魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」

赤壁の戦い 曹操

赤壁の戦い

208年11月、赤壁(せきへき)の戦いで

孫権(そんけん)・劉備(りゅうび)の連合軍に敗れた曹操(そうそう)は、

命からがら撤退しました。

 

 

 

孫権へ。曹操より

赤壁の戦い 曹操

 

曹操は拠点に戻ると、孫権に手紙を出します。

 

「あのときは、軍に病気がはやったから

自分で船に火をつけて、撤退したんだからねっ」

 

曹操54歳。

27歳の若造、孫権に負け惜しみを言っていますよ!

 

 

合肥を包囲する孫権

孫権 弔い出陣

孫権は、赤壁での勝利の勢いに乗じて、

合肥(がっぴ)へ攻め込みます。

 

もし孫権が合肥を手に入れれば、このまま北部へ進行する際の

重要な足掛かりとなります。

曹操はなにがなんでもこれを止めなければなりませんでした。

 

このとき、揚州の副官を務めていた蔣済(しょうせい)が

機転を効かせます。

 

「まもなく大援軍がくるぞ」

という噂を流したのです。

 

いくら赤壁で勝利したとはいっても、魏と呉の国力には

かなりの隔たりがあります。

この流言を信じた孫権は、

「ひとまず引き上げよう」と合肥の包囲を解いて撤退します。

 

 

合肥を耕す曹操

曹操50万の兵

翌209年、曹操は自ら合肥に兵を進めました。

このまま再び孫権と戦火を交えるか……!?

と思いきや、兵士たちに従事させたのは、農作業でした。

 

戦続きで荒れ果てた地を生き返らせ、

国力を回復させようという曹操のはからいでした。

 

また、

曹操:「戦死者が出た家には食料を支給する」

といって、民への気配りも忘れませんでした。

 

「負けてなんていないんだからねっ!」と負け惜しみを言った曹操は

敗戦を現実的に受け止め、

自ら後処理に出向いたのでした。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

曹操 弱点 蟻

よく読まれてる記事:曹操には弱点はないの?

 

曹操 詩

よく読まれてる記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

 

かぼちゃ 孫権

よく読まれてる記事:本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 曹操VSかく 偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計
  2. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  3. 三国時代の船 楼船 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いら…
  4. 美化された袁紹に羨む袁術 袁紹の勢力拡大ペースがなかなかすごい件!もう少しで『四国志』にな…
  5. 曹操の曽祖父曹萌が気前良すぎて逆に怪しすぎる!
  6. ただの女好きじゃない!?最期の時まで妻達に愛情を見せた曹操
  7. 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説…
  8. 楽進にクリソツな二世将軍楽綝の最期はかなり悲惨だった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉邦をなだめる陳平と張良
  2. 黄巾賊を退治する曹操
  3. 周瑜 周郎
  4. 劉璋と劉備
  5. 責められる陸遜
  6. はじめての三国志 画像準備中
  7. 蜀の皇帝に即位した劉備
  8. 紂王

おすすめ記事

  1. 【三国志と梅雨】じめじめ季節のお役立ち情報も紹介 雨の中進軍する曹真
  2. 【キングダム】王騎は史実では全く活躍しないダメ将軍? 王騎 キングダム
  3. 女真族とはどんな人たち?金を建国した女真族を分かりやすく解説 女真族は辮髪
  4. 織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった! 真田丸 武田信玄
  5. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  6. 城濮の戦いとはどんな戦い?晋の文公が覇者たる地位を手に入れることになった戦い

三國志雑学

  1. よかミカンさん はじめての三国志ライター
  2. 皇帝に就任した曹丕
  3. 曹操 孔明をチェック
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉備と曹操
  2. 于禁
  3. 孔融と禰衡
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 水月観音像(仏像)

おすすめ記事

【記事の見落としゼロ】はじ三配信スケジュールサービス開始 袁紹はどんな性格で他の群雄との違いはなんだったの? 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第7部 賊を討伐する呂岱(りょたい) 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 岳飛の時代に『水滸伝』の豪傑が存命していた!? 服部半蔵 明智光秀と服部半蔵は同一人物だった?伊賀を越えた光秀に迫る キングダム 532話 ネタバレ予想:信の刃 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP