であったか・・)

 

堯雲は、仰向けに落馬して絶命しました。

地道な苦労人、王賁、とうとう3回目の挑戦で堯雲を討ちました。

 

キングダム594話ネタバレ予想 和睦成立と桓騎の残酷

 

藺相如の矛と盾をようやく倒した飛信隊は、李牧の本陣へ突撃する為に王翦(おうせん)の本陣に伝令を向かわせます。

しかし、王翦から帰って来たのは、即時和睦、撤退を伝える伝令でした。

 

「なにをバカな!これからって時に」

 

食ってかかる河了貂に、伝令はすでに李牧(りぼく)は抗戦を諦めて、兵をまとめて王都に去る準備をしている事が告げます。

そして、すでに(ぎょう)は陥落し、血に飢えた桓騎軍により徹底した略奪に遭い壊滅している理由が語られるのです。

 

伝令が伝えるあまりの鄴の惨状に河了貂の表情は強張ります。

 

河了貂「これはダメだ、このやり方は趙に激しい恨みを残す・・」

 

和睦に応じた李牧は、協定の為に王翦の幕僚と対峙します、表面上冷静ですが、握りしめた拳からは血がにじんでいます。

鄴は兵糧の焼失により開城を受け入れたものの、桓騎は盟約を守らず城内を徹底的に蹂躙し死体の山を築いてしまったのです。

 

「一つだけ聞く、これが秦王の言う中華統一のやり方か?」

 

李牧は王翦の目を睨みますが、王翦は無表情のままでした。

いや、李牧だけではありません、生き残った趙兵という趙兵が、ようやく勝者になった秦兵に軽蔑と憎悪の視線を向けています。

ともかくも、秦は鄴を陥落させました。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

以上、今後のキングダムの進行を予想してみました。

多くはあてずっぽうですが、何となく桓騎が鄴を蹂躙して李牧の激しい恨みを買うのは的中すると思いますよ。

 

前回記事:キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム593話ネタバレ雑学「趙峩龍の隔砂陣は本当にある?」

関連記事:キングダム592話最新ネタバレ「死に場所」レビュー

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

関連記事

  1. キングダム55巻
  2. キングダム54巻amazon
  3. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  4. キングダム56巻


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP