ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

はじめての漢

袁胤とはどんな人?袁術を守った忠義の人だけど報われない人生を送った人物

袁胤(えんいん)


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

袁術

 

はじめての三国志」のお猿キャラとして人気な袁術(えんじゅつ)袁術には従兄・袁胤(えんいん
)
という人物がいました。

この人物を知っている方は「はじめての三国志」でもごく少数の人だと思います。

 

袁胤(えんいん)

 

しかしこういうマイナーな人物を知ることでより三国志の世界が深まることになると考え、レンは三国志のマイナー武将列伝の一つとして、袁胤(えんいん)がどんな人物であったのか紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
袁胤 人物像」
「袁胤 最期」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術が軍師を欲しがってたってホント?人の意見を聞かない袁術の本音とは?

関連記事:最強中二病!袁術はどうして皇帝になろうとしたの?

 


 

戦が苦手な袁胤

袁術

 

袁胤は袁術の従兄として彼と一緒に南陽(なんよう)に居ました。

 

怒る曹操

 

その後袁術と一緒に曹操(そうそう)を討伐するため、匡亭へ出陣しますが、曹操に返り討ちにあってしまいボコボコにされてしまいます。

 

ボコボコにされる袁胤(えんいん)

 

袁術は匡亭の戦いで敗北したため、南陽へ戻ることなく南下し続け、寿春(じゅしゅん)へ到着。袁胤も袁術と一緒に寿春に留まることになります。その後袁胤は袁術から周尚(しゅうしょう)(周瑜(の従父)の代わりに丹陽(たんよう)太守(たいしゅ)に任命。

 

袁胤は丹陽へ赴き太守となりますが、袁術の元配下・孫策(そんさく)軍の攻撃を受けて敗退してしまいます。

 

呉の小覇王・孫策

 

その後袁胤は孫策に敗北したため、丹陽から逃亡し寿春へ帰還。このように袁胤は戦にあまり強くない武将でした。しかし袁胤は袁術に対する忠義心において、人一倍強い人物です。

 


 

袁術死す

袁術

 

袁術は玉璽(ぎょくじ)を手に入れた事で皇帝を自称として国を建国。

 

袁術

 

しかしこれが大きな失敗を招くことになります。

 

呉の勢力を率いる孫策

 

袁術は皇帝を自称した事で江東(こうとう)を攻略していた孫策から絶縁状をたたきつけられてしまい、曹操劉備(りゅうび)など各地の群雄と敵対することになります。

 

袁術

 

袁術は皇帝を自称した事で、呂布(りょふ)軍にボコボコにされ、曹操軍にもギッタギタにされてしまいます。その結果、袁術に従っていた兵士たちは逃亡し、配下の武将達に助けを求めてもシカトされてしまいます。

 

袁術の最後

 

袁術は八方ふさがりとなり、北方の大勢力・袁紹の元へ逃げこむことにしますが、途中で血を吐いて亡くなってしまうのでした。この時、袁術は有名な「はちみつが食べたい」と遺言を残しています。

 

こうして袁術は亡くなりましたが、彼の家族は寿春に留まっていました。


 

袁術の遺体と彼の家族を引き受ける

袁術

 

袁胤は袁術が逃亡先で亡くなった事を知ると彼の遺体を引き取ります。その後袁胤は寿春から逃亡し、袁術の将軍だった劉勲(りゅうくん)の元へ逃亡。こうして一息つくことが出来た袁胤。しかし彼の悲劇はまだまだ続くことになります。

 

孫策の攻撃を受けて捕虜になってしまう

呉の小覇王・孫策

 

袁胤は劉勲の元へ身を落ち着けることに成功しますが、劉勲が留守にしている間、劉勲の領土が孫策から攻撃を受けてしまいます。孫策は劉勲がいない領土を簡単に奪うことに成功。この時孫策は劉勲の領土にいた袁胤と袁術の家族を捕虜にして江東へ連れて帰るのでした。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

その後袁胤は三国志の歴史から消えてしまいます。そして彼のその後の消息を知る者は誰一人いなくなってしまうのでした。危険を冒して袁術の遺体と彼の家族を保護した袁胤。

 

しかし袁胤は孫策に囚われてから、歴史の中に埋もれてしまい行方不明になってしまう可哀そうな人物でした。袁胤は孫策に捕虜になった後、行方不明になってしまいます。誰か袁胤のその後の消息を知っている方がいれば、ぜひはじめての三国志にご一報ください。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は袁術一族の一人・袁胤を紹介しました。

 

正史三国志の袁胤は危険を顧みないで袁術の遺体を引き取った忠義の人ですが、最後は行方不明になってしまいます。しかし三国志演義(さんごくしえんぎ)の袁胤はもっとひどい結末を迎えています。

 

徐璆

 

最後に三国志演義の袁胤の最後を紹介して、終わりにしたいと思います。袁胤は袁術の遺体と彼らの家族を引き取った後、徐璆(じょきゅう)袁燿と一緒に殺害されてしまいます。袁胤は袁術の家族を守ったにもかかわらず、三国志演義では殺害されてしまう運命をたどってしまう可哀そうな人物でした。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:早すぎた時代の改革者・袁術にヘッドハンティングされた徐璆の逸話

関連記事:袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 王威 王威とはどんな人?三国志の英雄・劉備と曹操を殺害しようとした暗殺…
  2. 晋陳寿は批判の的 陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正…
  3. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だ…
  4. 徐庶と出会う劉備 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢…
  5. 成廉(せいれん)とはどんな人?呂布を支えた八健将
  6. 許攸 兵糧のありか教えますひひひ 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く
  7. 関羽に惚れる曹操 曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか?
  8. 宦官 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

google検索フォーム

過去記事を検索できます


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 燃える本能寺
  2. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  3. 合肥の戦いの地図
  4. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる
  5. 鮮卑賊
  6. 織田信長
“夜のひとときながら三国志ver3"

おすすめ記事

【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側 公孫サン(公孫瓚) 【告知】7月23日から夏の公孫瓚スペシャルを6日ぶち抜きで掲載するよ 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部 キングダムネタバレ予想 バジオウが戦死する6つの理由 漢王朝成立の歴史を美麗に描く!おすすめの映画3本をご紹介 士匡 士匡とはどんな人?従兄弟を守るためも悲惨な最期を迎える南海の覇者の一族 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロフェッショナルだった蜀の将軍【前編】 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備 2019年中秋節、あの三顧の礼も関係していたって本当?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver3"
PAGE TOP