偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計




射抜かれる曹操

 

197年、曹操は張繍(ちょうしゅう)に負け、曹安民(そうあんみん)、

曹昂(そうこう)、典韋(てんい)ら優秀な武将を何人も失います。

 

翌198年、再び曹操と張繍は刃を交えることになります。




偽撃転殺の計

曹操VSかく

 

南陽城にたてこもった張繍に対して、

曹操は三日三晩、城の西側を攻撃し続けます。

 

実はこれ、「偽撃転殺(ぎげきてんさつ)の計」といい、

西門を狙っていると見せかけて、兵力を西側に集中させ、

本当は東側を攻めるという戦法だったのです。

 

張繍らは城の西門に兵を集め防衛を固めました。

それを見た曹操は、「しめしめ」と思い、東門へ回りました。




虚誘掩殺の計

賈詡

 

ところが、張繍には優秀なブレーンがついていたのです。

参謀の賈詡(かく)です。

 

賈詡は、曹操の偽撃転殺の計を見破りました。

そこで、引っかかったと見せかけておいて曹操を油断させ、

逆に東門で待ち受けていて破るという戦法を用います。

 

これを、「虚誘掩殺(きょゆうえんさつ)の計」といいます。

 

これにより、曹操は、張繍&賈詡に撃退されてしまいました。

 

 

同じようなことが日本史でも。その名も「キツツキ戦法」

Takeda_Shingen_versus_Uesugi_Kenshin_statue

(photo by wikipedia 川中島の戦い)

 

時は遥かに流れて1561年、

日本史における有名な合戦の中でも、この偽撃転殺の計と

虚誘掩殺の計が使われました。

 

第4回川中島の合戦の際、武田信玄は、軍を二つに分け、

上杉謙信の陣のある妻女山の背後から奇襲攻撃を行い、

攻撃を加えたあとに下山して、それを追ってきた上杉謙信をたたく

という方法を考えます。

 

しかし、この偽撃転殺の計、上杉謙信には見破られてしまいました。

上杉謙信は夜のうちに下山してしまったのです。

 

関連記事:ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?




よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 諸葛瑾と幼い頃の孔明
  2. 仙人を演じる少年
  3. 朝まで三国志の公孫瓚
  4. 三国志ライター よかミカンさん
  5. 孔明
  6. 曹操

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“古代オリンピック"

“近代オリンピック"

“いだてん"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP