はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

関帝廟のご利益ってなに?神様の名前は「関聖帝君」

この記事の所要時間: 152




関羽 横浜中華街

 

孔子廟と並んで、中国や台湾では関帝廟がたくさんあります。

日本にも、函館、横浜、神戸などにあり、常に賑わいを見せています。

 

関帝廟に祀られている神様の名前は、「関聖帝君」。

この名前は、関羽雲長が、神格化されて追贈されたものです。




関帝廟のご利益

関羽神様

・商売繁盛

・入試合格

・家内安全

・学問

 

などと言われています。

 

関羽なのに!?

と驚かれる方も多いことでしょう。

 

確かに関羽はたいへん高名な武将で、義理や信義にも厚く、信仰の対象となる

ことにはなにも疑問はありません。

 

孔明と渡り合えるほどの頭脳を持つ関羽は、学問の神というのはいいでしょう。

必勝祈願ということで、入試の合格もうなずけます。

しかし、なぜに商売繁盛?なぜに家内安全?

 

関連記事:関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇 




商売繁盛について考える

空城も計 孔明

 

関羽はもともと塩の密売人であったという民間伝承があります。

そこで、商売の神様にされたのではないかと考えられているそうです。

 

本当でしょうか?

 

ここで少し、汜水関の戦いを思い出してみましょう。

 

関羽と酒

関羽VS華雄完成

 

董卓軍の猛将、華雄の強さに、袁紹をはじめとした連合軍は

手も足も出ない状態となります。

そこへ名乗り出た関羽は、酒がまだ温かいうちに、華雄の首をとって

帰ってきます。

 

このエピソードです!

それに加えて、関羽と言えば、赤ら顔。

お酒のイメージにぴったりです。

 

酒屋はこぞって、人気の武将である関羽を店の看板に掲げました。

ここから、商売繁盛の由来となり、商売の神様として、崇拝の対象と

なっていったのです。

 

関連記事:関羽が生涯に斬った主な敵将を紹介 

関連記事:三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

 

家内安全について考える

関羽 関索

 

関羽に家庭的なイメージが浮かばないのは、私だけでしょうか。

『正史』では、実子とされる関平も、『三国志演義』では養子となっている

ため、関羽には妻がいたのかどうかさえわかりません。

 

そんな彼が家内安全。

とすると、思い出すエピソードは一つです。

 

200年、小沛を治めていた劉備のもとへ、曹操軍が攻め込んできたとき、

妻子を置き去りにして逃げた劉備の代わりに、関羽は夫人を連れて

曹操に投降し、劉備の夫人を守り抜きました。

 

身を挺して人さまの家庭を守ってくれたわけです。

まさに、家内安全ですね。

 

関連記事:謎多き登場人物、関索って何者? 

関連記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

関連記事:なぜ関羽は武神から商売の神様になったのか?

 

耳で聞いて覚える三國志




こちらの記事もよく読まれています

関帝廟 関羽

よく読まれてる記事:関帝廟ガイド~知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法

 

関羽千里行 ゆるキャラ

よく読まれてる記事:関羽千里行って有名だけど何なの?

 

横浜関帝廟

 

よく読まれてる記事:横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 体裁に騙されるな!陳寿が劉備以外を貶していた件
  2. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】
  3. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち…
  4. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だっ…
  5. 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介
  6. 袁紹は董卓のおかげで群雄として名乗りを上げることができた!?
  7. 58話:水鏡先生曰く、劉備に足りない人物って誰の事?
  8. 孔明の死後から三国志の統一までをザックリ紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの?
  2. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦った魏の猛将
  3. 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」
  4. 三国志はなぜ日本で人気なの?中国人も驚く日本国民のヒーロー論に迫る
  5. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠れた名将
  6. 【はじめての君主論】電子書籍出版のお知らせ

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダム 531話 ネタバレ予想:必殺の別働隊 キングダムのナキ(那貴)は史実どおり実在したの? 【第2話】戦え!于禁文則ん「李典曼成」 月刊はじめての三国志2018年6月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説 『三国志演義』の原典?『三国志平話』とは? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第27話「気賀を我が手に」の見どころ紹介 【朝まで三国志2017】告知参加メンバーが判明したよ

おすすめ記事

  1. 三国志の袁紹のお墓ってどこ?「三国志観光スポット」
  2. 橋本左内と吉田松陰、二人の天才が残した功績とは?
  3. 三国志ロワイヤル-みんなのサンロワ-とはどんなアプリゲーム?
  4. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  5. 関羽千里行が可能だったのはカバだから?カバは身体能力的に赤兎馬たりうるか?【HMR】
  6. 蕭何はなんで仲が悪かった曹参を後継者に任命したの?
  7. 馮煕(ふうき)とはどんな人?曹丕の脅迫に屈しなかった呉の外交官でもあり光武帝配下・馮異の子孫
  8. 【時代の先導者】父に嫌われていた孟嘗君・田文は○○がきっかけで父の跡を継ぐことになった

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP