架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?

この記事の所要時間: 633

孔明 出師

 

古来より、これを読んで涙を流さないものは忠臣にあらずと言われる名文

諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)出師(すいし)の表(ひょう)

でもその原文は当然、漢文で長く読むのが大変です。

 

そこではじさんでは、出師の表を分析して、孔明が言いたかった事の

ポイントを要約し、知ったかぶりできるようにしました。

 

そもそも出師の表って、どういう意味?

孔明 出師

 

出師の表とは、出師+表という二つの意味から出来ています。

出師とは、軍の総「帥」が国から「出」陣する事を意味していて、

表とは皇帝に出す文書の事を言いあらわしています。

 

つまり、「出陣するにあたり軍の総帥が皇帝に宛てた文書」というのが

本来の意味で、必ずしも孔明の事を意味するのではないのですが、

孔明の出師の表が有名になり過ぎて、出師の表=孔明になったのです。

 

では、以後、出師の表を分かりやすく解説します。

 

まず劉禅(りゅうぜん)を軽く脅し非常事態を印象づける

劉禅

 

出師の表の書きだしは、

「陛下の家臣である諸葛亮が申し上げます」から始まります。

 

そして、

「先帝(劉備)は天下統一の大業の志半ばで亡くなられてしまいました。

今、天下は三国に分かれて争い、益州は疲れ果てています。

現在、蜀は史上最大のピンチなのです!!」

 

として厳しい現状分析をして孔明は劉禅を軽く脅しています。

 

本来出陣しない丞相の孔明自ら北伐を敢行するわけですから、

劉禅呑気に構えるなよ、大ピンチだぞ!と強調する必要があるのです。

 

しかし、これで劉禅を怯えさせて終わっては困るので、ですがと続けます。

 

先帝劉備(りゅうび)の徳を称え家臣を信用するように教える

劉備 人望

 

怯えまくる劉禅に、次に孔明は、しかし心配には及びませんとして

以下のような事を書いています。

 

「大ピンチにも関わらず、陛下をお守りする兵士達は怠慢の気持ちを起しません。

また志を持つ文官達は犠牲をいとわず職務を遂行しています。

それは、先帝が彼等を特別の礼でもって報いたからで

今、彼等はその恩義を陛下(劉禅)に返そうとしているのです」

 

このように蜀は大ピンチですと脅しつつも兵士も文官も、

それに腐るような事なく仕事に誠実に向き合っています。

それは先帝の徳が偉大であるからなのですと結んでいます。

 

つまり大変だけど、皆、劉備の恩義に報いようと必死ですから、

心配には及びませんよと孔明は言っているのです。

 

脅したり、すかしたり、孔明が劉禅を翻弄する様子が見えます。

 

関連記事:劉備と西郷隆盛の共通点って何?

関連記事:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳

関連記事:滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方

 

人は用いる時はエコひいきをしない、賞罰は公平に

劉禅

 

しかし、一度、成都を離れれば、今までのように自ら

劉禅を導くという事は孔明には難しくなります。

劉禅は暗君ではありませんが、良くも悪くも他人の色に染まる人でした。

 

劉禅が変な人物を気に入ると、宮中が乱れ孔明も北伐どころではなくなります。

そこで、孔明は人を用いる時には、エコひいきをしない事、

そして、賞罰は公平にして人によって違いが出てはいけないと書いています。

 

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?

関連記事:劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリー…
  2. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦…
  3. 【難問】三国志好きは解きたくなる!なぞなぞ・クイズ集
  4. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  5. ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!
  6. 【シミルボン】三国志入門編、刺史と州牧はどう違うの?
  7. 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた…
  8. 孔明だけじゃなかった!?呉にも天下三分の計を唱えた人物がいたって…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 楊奉が袁術から離反しなければ官渡の戦いは袁術vs袁紹になっていた!?
  2. 豊臣秀吉による惣無事令って何?わかりやすく解説
  3. 取次制度って何?違った角度から戦国時代を見てみよう!
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗む」の見どころ紹介
  5. 秦が天下統一できたのは斉が他国へ何にもしなかったのが要因か!?
  6. 【マイナー文官列伝】有名じゃないけど優れた才能を持った建安七子・王粲ってどんな人

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】 曹操の詠った漢詩を分析してみよう。いつのことかわかるかな? 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し 衝撃の事実!魏には2人の郭嘉が存在した!? 【みんなが知らない諸葛孔明】戦率99%!撤退戦では無敗だった!? 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語 【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・項羽 三国志の時代の庶民の家はどんな建物をしていたの?

おすすめ記事

  1. もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察】
  2. 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝
  3. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  4. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  5. 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻
  6. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!
  7. 馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?
  8. 孫尚香ってどんな人|孔明に曹操、孫権と並び評された人物

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP