三国志の基礎知識

  1. 騎馬兵にあこがれる歩兵

    三国志の時代に活躍した兵士の逸話

    三国志は将軍や軍師達が活躍していた時代ですが、兵士達もしっかりと活躍して…

  2. 孫権と張昭

    134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール

    公孫淵(こうそんえん)の反乱は、呉にも微妙な混乱をもたらしました。それが、呉の重臣、張昭(ちょうしょう)…

  3. 公孫淵

    133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭

    西暦237年、魏では曹叡(そうえい)が贅沢の限りを尽くした大土木工事を行っている頃、遼東では、三代に…

  4. 美女を集めた曹叡

    132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入

    諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)の死は、蜀ばかりでなく、周辺国にも衝撃を与えました。…

  5. 蒋琬(しょうえん)

    131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀

    諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)の死は、蜀の存在意義を根本から揺るがしました。劉備(…

  6. 魏延、姜維、王平、楊儀

    130話:孔明無言の帰還と魏延の最後

    西暦234年、8月、蜀の丞相、諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)は後漢復興の夢も虚しく五丈原に…

  7. 孔明と司馬懿

    129話:死せる孔明生ける仲達を走らす

    西暦234年、秋、五丈原(ごじょうげん)において諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)は54年の生…

  8. 孔明と劉備、関羽、張飛

    128話:諸葛亮孔明、ついに五丈原に堕つ・・

    第四次北伐を、李厳(りげん)の虚偽報告で断念せざるを得なかった諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい…

  9. 孔明

    127話:迫る第四次北伐と蜀の抱える二つの問題点

    魏の曹休(そうきゅう)が石亭の戦いで呉に敗北した隙を突いた第二次北伐ですが、名将、郝昭(かくしょう)…

  10. 曹休

    126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦

    街亭(がいてい)を失陥し、敗北に終わった第一次北伐。しかし、直後に、石亭(せきてい)で曹休(そうきゅ…

  11. 祁山、街亭

    125話:何で孔明や姜維の北伐は街亭や祁山にこだわったの?

    三国志の北伐の物語を読んでいると、孔明(こうめい)にしろ、姜維(きょうい)にしろ、祁山や街亭というポ…

  12. 曹休

    124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位

    孔明(こうめい)の第一次北伐が、街亭(がいてい)の敗戦により失敗に終わった頃、魏と呉の間でも大きな動…

  13. 馬謖を斬り悲しむ孔明

    123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明

    劉備(りゅうび)以来の古参の将軍、魏延(ぎえん)との間に魏への進攻ルートを巡り不協和音を起しながらも…

PAGE TOP