三国志時代のクビにならない役人とは?【ミニコラム】




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

ヘタレな役人梁鵠

 

三国志に悪政を敷く役人は多く登場しますが、首尾よく更迭されるものとされない者がいます。更迭されるものは、政治が悪い事はもちろんですが、自分勝手で人間関係が壊れた者が多いようです。

 

役人達に指示を出すを顔斐(文官)

 

悪政そのものは人民を押さえつけて維持できても、自分と対等な身分の人間の口に戸は立てられないので、結局は悪評が都にまで届いて悪事が露見するのです。

 

外交官でもあり、財神にもなった子貢

 

逆に悪政を敷いても人間関係を上手く捌ける者は、同じ役人から非難される事がないので、そのまま任期を全うしてしまう事になりました。

 

関連記事:督郵はつらいヨ!劉備ばかりか満寵にもシバかれた下っ端役人

関連記事:三国時代の意識の高い役人たちが持ち歩いた七つ道具とは

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル3

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 

 




  • コメント: 0

関連記事

  1. 孫堅の妻

    デザイン担当:よりぶりん

    記録が乏しい孫堅の妻たち

    孫権の父親、孫堅(そんけん)は、物語の序盤で亡くなって…

  2. 悪来と呼ばれた典韋
  3. 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓
  4. 関羽に無視される孫権
  5. 龐統
  6. 法正が亡くなり悲しむ劉備

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP