ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての変

三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

お酒 三国志 曹操




龐統

三国志演義に限った事ではありませんが、歴史小説では、

豪傑達が、大きな甕から酒を注ぎ、何百杯も酒を飲んで全く酔わない

というような酒豪伝説があります。




三国志とお酒と言えば

張飛にお酒 だめだよ

一番有名なのは、酒を飲んでは暴れて失敗を繰り返し、最期も、部下に

関羽の仇討ち用に3日で数万着の白衣を用意しろ!」と

 

無理難題を押し付け「出来なきゃ死刑」と断言して、

寝首を掻かれてしまう張飛(ちょうひ)でしょう。

 

関連記事:張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

関連記事:策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってどんな計略? 




関羽もお酒を飲み手術を受けた

三国志 囲碁

 

関羽(かんう)も、肘の手術をしながら、酒を飲んで

囲碁を指すというような、豪傑然とした武勇伝があります。

 

これだけ見ると、三国時代には酒豪が多かったように思えますが、

では、三国時代のお酒とは、どういうものだったのでしょうか?

 

関連記事:世界初の外科手術を行った? 華佗とはどういう人物だったか

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

 

三国時代のお酒はどんなの?

三国志 ホッピー

 

ものの本によると、三国時代のお酒には、事酒(じしゅ)、

昔酒(せきしゅ)、清酒(せいしゅ)があったと書かれています。

 

ここで言う、事酒とは、半濁のドブロク、昔酒とは事酒を

少し発酵させてアルコール度数を上げたもの、

 

最期の清酒とは、昔酒をさらに発酵させて、

上に浮いた上澄みだけを甕に詰めたものだそうです。

 

ただ、当時の醸造技術では、度数の高い、蒸留酒を造る技術は無かったようで

そのアルコール度数も低く、事酒はアルコール度数1%以下で、

現在のホッピーのようなものでした。

 

保存期限も短かった

曹操達 反対

 

それ程、日持ちもしなかったようなので、早めに飲まないと

直ぐに化学変化で酸っぱくなったようです。

 

昔酒や清酒は、それよりもアルコール度数は高かったようですが、

現在程ではなく、ビールとか発泡酒のレベルです。

 

そんな低いアルコール度数なら、そりゃあ、水と同じで、多少

アルコールに強い人なら何百杯と飲めたかも知れません。

 

 

九醞春酒法という製造方法もある

関羽 酒

 

ただ、九醞春酒法(きゅうおんしゅんしゅほう)という酒を

9回に渡って付け足す方法も知られていて、

この方法だと日本酒レベルの度数14~20度までは実現できたとか、、

 

もっとも、手間ヒマが掛かる、このような酒は、

普段、飲まれたとは考えにくく、通常の宴会では、事酒や昔酒が

一番多く飲まれたかも知れません。

 

当時の人も酒が大好物だったので曹操はある命令を

お酒 三国志 曹操

 

それでも、当時の人も、やはり酒は大好物だったようで、

穀物の大半を酒に変えてしまったらしく、、

 

戦争時の兵糧が不足するのを恐れた曹操は、酒の醸造を禁止する

法令を何度か出しています。

 

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

関連記事:パイを奪うより自分で焼け!曹操の大改革

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—




こちらの記事もよく読まれています

蒟蒻問答 孔明と張飛

 

よく読まれてる記事:まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明張飛の知恵くらべ

 

張飛のヨメ

 

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

劉備読書

 

よく読まれてる記事:何で日本人は三国志が好きなの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

関連記事

  1. 孔明 【三国志平話】俺って凄いだろ?赤壁の戦いで諸葛亮が嫌な人に変身
  2. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…
  3. 呂布と董卓の最強タッグ 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  4. 司馬懿 司馬懿が就任していた太尉とは何をするの?太尉はどの程度の権力があ…
  5. 韓信と劉邦 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?…
  6. 周瑜の魅力 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由
  7. 陸遜 陸遜は丞相として何年間活躍したのか?その驚くべき真実
  8. 曹仁 鈍重なイメージは嘘!実は騎兵を率いたスマートな名将曹仁(そうじ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 袁術と呂布
  2. 幻の1940年の東京五輪 いだてん
  3. 日本戦国時代の鎧
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 曹操躍進
  6. 三国志ライター よかミカンさん
  7. 信(キングダム風)
  8. 酒を飲む曹操、劉備、孫権
  9. 魏延の謀反を察する孫権

おすすめ記事

  1. 戦国時代最初の天下人は織田信長ではなかった? 織田信長
  2. アゴと信長にあだ名を付けられた柴田勝家の秀吉包囲網がスッゲー 織田信長
  3. 賈南風(かなんぷう)とはどんな人?司馬衷の妃となって晋王朝を滅亡の淵に叩き込んだ悪女 賈南風
  4. 孔明と曹操は相性が抜群?もし孔明が魏に仕えていたら歴史はどうなった? 曹操 孔明をチェック
  5. 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本? 韓非子を読む劉禅
  6. 夏侯惇の眼帯はバカにされるのを隠すためだった!? 曹操と夏侯惇

三國志雑学

  1. 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟
  2. 孔明
  3. 朶思大王
  4. 挑発する諸葛亮孔明
  5. 宦官の趙高(キングダム)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孟達と曹丕
  2. 後悔する孫権
  3. 沖縄そばを食べる関羽
  4. 曹操から逃げ回る劉備
  5. キングダム 3巻
  6. 若い曹操に「天下を掴むのは君だ!」と言う王儁
  7. 茶を飲む張角(太平道)

おすすめ記事

羅憲 羅憲(らけん)とはどんな人?蜀のラストサムライ!奇跡の逆転勝利で蜀の意地を見せる 王翦 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族 司馬懿 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介 司馬懿 漢王朝を腐らせたのは儒者!打倒司馬懿、シチケンジャー 曹操 生涯最大の苦戦 烏桓討伐|完結編 アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 Part.2 高麗の栄光の為、父を裏切れ 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第1話:三国夢幻演義 龍の少年「命の山」配信中 よかミカンさん はじめての三国志ライター 【三国志トランプ】人物の顔がイメージと違って爆笑

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP