呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

樊城の戦いは魏の援軍が要だった!魏の援軍たちとその数を知る

援軍に向かう陳表軍




敗れる関羽雲長

 

樊城の戦い(はんじょうのたたかい)と言うと、やはり関羽(かんう)や、その関羽を打ち取った呂蒙(りょもう)

 

合肥の戦いの満寵と孫権

 

信じがたいほど強固に樊城(はんじょう)を守った曹仁(そうじん)、それを支えた参謀満寵(まんちょう)

 

樊城の戦い

 

こういった武将たちが挙げられますが、今回は別の観点から樊城の戦いを見ていきます。

 

援軍に向かう陳表軍

 

この樊城の戦いでは目立たないが、実は大きな働きをしている援軍、樊城の戦いでの魏の援軍たちが今回の注目ポイントです。

 

自称・皇帝
当記事は、
「樊城の戦い 援軍」
「樊城の戦い 兵力」
「樊城の戦い 兵数」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:樊城の戦いで関羽は○○をすれば死なずに勝利できた【if三国志】

関連記事:もし徐庶が劉備軍に留まっていたら法正と北伐を行った【if三国志】

 

 

樊城の戦い:第一次援軍、于禁

于禁

 

樊城の戦い(はんじょうのたたかい)では、まず()からやってきたのは于禁(うきん)。この于禁は3万の援軍を率いてやってきました。

 

法正に敗れる夏侯淵

 

この以前に魏と(しょく)漢中(かんちゅう)で戦い敗北、有名な定軍山の戦い(ていぐんざんのたたかい
)
で魏は漢中を失っただけでなく、名将夏侯淵(かこうえん)を打ち取られるという大打撃をこうむっています。そんな苦しい状況の中で何とか出した援軍3万、それを率いる将軍は于禁。

 

李典と于禁、黄巾賊

 

于禁は、張遼(ちょうりょう)楽進(がくしん)張郃(ちょうこう)徐晃(じょこう)と共に魏の五将軍と呼ばれる名将です。

 

于禁と李典

 

演義では張遼の活躍が目立つためにそれほど注目されていませんが、正史ではその張遼と並ぶほどの能力を持っている扱いをされている名将、この時点では魏の五将軍筆頭です。

 

関羽

 

その于禁(うきん)が精鋭3万を率いて援軍に来たのですから、関羽もこれには手をこまねく…はずでした。

 

 

于禁の悲しみ、ただ運がなかった

強くなる関羽

 

よりにもよってこの援軍、全滅しました。

 

関羽

 

この時に大雨が降って洪水が起こって、軍が水没して避難したところを関羽軍によって攻撃され降伏するという事態になりました。于禁に何の落ち度があった訳ではありません、ただただ運がなかったのです。

 

兵士と禰衡

 

援軍が全滅したというのは籠城している兵から見ると最悪です。

 

援軍が来るという可能性が少しでもあれば頑張ることもできますが、その可能性が0になってしまえば頑張ることができなくなりますからね。

しかも精鋭3万、凄い数の兵が壊滅。

 

曹仁

 

この精神的ダメージは計り知れないもので、このまま樊城も落城してもおかしくないのですが、更におかしいことにこのまま樊城は落城せずに抵抗を続けます。

曹仁

 

なぜここまで守りきれたのかは本当に曹仁(そうじん)がおかしいとしか言えませんが、そこに信じられない事態が起こります。

 

【古今東西の英雄達が愛用した武器・装備】
英雄の武器特集

 

樊城の戦い:第二次援軍、徐晃

徐晃

 

于禁の精鋭の援軍が降伏した後、ひと月後に徐晃(じょこう)の援軍がやってきます。その数はなんと10万。

 

3万がひと月前に敗北したのに、その前に漢中でも敗北しているのに、10万の援軍がやってきたのです。そしてそれを率いたのは徐晃。徐晃もまた于禁と同じく、五将軍に名を連ねる名将。その徐晃が10万もの援軍を率いてやってきたのです。

 

兵士 朝まで三国志

 

この10万の援軍はとにかく数だけをかき集めたもので、精鋭とは言い難い兵だったようですが、それでも10万という数は凄い迫力ですよね。

 

激怒する関羽

 

事実この援軍はこの後、関羽(かんう)を樊城の地から追い払っています。

 

空腹の三国志の兵士

 

その陰には前に捕虜になっていた于禁の援軍、3万が関羽軍の食事事情にダイレクトアタックをしたことが関係してきますが、それはまた別のお話。

 

二度の援軍を出すことのできた魏の凄さ

于禁と兵士

 

ここで注目するべきは、何よりも魏の国力だと思います。ひと月前に3万もの兵を割いて、しかもそれは全て降伏。

その状態で更に10万もの兵を援軍として出すことができた。これだけでも魏軍の国力の凄まじさが伝わってきますよね。

 

魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

 

この時の魏と蜀の国力、人数で比べると三倍差があったと言われています。

蜀が1000万人に対して、魏は3000万人近くあったとも言われているのです。

 

魏の移民政策のプロ、田豫(でんよ)

 

この全てが戦える兵力ではありませんが、人がいるということはそれだけその国の「強さ」も表していると思います。

 

蜀が単独ではなく呉と組んで魏に当たらなければならなかった訳が、この国力差です。そしてその魏の国力は、この樊城の戦いでの援軍から読み取ることができるのです。

 

三国志ライター センの独り言

三国志ライター セン f

 

数に関しては歴史ですから「持って」いる部分もあるかと思いますが、それでもやはり大きな差があったということは事実でしょう。

 

樊城の戦い

 

樊城の戦いは魏、蜀、そして呉の思惑と戦いが繰り広げられる戦いですが、その中にある情報からその当時の国々のパワーバランスも読み取れます。

 

袁術、曹操、袁紹(他人とすぐ比較する癖を直す)

 

ついつい派手な戦いを繰り広げる武将たちの活躍に目を奪われてしまう三国志ですが、たまにはこういった背景からその当時を読み取るのも一興なのではないでしょうか?三国志樊城の戦い、その援軍から当時の三国の状態を、貴方はどうみますか?

 

参考記事:https://ja.wikipedia.org/wiki/樊城の戦い

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏軍を何度も危機から救った最高のフォロワー李典

関連記事:李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!?

 

【樊城をめぐる劉備・曹操・孫権の軍事衝突】
樊城の戦い特集

 

【動画】関羽雲長が同時代に尊敬していた敵将軍

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




セン

セン

投稿者の記事一覧

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、
そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。
中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。

神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。

好きな歴史人物:
張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん

何か一言:
歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

関連記事

  1. 孔明 司馬懿 名前はどこで 諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?
  2. kawauso編集長 三国志ライターkawausoが魏を斬る!蜀が中華統一をする方法
  3. 孔明もコペルニクスに似ていた 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉…
  4. 山頂に陣を敷いた馬謖 戦犯・馬謖!もしも街亭の戦いをラーメン店に例えたらこうなりました…
  5. 【え!狩猟の話じゃないの?】曹操の狩りの誘いにビビる孫権
  6. 亡くなる周瑜 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子…
  7. 邪馬台国と魏軍の兵士 昔の日本は中国と比べるとかなり遅れてたらしいけど、漢代の頃はどん…
  8. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ち…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉備に降伏する劉璋
  2. 曹操と劉備
  3. 徳川家を守った篤姫
  4. 姜維の地位を落とす文官
  5. 天下三分の計
  6. 関銀屏
  7. 何晏

おすすめ記事

  1. 袁紹は董卓のおかげで群雄として名乗りを上げることができた!?
  2. 【孔門十哲】冉有(ぜんゆう)とはどんな人?ちょっぴりネガティブな手腕家
  3. もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】 五虎大将軍の趙雲
  4. 三国志の時代にドリンクバーが存在した?三国志時代の飲み物について
  5. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?
  6. 姜維の妻や子供は姜維の死後どうなったの?

三國志雑学

  1. 降伏する劉禅
  2. 陸遜
  3. 孔融
  4. パワハラをする張飛
  5. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操
  2. 関羽と関索
  3. kawausoとおとぼけ
  4. 近藤勇 新選組
  5. 劉禅と董允

おすすめ記事

キングダム539話 ネタバレ予想「亜花錦は飛信隊と合流する?」 和宮とはどんな人結構頑固で家茂ラブな皇女 キングダム587話最新ネタバレ「祈るのみ」レビュー 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/6〜2/12】 趙雲の妻、孫夫人がお茶目すぎる!ほんのいたずらが夫を殺す羽目に! 曹休 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将 【キングダム】春申君を殺った李園は本当にキレ者だったの? 吉田松陰の辞世の句は3つあった!松陰最期の日の心境に迫る

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP