キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

魏延がいれば陳倉の戦いは勝てた?それとも負けた?史実の北伐を解説

蜀の魏延




蜀の魏延

 

(しょく)関羽(かんう)張飛(ちょうひ)趙雲(ちょううん)などの歴戦の将軍亡き後、蜀の軍事面においてトップに君臨していた将軍・魏延(ぎえん)

 

彼は諸葛孔明(しょかつこうめい)の北伐戦に幾度も参加し功績を残していますが、第二次北伐戦には参加しませんでした。歴史にもしもはタブーですが、もし魏延陳倉城の戦い(ちんそうのたたかい)に参加していれば、勝つことができたのでしょうか。

 

今回は歴史のタブーを打ち破って魏延がいれば陳倉城の戦に勝利することができたのか考えてみたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もしも、曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら?

関連記事:もしも劉璋が有能だったら三国志でどのように動く?

 

 

史実の第2次北伐開始

蜀の魏延

 

魏延がいたら陳倉城を攻略できたのかを紹介する前に、三国志の陳倉城の戦いとはどのようなものであったのか、ざっくりと紹介したいと思います。諸葛孔明は蜀軍を率いて第二次北伐戦を開始。

 

この時諸葛孔明は前年の北伐を顧みて、違う方面から魏の領土へ攻撃を仕掛けます。諸葛孔明の第二次北伐戦は漢中から北上した場所にある陳倉城へ攻撃を仕掛けます。

 

 

陳倉城の鉄壁のディフェンスに敗れる

蜀の魏延

 

諸葛孔明は陳倉城に到着するとまず陳倉城を守っている郝昭(かくしょう)と同郷の人間による降伏勧告を行います。郝昭は諸葛孔明が行った降伏勧告を拒否。諸葛孔明は郝昭が降伏勧告を拒否したため、陳倉城へ総攻撃を行います。

 

悪い顔をしている諸葛亮孔明

 

諸葛孔明は陳倉城を攻略するため、大型の攻城兵器による攻撃や陳倉城の地下から城内へ侵入するための穴を掘る攻撃などあらゆる攻撃を陳倉城へ行います。郝昭は諸葛孔明率いる蜀軍の攻撃をすべて迎撃して、蜀軍の攻撃を無効化。諸葛孔明は郝昭が守っている陳倉城へ20日間にわたって総攻撃を行いますが、陳倉城を攻略することができず、撤退することになります。

 

郝昭は蜀軍による20日間にわたる総攻撃を見事耐え抜きます。そして蜀軍は郝昭が健在な間、陳倉城へ攻撃を仕掛けなかったそうです。諸葛孔明が行った第二次北伐における陳倉城攻防戦のあらましを上記で紹介しましたが、ここに魏延が加われば、陳倉城を攻略することができたのでしょうか。

 

【もしも三国志が○○だったら特集】
if三国志

 

魏延が加わっても陳倉城を攻略することはできない!?

負けた魏延

 

諸葛孔明が行った陳倉城攻略戦ですが、果たして魏延が加われば勝つことができたのでしょうか。レンは魏延が加わっても勝つことができなかったと思います。

 

レンはどうして上記のように考えるのでしょうか。

 

兵糧の欠乏と魏の援軍があったから

蜀の魏延

 

レンは上記で魏延が陳倉城攻防戦に参加しても勝つことはできないと考えています。その理由は蜀軍の兵糧が少なかったためです。

 

諸葛孔明は陳倉城の守備兵の少なさから、陳倉城攻略にそんなに時間がかからないと考え、兵糧を20日間分しか持っていきませんでした。しかし実際は郝昭率いる魏軍の鉄壁ディフェンスにより、陳倉城を陥落させることができずに撤退することになります。そのため魏延が陳倉城攻略戦に参加したとしても、陳倉城を攻略することは難しかったと思われます。

 

さらに陳倉城攻略戦が始まったとき、魏軍の援軍が接近していました。そのため陳倉城を攻防戦に20日以上の時間がかかれば、魏の援軍と陳倉城にこもっている守備兵との挟み撃ちにあってしまう可能性があります。

 

諸葛孔明は蜀軍に大損害を与えないようにするための作戦を盾居るので、魏軍の援軍が到着する前に軍勢を撤退したと思われます。このことから魏延が陳倉城攻略戦に参加したとしても、蜀軍が陳倉城攻略をすることは無理だったのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はもしも魏延が陳倉城攻略戦に参加していた場合を紹介しました。

もし諸葛孔明が蜀軍を10万以上の単位で動かし、かつ兵糧を潤沢に保有している場合で、魏延が陳倉城攻防戦に参加すれば、陳倉城を攻略することもできたと思います。しかしここで疑問が生まれると思います。

 

どうして諸葛孔明は上記で述べたように数十万の兵力を率いて本気で陳倉城を攻略しようしなかったのか。もしかしたら諸葛孔明が数千しか守備兵がいない陳倉城だから数万の兵で攻略することができると考えていたのか。それとも陳倉城攻略戦はただのおとり作戦だったのか。

 

こればかりは諸葛孔明に聞いて見ないとわかないのが残念ですが、皆様はどのように思いますか。

 

■参考文献 正史三国志蜀書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志if】もしも劉備が諸葛亮孔明にフラれていたら!?

関連記事:もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?

 

【蜀のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 餓えた農民(水滸伝) 【濡須口の戦い】曹操の大失敗!江西を無人にしてしまった愚策とは?…
  2. 龐統 ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  3. 過労死する諸葛孔明 お勧めしません!部下をダメにする諸葛孔明の管理術
  4. 夏侯惇 夏候惇の父親としての評価はどうだったの?
  5. 現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!
  6. 曹操 女性の敵? 鄒氏 長友佑都の「アモーレ」発言!後漢の時代でも普通に使われていた?後…
  7. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  8. 三国時代の船 楼船 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いら…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  2. 天下三分の計
  3. 曹丕
  4. 黄巾賊を撃退する太史慈
  5. 漢(ハン)HAN amazon引用
  6. 華雄と呂布
  7. 愛馬に乗る張遼
  8. 呉の孫権

おすすめ記事

  1. 樊城の戦いで関羽は○○をすれば死なずに勝利できた【if三国志】 強くなる関羽
  2. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1 劉備 婿
  3. 江藤新平VS井上馨 汚職政治家と清廉な改革者の戦いの行方 幕末 帝国議会
  4. これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!
  5. 【曹操を支えた賢才】卞氏がいたからこそ後ろを省みることなく曹操は戦い続けられた 曹操を見捨てない丁氏と卞氏
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【9/4〜9/10】

三國志雑学

  1. 饅頭を作る孔明
  2. 王昭儀
  3. 陸遜
  4. 魏の夏侯淵
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹丕と曹操
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 張遼・楽進・李典
  4. 荀彧に手紙を送る衛覬(えいき)
  5. 郝昭(かくしょう)は陳倉城で孔明を撃退した

おすすめ記事

蜀討伐戦の驚きの真実!鄧艾は孫子の兵法書を応用していた! 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だったの? 金栗四三 いだてん 金栗四三が箱根駅伝を開催した理由は? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第11話:三国夢幻演義 龍の少年「導きの先」配信中 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】 はじさんが曹操を丸裸に!素顔は?身長は?曹操を徹底追及! 敗北する桓騎 【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想 龐統した勝利 89話:龐統、涪水関を計略で落とす

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP