ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

南蛮にはどんな部族がいたの?リアルな南蛮を分かりやすく解説

孔明君のジャングル探検


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

孔明君のジャングル探検

 

後半は悲壮な展開になる三国志演義において気持ちがホッコリするのは諸葛亮(しょかつりょう)の南蛮征伐の部分です。

 

兀突骨

 

未知の南蛮には、兀突骨(ごっとつこつ)朶思大王(だしだいおう)木鹿大王(もくろくだいおう)のような漢族の常識を超えたビックリ人間が大勢住んでいて、

蜀の支配に対して反抗するのですが、その奇想天外な戦いぶりと熱帯故の南国風味が、一時厳しい現実を忘れさせてくれます。

 

朶思大王、孔明

 

では、三国志演義ではなく、リアルな南蛮にはどんな部族がいたのでしょうか?

今回は知られざる、リアル南蛮民族を特集します。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:史実の馬謖はどんな評価されていたの?南蛮戦は全て彼の功績だった?

関連記事:孟節とはどんな人?南蛮制圧の真の勝利者でもあり蜀兵を助けた南蛮族


成都の下は南蛮アイランドだった

 

南蛮とは正確には南蛮西南夷(なんばんせいなんい)と言います。

もちろん、これは自称ではなく漢民族の呼称であって身も蓋もない話「南と南西方面の野蛮人共」という意味です。

蜀漢の帝都は、言わずと知れた成都ですが、その南には早くも無数に別れた南蛮の人々が独自の暮らしを送っていました。

では、彼ら南蛮西南夷は、どんな人々だったのでしょうか?


漢嘉・越巂郡に居た「(すい)

史進(水滸伝)

 

漢嘉郡(かんかぐん)越巂郡(えっすいぐん)には、(すい)という異民族が存在していました。

彼らは全身に龍の鱗文様の入墨を施し、春には低地で種を撒き、夏には涼しい高地で放牧するという牧草地の標高差を利用した

移牧(いぼく)というライフスタイルを取っていました。巂は小さな部族で大酋長(だいしゅうちょう)はいませんが、

頻繁に蜀に反逆していた高定(こうてい)が比較的に有力なボスでした。高定は洞窟の中に住んでいたようです。

曹操に印綬を与えられ、従う費桟

 

近くにはサク都と呼ばれる部族がいて、同じように移牧を営み、狼岑(ろうしん)槃木王(ばんぼくおう)という酋長が統治していました。

 

北伐の真実に迫る

北伐


邛都夷、夜郎、滇

孔明君のジャングル探検

 

漢嘉郡、越巂郡の南には、邛都夷(こうとい)夜郎(やろう)(てん)という部族が存在していました。

夜郎と聞くと故事成語が好きな人は、「あっ!夜郎自大(やろうじだい)」と思うんじゃないでしょうか?

何を隠そうkawausoも思いました。

孔明退治を妄想する朶思大王

 

調べてみると史記の西南夷伝(せいなんいでん)からの出典で、漢の強大さも知らずに、自分の力を誇った夜郎王を井の中の(かわず)とあざ笑う意味ですね。

しかし、元々夜郎王は強かったらしく前漢の武帝の時代には、精兵10万を擁していて、それを背景に威勢を誇ったらしいです。

ところが、漢の支配を受けてからは弱くなり、前漢の末期には滅びたようです。

滅びたとしても王国がでしょうから、部族としては続いていたでしょう。

謝夫人 孫権の妻

 

邛都夷、夜郎、滇は山間の盆地や河谷の平野で稲作や焼畑を営んでいて、頭には才槌(さいづち)のような(まげ)やドレッドヘアをし

耳には鉄のピアスをしていたそうでなかなかオシャレな人々です。


インドや西アジアに通じる昆明夷

樊城の戦い

 

雲南省西南には、昆明夷(こんめいい)という部族が数十から数百の(むら)を束ねて、数十万人という規模で生活していました。

ここは、哀牢王(あいろうおう)が治め土地は肥沃(ひよく)で五穀、養蚕(ようさん)に適していて、交通の便もよくインドや西アジアとも交流がある中印交通の要衝で

仏教も早くに伝来し、良質な綿織物や綾錦(あやにしき)を生産しています。

昆明夷は、元々、漢民族との接触はなく孔明も哀牢王経由で間接統治を施していただけのようです。

 

成都の西と西北 汶山夷・白馬羌

 

また、帝都である成都の西と西北には、汶山夷(ぶんざんい)白馬羌(はくばい)という部族がいました。

彼らは、石の住居と石の門を造り、漢族の侵入には投石で応じる、かなりほのぼのした少数部族で諸葛亮の討伐からは外れました。

一応、西暦247年、汶山の平康夷(へいこうい)(そむ)いて、姜維(きょうい)が出撃して平定しています。

彼等は蜀の将軍、張嶷(ちょうぎょう)によって少しずつ征服されていったようです。

 

蜀漢に取り南蛮は宝の山だった

阿会喃(あかいなん)と孔明

 

本来、このような南蛮の人々は、漢族とは全く関わりなく、山深き雲南の土地で、静かに暮らしている人々でした。

彼らは基本、漢族には特に用があるわけでもなく、関わり合いにならずに生きていたのですが、漢族にとってはそうではありません。

ここは、塩、鉄、牛、軍馬、金銀、犀皮(さいかわ)等、利益を生み出す宝の山だったからです。

特に、魏と蜀の命運を賭けた決戦に臨まないといけない諸葛亮に取り南蛮は制圧しておかないといけない場所でした。

王平は四龍将

 

また、南蛮の人々は精悍(せいかん)な戦士でもあり戦争で確実に減る、兵員補給の為にも必要不可欠な土地です。

例えば、王平に与えられた精兵は南蛮の人々であり、かの街亭(がいてい)の戦いで馬謖(ばしょく)張郃(ちょうこう)に撃破された時、僅か千人の部隊で

数万の魏兵を足止めしていますし、全員を赤備えで統一した蜀漢の精兵赤甲軍(せきこうぐん)や機械化部隊である弩兵(どへい)も異民族兵で組織されていました。

しかしまあ、全然関係ない中原の戦いに駆り出された西南夷の人々はいい迷惑だった事でしょうね。

 

三国志ライターkawausoの独り言

 

今回はなかなかスポットライトが当たる機会が少ないリアルな南蛮西南夷について調べて書いてみました。

 

朝まで三国志2017表情 kawausoさん01 無

 

本来なら、中原の漢民族の覇権争いに関係なかった彼らは、蜀漢の正統性の根源である中原回復の大義の為に資源から人員から、

多大な犠牲を払う事になってしまいました。

こうして逆の方向から見ると、孔明の愉快な南蛮征伐も、涙なしには見られなくなるかも知れませんね。

 

参考文献:劉備と諸葛亮カネ勘定の「三国志」

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:董荼那とはどんな人?諸葛亮軍と孟獲軍の板挟みで悩まされた南蛮族

関連記事:木鹿大王とはどんな人?白い象を操る南蛮のウィザードが色々カオス

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 司馬懿 【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?
  2. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市) 謎に満ちていた司馬懿の洛陽ライフを解説!洛陽でどんな生活を送って…
  3. 【蒼天航路】よかミカンが選ぶ面白ポイント6選
  4. 七星剣 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を…
  5. 亡くなる袁紹 袁紹の死因はメンタルの弱さにあった?河北の支配者・袁紹の死因を考…
  6. 京劇コスチューム趙雲 京劇の楽しみ方、ルーツとは?元々は安徽省の劇だった?覇王別姫で知…
  7. 亡くなる周瑜 周瑜の死因と三国志の英雄たちの死因を調べたら判明したことを紹介
  8. パワハラをする張飛 張飛はどんな性格をしてたの?豪傑の性格に迫る

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 陳琳
  2. 魏の移民政策のプロ、田豫(でんよ)
  3. 呂布に従う陳宮
  4. キングダム52巻
  5. ホウ煖(龐煖)
  6. 鎌倉時代 服装 男女
  7. 呂布 ナイスシュート
  8. 呉夫人

おすすめ記事

  1. 公孫恭とはどんな人?父と兄が築き上げた遼東をキチンと治めた人 公孫恭
  2. 「連環の計を見破った以上、龐統よりも徐庶のほうが上じゃね?」という一人の高校生の暴言に答えよう 龐統
  3. キングダム589話最新ネタバレ予想vol2「河了貂の戦術大予想」 キングダム53巻
  4. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  5. 三国志で人気の陸遜の経歴を振り返ってみよう! 陸遜
  6. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの? 曹操

三國志雑学

  1. 漢兵士を辞めて学問に目覚めた崔琰 サイエン
  2. 読書する劉備
  3. 孔明の罠
  4. 呂布
  5. 曹操軍


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  2. 范増
  3. 側室の女性達を励ます甄氏
  4. 袁紹と曹操
  5. キングダム45
  6. 影の薄い孫権

おすすめ記事

【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備 蜀の劉琦 劉琦の性格とは一体どんなだったの!? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その5「別離の日」 【祝】月間150万PV達成!はじめての三国志より感謝の言葉 袁術の最後 ハチミツをもらえなくて袁術は死亡?ハチミツ皇帝袁術の死の過程 小栗忠順の最期!なぜ小栗は明治政府に殺されたのか? 楽進 実は楽進は張飛と一騎打ちをしてたってマジ!? 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声『出典の紹介があり資料としても興味深い』(集計期間:2019年8月1日〜31日)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP