袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計

この記事の所要時間: 15




射抜かれる曹操

 

197年、曹操は張繍(ちょうしゅう)に負け、曹安民(そうあんみん)、

曹昴(そうこう)、典韋(てんい)ら優秀な武将を何人も失います。

 

翌198年、再び曹操と張繍は刃を交えることになります。




偽撃転殺の計

曹操VSかく

 

南陽城にたてこもった張繍に対して、

曹操は三日三晩、城の西側を攻撃し続けます。

 

実はこれ、「偽撃転殺(ぎげきてんさつ)の計」といい、

西門を狙っていると見せかけて、兵力を西側に集中させ、

本当は東側を攻めるという戦法だったのです。

 

張繍らは城の西門に兵を集め防衛を固めました。

それを見た曹操は、「しめしめ」と思い、東門へ回りました。




虚誘掩殺の計

賈詡

 

ところが、張繍には優秀なブレーンがついていたのです。

参謀の賈詡(かく)です。

 

賈詡は、曹操の偽撃転殺の計を見破りました。

そこで、引っかかったと見せかけておいて曹操を油断させ、

逆に東門で待ち受けていて破るという戦法を用います。

 

これを、「虚誘掩殺(きょゆうえんさつ)の計」といいます。

 

これにより、曹操は、張繍&賈詡に撃退されてしまいました。

 

 

同じようなことが日本史でも。その名も「キツツキ戦法」

Takeda_Shingen_versus_Uesugi_Kenshin_statue

(photo by wikipedia 川中島の戦い)

 

時は遥かに流れて1561年、

日本史における有名な合戦の中でも、この偽撃転殺の計と

虚誘掩殺の計が使われました。

 

第4回川中島の合戦の際、武田信玄は、軍を二つに分け、

上杉謙信の陣のある妻女山の背後から奇襲攻撃を行い、

攻撃を加えたあとに下山して、それを追ってきた上杉謙信をたたく

という方法を考えます。

 

しかし、この偽撃転殺の計、上杉謙信には見破られてしまいました。

上杉謙信は夜のうちに下山してしまったのです。

 

関連記事:ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?




よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 孔明の愛弟子であった姜維はなぜ孔明の後継者に選ばれなかったの?
  2. 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?
  3. 劉備が乗っていた的廬がありえないぐらいスゴイ馬だった!?
  4. 74話:孔明に嫉妬する周瑜
  5. スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた…
  6. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  7. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  8. 劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?
  2. 【キングダム】信は大将軍の前に「李信」に改名するの?その理由に迫る!
  3. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1
  4. 三国志って何?はじめての人向け
  5. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる
  6. 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/30】 石奮(せきふん)とはどんな人?真面目で頑固者な性格が愛されて富貴を手にした万石君 【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る! 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介 三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

おすすめ記事

  1. 合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?
  2. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part2
  3. 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲
  4. 曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期待された曹操の4男
  5. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介
  6. 孫呉を滅亡させた晋の将軍は誰だったの?杜預それとも王濬?
  7. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語
  8. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP