三国志演義の劉備のモデル「劉虞」正真正銘プリンスなのに演義に登場しない理由は?

2022年6月13日


 

 

三国志演義に登場しない劉虞

三国志演義_書類

 

この劉虞、三国志演義には出てきません。

その一つの理由に、三国志(さんごくし)というよりもギリギリ後漢時代、北の公孫サンと袁紹との戦いの前日譚、というのもあるでしょう。

何せ官渡(かんと)の戦いがけっこう削られる三国志演義ですから、劉虞の出番はよりページと時間は裂けません。

 

しかし劉虞のキャラクター自体は面白い……そうだ!三国志演義の劉備をこんな性格にしてしまおう!となったのではないでしょうか?

 

関連記事:劉備は本当に景帝の末裔なの?

関連記事:【感動!】公孫瓚が白馬義従を結成した経緯がドラマチック

 

趙雲

 

 

 

劉備とキャラがかぶるので演義ではお蔵入り

三国志演義の作家 羅貫中

 

そして三国志演義では劉備が主人公ベース、ややこしくならないために、そして読者がキャラクターを覚えられるようにもできるだけ劉姓は出したくない……うん、劉虞のシーンはカットで!となったのではないかと思います。

 

また劉虞自体は良い人ではあるのですが、戦が下手だったり、どうにも決断力に欠けていたりと、いうマイナスポイントがないわけではありません。

 

そこで劉備はそういった面はできるだけフォローを入れつつ、だけど人格は善良な人に……とした結果、三国志演義の劉備というキャラクターが生まれたと思うのですが、どうでしょうかね?

 

関連記事:官渡の戦いは関羽を神にする登竜門だった!三国志演義を新たな視点で解釈

関連記事:三国志と三国志演義で登場人物の死因が変わる?その背景を考察

 

三国志主要戦図一覧

 

 

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

もう一つ考えられるのが、劉虞の説明をすることになると、袁紹がかなりの武将であることの説明が必要になります。つまり寧ろ、官渡の戦いがめっちゃ盛り上がりのある戦いになるのです。そういうことを防ぐためにも劉虞の存在はなかったことにしたのかなーとか考えてみました。

 

おっと、劉虞について話しているのに袁紹の話になりかけているの?という訳で今回はここまで!

 

センさんが三国志沼にドボン b

 

どぼん!

 

参考文献:後漢書劉虞伝

 

関連記事:夏侯楙は夏侯惇の実子なのにどうして夏侯淵の養子設定なの?【三国志演義】

関連記事:三国志平話・民間伝承・三国志演義の描写『桃園の誓い』を比較してみた

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-,