ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての漢

劉琮とはどんな人?なぜ曹操と戦わず降伏したの?

曹操に降伏する劉琮


劉琮

 

劉表(りゅうひょう)の子として、この世に生を受けた劉琮(りゅうそう)。父親の劉表は耳にしたことがあるけれども、劉琮のことはよく知らないという読者も多いでしょう。

ここでは、劉琮を取り巻く環境と「荊州(けいしゅう)」という地をテーゼに紹介していきます。

 

自称・皇帝
当記事は、
「劉琮 人物像」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?

関連記事:劉琦を劉表が後継者にしなかったから○○になった!?

 


 

劉琮のバックボーン

後継者を決めるのに困っている劉表

 

まず、父親「劉表」には三男一女がいました。

 

蜀の劉琦

 

長男が劉琦(りゅうき)でその下が劉琮で異母弟にあたります。長男が自分の顔とそっくりであったことから、父・ 劉表は劉琦を可愛がります。

 

後継者をまだ決めれない劉表

 

ところが次男の劉琮は、蔡夫人の姪とゴールイン蔡夫人(さいふじん
)
が長男・劉琦の悪口ばかり言っていたので、劉琮も次第に劉琦から遠ざかっていきます。父・ 劉表は妻の蔡夫人とラブラブでしたから、表向きは長男・劉琦と距離をとるようになり、劉琦は孤立。

 

蔡瑁

 

そして、蔡夫人の弟である「蔡瑁」は大臣ですから、劉家において蔡夫人が影響力を強めていくのは自然の流れでした。

 


 

幼くしてトップに立つ劉琦

劉表死す

 

西暦208年。父・ 劉表が病に倒れます。すると長男の劉琦が父に会おうと「江夏」から戻ってくるのです。大臣の蔡瑁(さいぼう)は死に際に劉表が劉琦への遺言によって「荊州」の地を譲るのではないかと内心、焦ります

 

そこで、同僚と画策して長男の劉琦を父親に会わせないよう取り計らうのです。自分の父が天国へ旅立とうとしているのに会えないとはと、劉琦は悲嘆に暮れます。ほどなく父・ 劉表は他界。親戚のおじさんである蔡瑁の手を借りて、次男の劉琮が「荊州牧(県知事クラス)」に就任します。

 

カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表

 

つまり、劉琮は周りの蔡瑁や蔡夫人の政治的戦略の道具にされたのです。劉琮は年端のいかない子供でしたから、実質的に荊州の実権は蔡瑁や蔡夫人が握ることと相成りました


 

荊州への想い

三国志の地図

 

荊州は東の呉や北の魏の中継地点であり、軍事的に重要なエリアでした。そして、父・ 劉表が必死に守ってきた場所でもあり、劉琮にとっても様々な思い出が残る大切な場所だったのです。


  

 

 

曹操が攻めてきた! そのとき劉琮は?

魏の曹操孟徳

 

劉表が天に召されたのを機に曹操が南下。荊州へと攻め入ってきます。あの劉備は、兄・劉琦サイドについているため、援軍を呼びたくとも協力してくれるようには思えませんでした。

曹操

 

しかし、劉琮にとって荊州はメモリアルな場所。たとえ、相手が曹操であっても死守せねばならない覚悟でした。そして、部下にこう宣言します。

 

今日ここに我らは曹操と決戦し、荊州の地を死守する!!

 

しかし、親戚の蔡瑁はこう切り返します。

 

「相手は曹操。徒党を組んでもかないますまい。負ければ我らは反逆者として捕らわれてしまうでしょう」さらに蔡瑁は続けます。

劉備軍が曹操軍に抵抗していますが、兵士の数からいってとても勝ち目はありません。それとも劉琮様は、劉備軍が勝つとお思いでしょうか?」

「いや、思わない」

と劉琮は返答。

 

曹操に降伏する劉琮

 

曹操軍が襄陽に到着した段階で、ついに劉琮は投降を決意

 

張飛、劉備、曹操

 

劉備は夏口から逃れ、劉琮は「青州刺史」に任ぜられ、曹操の配下となるのです。やがて、「諫議大夫」となり、劉琮は軍事で活躍することなります。こうして荊州は戦火にまみれることなく、曹操軍に平定されるのでした。

 

三国志ライター 上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

劉琮は漢という朝廷サイドにありながら、生まれた年も亡くなった年も定かではありません。架空の人物ではないのに、(かん)のトップクラスにあって亡くなった年さえ分からないというのはレアです。

 

蜀の皇帝に即位した劉備

 

赤壁の戦いの後に劉備が漢中王と名乗るのに邪魔だから、密かに魏の国で暗殺された可能性もあります。父・劉表は有力者でしたから、諸葛孔明(しょかつこうめい)が劉琮の存在を気にしていたかもしれません。

 

赤壁の戦い

 

実は曹操の配下となってから、劉琮の消息ははっきりしていないのです。赤壁の戦い(せきへきのたたかい)のごたごたで命を落とした可能性もあります。また、曹操の計らいで名前を変えて戦場へと赴いていたかもしれません。

 

憶測にすぎませんが、歴史のミステリーを解明していくのは興味深いものです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ!

関連記事:劉表の評価が高いのは三人の名士のおかげだった!荊州経営を支えた名士達

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

 

上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 張繍 張繍とはどんな人?実はかなりの出世頭で人たらしだった?
  2. 張飛にボコボコにされる魏続(ぎぞく)と宋憲(そうけん) 魏続(ぎぞく)と宋憲(そうけん)はどんな人?呂布を裏切った八健将…
  3. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  4. 馬騰 馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた
  5. 劉備と再開する趙雲 50話:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会
  6. 奇人・変人・露出狂?曹操をコケにして歴史に名を刻んだ禰衡(でいこ…
  7. 呂布VS劉備三兄弟 22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い
  8. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 長坂の戦いでの趙雲
  2. 宦官
  3. 曹彰
  4. 曹操と機密保持
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 古代エジプトのグライダー
  7. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

  1. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!後篇 顔良を討ち取る関羽
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【6/26〜7/2】
  3. 岐阜県の明智光秀ゆかりの地とはどんなところ? 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  4. 【妄想】はじ三 SPA RESORT三国湯 in 沖縄 よかミカンさん はじめての三国志ライター
  5. 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】
  6. 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた一族達 孫権に煽られて憤死する陸遜

三國志雑学

  1. 劉邦と張良と陳平
  2. 趙雲
  3. 李儒と董卓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹植は軟弱ではなかった
  2. 君たちはどう生きるか?劉禅
  3. 幕末刀剣マニアの坂本龍馬
  4. 田豊
  5. 上杉謙信
  6. 羅貫中と関羽
  7. 簒奪する王莽

おすすめ記事

99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備 島津斉彬の急死は暗殺だったの?弟の久光が黒幕? キングダム 【ネタバレ注意】キングダム538話レビュー「まさか、あのお馴染みキャラが死ぬの?」 関帝廟 関羽 横浜関帝廟のご利益のでる参拝の仕方とは?パワースポットにも最適? 2つの持論を展開する費禕 【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介! 徳川家康をボコボコにする武田信玄 武田信玄の治水の成果、信玄堤は現在でも活きている! 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! 過労死する諸葛孔明 諸葛亮の死因は過労が原因で本当に亡くなったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP