朱然と孫権は劉備三兄弟に負けないくらい固い信頼関係で結ばれていた!?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

三国志ライター黒田レン

 

「はじめての三国志」の読者のみなさま、こんばんはレンです。

いきなりですが読者のみなさまは三国志(さんごくし)の時代に固い信頼関係で結ばれていた人物といえば、誰を思い浮かべますか。

 

関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟

 

レンは劉備(りゅうび)関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の三兄弟を思い浮かべます。しかし朱然(しゅぜん)孫権(そんけん)も劉備三兄弟に負けないくらい、固い信頼関係で結ばれていたのです。

今回は劉備三兄弟に匹敵するほどの固い信頼関係で結ばれた朱然と孫権の二人を紹介していきます。

 

自称・皇帝
当記事は、
「朱然 子孫」
「朱然 信頼」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:樊城の戦いで関羽は○○をすれば死なずに勝利できた【if三国志】

関連記事:徐盛と朱然は名将なのにマイナーな武将だった!?

 


 

朱然と孫権の固い信頼関係が結ばれたのはいつ??

朱然

 

朱然と孫権はいつごろから劉備三兄弟に匹敵する信頼関係を結んだのはいつ頃なのでしょうか。

それは孫策(そんさく)がまだ生きている頃です。

 

呉の小覇王・孫策

 

朱然は孫策が生きている頃、朱治(しゅち)の元へ養子としてやってきます。その後朱然は孫策の弟・孫権と勉学をした事がきっかけで、孫権と朱然の間に固い信頼関係が生まれることになります。

 


 

孫権の信頼を裏切らない朱然

呉の孫権は皇帝

 

その後孫権は孫策の跡を継いで、孫呉の棟梁(とうりょう
)
として君臨。朱然は孫権が孫呉の棟梁となると、孫権から県長(けんちょう)太守(たいしゅ)に任命されます。

朱然は孫権から与えられた役職をしっかりとこなし、孫権の信頼に応えていきます。

 

朱然によって捕まる関羽

 

孫権は朱然の実力をしっかりと見極めた後、孫呉にとって大事な戦いに参加させます。朱然は関羽(かんう)攻略戦や夷陵の戦い(いりょうのたたかい)など孫呉の命運を分ける戦でしっかりと実績を残します。

 

朱然

 

また朱然は()の攻撃から荊州(けいしゅう)江陵城(こうりょうじょう)の守りを任されると鉄壁の守りで、魏軍の攻撃から江陵城を守り抜くことに成功。こうして朱然はしっかりと孫権の信頼に応えます。孫権は朱然が次々と実績を挙げていくため、彼を信頼し爵位を上げて彼に報います。

 

【はじめての三国志人物事典データベース】
はじめての三国志人物事典データベース


 

朱然の為に心配する孫権

張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

 

劉備三兄弟は寝る時も一緒のベッドで寝ていたそうですが、孫権と朱然の二人も負けていません。孫権は朱然が病気にかかったと聞くと、すぐに朱然の元へ医者を派遣します。孫権は他にも朱然の病気が良くなるように彼へ美味しい食事や衣類などをほとんど毎日送っていたそうです。

 

更に孫権は朱然が病気にかかったと知ると彼の病状が心配で、使者を朱然の家へ派遣して病状を詳しく聞いてくるように命令。孫権は使者が帰ってくる間、朱然の病状が気になってしまい、ごはんをまともに食べることが出来なかったそうです。

 

このように孫権は朱然と深い信頼関係を結んでいたからこそ、朱然を心配していたと言え、劉備三兄弟に匹敵するほどの信頼関係を結んでいたと言えるのではないでしょうか。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

三国志には劉備三兄弟や今回紹介した朱然と孫権のように固い信頼関係で結ばれた主従が結構います。

例えば魏の荀彧(じゅんいく)曹操(そうそう)も固い信頼関係で結ばれた主従と言えるでしょう。

 

曹操に憧れる荀彧

荀彧は曹操がまだ弱小群雄だった時に彼へ仕え、彼の為に内政を整えたり、曹操の為に優秀な人材を多数推挙したりと色々と行います。曹操も荀彧を信頼し、彼の挙げてきた人材を採用し、曹操自ら遠征している際、荀彧に国事と軍事の全てを任せています。

 

他にも諸葛孔明(しょかつこうめい劉禅(りゅうぜん)も固い信頼関係で結ばれた主従の一つとして数えることができるでしょう。

 

劉禅と孔明

 

劉禅は諸葛孔明を信頼し、国政のすべてと軍事のすべてを彼が亡くなるまで任せてしまいます。諸葛孔明も劉禅の信頼にしっかりと応え、魏と対等に渡り合える国にまで蜀を成長させることに成功するのでした。

 

曹操に仕えることを検討する荀彧

 

このように上記で紹介した朱然と孫権、劉備三兄弟、荀彧と曹操、劉禅と諸葛孔明など固い信頼関係で結ばれた主従が多いので、皆様もこの記事を読んだ機会にこのような主従関係で結ばれた人たちを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

■参考文献 正史三国志呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生

関連記事:朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー

 

【動画】新三国志用語の意味と使い方13選


はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

関連記事

  1. アハルテケ(動物)

    はじめての変

    衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?

    三国志演義を語る上で常に出てくるのが呂布(りょふ)そして呂布と…

  2. 孔明
  3. 楊彪を司空に任命させる董卓
  4. 関帝廟 関羽
  5. 曹植
  6. 祁山、街亭




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP