よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?




劉備軍 曹操軍

 

曹操(そうそう)に敗北した、劉備(りゅうび)は、

命からがら荊州の劉表(りゅうひょう)の下に逃げのびます。

 

劉表は、以前から曹操とは敵対していた事もあり、

また、百戦錬磨の劉備が逃げてきたのをこれ幸いと新野(しんや)という、

曹操軍と国境を接する土地の城に配置しました。

 

ですが、幸いというか、残念というか、、

曹操は、劉備劉表の下に追いやると、安心したのか、

北の袁一族の掃討に全力を投入していきます。

 

そして劉備は、何と、8年もの間、劉表の下で平穏な毎日を送る

事になるのでした。




8年の間、平和な毎日を送る劉備

劉備 だらしない

 

西暦184年に、黄巾の乱の討伐に参加して以来の、平穏な日々が

劉備にやってきたのです。

 

劉備が劉表の下に身を寄せて、5年目、劉備は劉表の招きで、

襄陽(じょうよう)の城に招かれて宴会を行います。

 

そこで良い気分で酔っていた、劉備は尿意を催してトイレに立ちます。

そこで、服をまくり上げて、自分の下半身を見ると、

太ももに、しっかり贅肉が付いているのを見てしまったのです。

 

「ああ、、なんという事だ、戦乱から離れている間に、

あんなに筋肉質だったワシの太ももに贅肉がついておる、、

戦陣で馬を乗り回している頃は、このような事は一度もなかったのに、、」




劉備の武術は凄かったの?

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

戦下手で知られる劉備ですが、実は馬術の名人で得物は双剣でした。

双剣を使うという事は、馬から手を離しているという事で、

強力な股の力で馬の腹を締めつけないと落馬してしまいます。

 

若い頃の劉備の下半身は鍛えられていて見事な肉体美だったのかも

知れません。

 

しかし、今や劉備も44歳、すでに40を2~3も超えて、

未だに、他人の世話になっている情けなさ、、

 

「それなのに、自分と来たら、脳天気にも宴会に招かれて、

上機嫌で酔っ払っているではないか、、」

劉備はしばし自己嫌悪に陥り、涙を流すのでした。

 

おっさん化する劉備

劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ

 

しかし、太ももに贅肉が付くという事は、お腹は、もうたっぷりと

贅肉が付いているのではないか?と思いますが、、

 

もしかすると、この頃の劉備は、お腹の出た、顔のふっくらした、

ただの中年太りのオジサンと化していたかも知れません。

 

そこは、スル―にして、太ももの贅肉を問題にするのも、

劉備の大物ぶりを現す事かも知れません。

 

ですが、劉備の肥満も、まもなく持ちあがる劉表のお家騒動で、

あっという間に解消される事になります。




よく読まれている記事

孔明 出師

 

よく読まれている記事:諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

 

孔明過労死

 

よく読まれている記事:諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?

 

諸葛均 孔明の弟 ゆるキャラ

 

関連記事:諸葛孔明の弟、諸葛均ってどんな人だったの?

諸葛孔明

 

よく読まれてる記事:諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. よく考えてみると劉備は反董卓連合に参加していないのでは!?
  2. 費禕は食わせ者?人の相談に乗りながら足をすくう
  3. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?…
  4. 諸葛亮はどうして劉禅から国を奪わなかったのか
  5. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  6. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴…
  7. 三国志ライター よかミカンさん えっ、オレそんなキャラ?三国志の英雄が目を丸くする今どき三国志
  8. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【キングダム】「信の強さはホンモノ?」休載スペシャル
  2. 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!?
  3. 【新企画】本格三国志小説『三国夢幻演義 龍の少年』5/19(土)配信決定!
  4. 【龍と犬とロバ】魏呉蜀で活躍した諸葛一族
  5. 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)
  6. 人々の鑑になった良い宦官達

三國志雑学

  1. 蜀の姜維
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国志をより深く知る 特集noteバナー(有料)

おすすめ記事

飛び出す三国志絵本「燕虎物語」が素敵!国際手づくり絵本コンクール2009最優秀賞作品をレビューするよ 王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世術 光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だったの? 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る 明智光秀 wikipedia 【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに? 【諸葛恪の栄光と破滅】最初の成功が人生を狂わせた呉の最高指導者

おすすめ記事

  1. 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝】
  2. 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  3. 三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?それとも蜀?
  4. 83話:劉備は荊州四郡をゲット!怒涛の快進撃
  5. 劉備より先に五斗米道の教祖・張魯が漢中王になった可能性が浮上 張魯
  6. 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?
  7. 桂小五郎と幾松幕末を彩る世紀の恋の真実
  8. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP