架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編

この記事の所要時間: 146

曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ

 

長江の北で、曹操(そうそう)と劉備(りゅうび)が

決死の戦いを繰り広げている頃、

三国志の一角である呉の孫権(そんけん)も、

大きな目的を達成すべく動いていました。

 

それが、荊州の黄祖(こうそ)が拠点を持つ江夏(こうか)の城を落とす事です。

 

前回記事:69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

 

黄祖(こうそ)と孫家はどんな関係なの?

孫堅逝く

 

黄祖は、劉表(りゅうひょう)の配下として、

袁術(えんじゅつ)の配下であった、孫権の父、

孫堅(そんけん)と戦い、武将の呂公(りょこう)が孫堅を射殺していました。

 

事の始まりは、もう17年以上も前、、

孫堅が洛陽で見つけた玉璽を袁紹(えんしょう)が横取りしようとした事に

端を発しています。

 

玉璽を巡る争いから勃発

玉磁と孫堅

 

袁紹は、孫堅を追求して、玉璽を出させようとしますが、

孫堅はしらを切り続けて、反菫卓連合軍を脱退して、

江東に帰ってしまいます。

 

しかし、治まらない袁紹は、通り道にいた劉表に命じて

帰国する孫堅を襲わせて玉璽を奪おうとします。

 

油断していた孫堅は負傷し、多くの兵力を失います。

からくも、逃げのびた孫堅ではありましたが、

それにより孫堅は、劉表と袁紹を深く恨むようになり、

復讐の為に、部下が止めるのも聞かず、

江夏の黄祖を攻めて深入りし、呂公に射殺されたのです。

 

兄・孫策と弟・孫権は復讐する事を誓う

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

この事から、孫策、孫権にとっては、黄祖は父の仇だったのです。

しかし、兄の孫策は大事業の途中で、刺客に襲われて死亡。

 

弔い合戦は孫権の代まで尾を引いていました。

 

地盤固めに集中していた孫権が遂に動くが・・・

孫権 弔い出陣

 

当初は呉の国力増強に心を砕いていた孫権ですが、

周瑜(しゅうゆ)の補佐の下で、魯粛(ろしゅく)陸遜(りくそん)、

呂蒙(りょもう)龐統(ほうとう)というような有能な武将を得て

地盤を固めるに従い、いよいよ、黄祖討伐に踏み切ったのです。

 

ところが、黄祖の討伐には簡単にははかどりませんでした。

黄祖には、甘寧興覇(かんねい・こうは)という、

海賊あがりの水軍の名将がいて、

これが呉軍の侵攻を喰いとめていたのです。

 

実際、緒戦で勝利を収めた孫権は、深入りし過ぎて、

この甘寧に、武将、凌操(りょうそう)を討ち取られる大損害を受けています。

 

孫権:「甘寧を何とかしなければ、父の仇は討てない、、」

腕組みをしている孫権に、驚きの一報が入ります。

 

それは、黄祖を見限った甘寧が呉に降ったという情報でした。

 

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行もので…
  2. 強力な曹操の脅威に呉・魯粛と蜀・孔明の思惑が一致
  3. 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河
  4. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  5. ケチで有名だった曹洪の子孫はどうなったの?ケチが災いし処刑されか…
  6. 試験に出ます!九品官人法(きゅうひんかんじんほう)の理想と弊害
  7. 101話:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す
  8. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 石奮(せきふん)とはどんな人?真面目で頑固者な性格が愛されて富貴を手にした万石君
  2. 後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの?
  3. 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは?? 
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース10記事【2/29〜3/6】
  5. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  6. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは? 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった? 三国志の時代の城の機能について図解解説 これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く? 蜀が好きな皆さんへ!五分で分かる桃園の三兄弟の逸話を紹介 コーエー三國志の李儒は何であんなにパラメーターが高いの?

おすすめ記事

  1. 【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの?
  2. 43話:孫策、後事を孫権に託して病没する
  3. 【春秋戦国時代の謎】どうして秦が天下統一することができたの?【法律編】
  4. 【キングダム】残念!ファルファルおじさん騰 死亡のお知らせ
  5. 迷信を利用して統治を行った魏の西門豹(せいもんひょう)に迫る!
  6. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻
  7. 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず
  8. 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP