架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

55話:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

この記事の所要時間: 20




劉表 三国志 ゆるキャラ

 

曹操(そうそう)に抵抗して、豊かな荊州を地盤に

独立王国を築いてきた劉表(りゅうひょう)ですが、

もう、60歳を過ぎていて、病気がちになっていました。

 

しかし、劉表には、大きな問題が未解決で横たわっていました。

それが後継者の問題です。

 

前回記事:54話:劉備、再び曹操に敗れる




劉表の後継者問題

後継者争い 劉協と劉弁

 

劉表には、前妻との間に出来た劉埼(りゅうき)と現在の蔡夫人の

間に生まれた劉琮(りゅうそう)の両名です。

 

いづれも優秀な人物ですが、劉埼は病気がちである事が玉に傷でした。

 

劉埼は、劉備に好意を持っていたようです。

仕方がありません、すでに父の気持ちは、現妻である蔡(さい)夫人に移り、

後継者争いも、弟の劉琮が有利だったからです。

 

劉埼は、親しく劉備と付き合っていたようですが、

それが、部外者である劉備を思わぬ危機に陥れます。




劉表軍の実権を握っている蔡瑁(さいぼう)

雷 三国志

 

劉表軍の実権を握っているのは、蔡瑁(さいぼう)という男で、

荊州の豪族であり、蔡夫人の兄でした。

もちろん、蔡瑁にとっては、劉埼は邪魔で妹の蔡夫人が産んだ

劉琮が後継者になってくれた方が有り難いのです。

 

が、今は劉備という他所者の実力者が、劉表に取り入り、

何やかやと劉表の相談に預かっているばかりか、、

あろうことか、もう一人の後継者候補である劉埼の相談に

預かっているではありませんか、、

 

蔡瑁に取って、これが面白い筈はありません、、

 

「劉備は、曹操にも睨まれている実力者、、

放置しておいて、劉埼を後継者に、などと言われては堪らん

今の内に殺しておこうか、、」

 

蔡瑁(さいぼう)は、劉備を宴会に招いて美食を振舞います。

こうして、したたかに酩酊させてから刺客を放って、劉備を暗殺する

という筋立てが出来ていました。

 

しかし、劉表の配下である伊籍(いせき)という男がこれを聞きつけます。

 

「劉備殿、蔡瑁は、城門に兵を伏せてあなたを殺そうとしています。

幸いに南門には兵が配置されていない様子、そこからお逃げなさい」

 

劉備は驚き、直ぐに愛馬、的盧(てきろ)に乗って、南門を逃げ出します。

それに気が付いた蔡瑁は、追っ手を差し向けて追います。

 

劉備は、逃げますが、行きついたのは檀渓(だんけい)という激流でした。

しかし、躊躇う暇はありません、もうじき、蔡瑁の追手が、

劉備を殺しにやってきます。

 

「ええい、ままよ、的盧よ、ワシを助けてくれ!!」

 

劉備は、激流に飛び込みます、、的盧は名馬で、

この激流を泳ぎ切り、見事に劉備を向こう岸に渡してくれたのです。

 

こうして劉備は、とばっちりの暗殺の手から逃れました。

 

それにしても、危機一髪の窮地には、必ず味方を得て、

脱出に成功する劉備の悪運の強さは一級品ですね、、

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝
  2. 曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得
  3. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  4. 小野小町(おののこまち)はどんな人?世界三代美女は謎だらけ
  5. 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された
  6. 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!
  7. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?
  8. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりた…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【3分で分かる】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)の華麗な生涯
  2. 麃公(ひょうこう)は実在したの?龐煖と李牧に挑んだ秦の将軍
  3. 【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの?
  4. ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!?
  5. 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強
  6. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【センゴク】丹波の反乱と松永久秀の反乱 後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん) 鍾会(しょうかい)は何で反乱を起こしたの?魏のイケメン武将の独立事情 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモノだった!? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】 呂蒙(りょもう)ってどんな人?男子三日会わざれば刮目して見よ 魯粛に学ぶビジネス三国志!三国志の仕掛け人、魯粛の投資術 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記録から始まった

おすすめ記事

  1. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登
  2. 狐偃(こえん)とはどんな人?晋の文公を覇者の地位までのし上げた宿臣
  3. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  4. 孫策が生きていたら三国志はどうなったの?
  5. 周瑜公瑾の輝かしい功績
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】
  7. 神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介
  8. 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP