架空戦記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての変

91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする

この記事の所要時間: 229

夜 s

 

龐統(ほうとう)の死を知り、片腕をもがれたような

苦痛を覚えた孔明(こうめい)ですが、

親友の死を悼んでいるヒマさえ歴史は孔明に与えてはくれません。

 

龐統を射殺した蜀将張任(ちょうじん)は、地の利を活かして、

劉備を涪水城に包囲猛攻撃を仕掛けていたのです。

 

前回記事:90話:張任によって龐統討たれる

 

孔明は張飛と趙雲を引き連れて荊州を出陣

孔明 劉備の剣とハンコ

 

孔明は、関羽(かんう)を荊州の守備に残すと、趙雲(ちょううん)、

張飛(ちょうひ)を引きつれて荊州を出陣します。

 

そして、軍を二手に分けて、孔明と趙雲は、1万五千の兵力を率いて

海路を、張飛には一万の兵力を与えて陸路を進みます。

 

張飛は孔明や趙雲よりも先に手柄を取りたい

森 s

 

陸路を任された張飛は、性格上、孔明や趙雲より先に、

涪水城に到着してやろうと陸路を急ぎます。

 

そこに立ち塞がったのが巴郡の太守をしている厳顔(げんがん)でした。

 

 

 

名将 厳顔に手こずる張飛

三国志 月

 

厳顔は、老将でしたので、いつもの如く、張飛は侮り、

一息で踏みつぶせると豪語しますが、

厳顔は強く、簡単には、巴郡を抜けそうにありません。

 

通常なら、ここで張飛はキ――――ッとなり酒をあおって

MH5(M(マジで)H(人殴る)5(秒前))になり

味方の被害を大きくする所ですが、今回の張飛は違います。

 

珍しく頭を使う張飛

長坂の戦い 張飛

張飛:「ここは、力攻めで行っても被害を増やすだけだ、、

よし、偽の情報で、俺達が巴郡の攻略を諦めて

雒城を落そうと迂回して間道を通りぬけると触れ回れ」

 

おお!どうした張飛、熱でもあるのか(笑)

ともかく、張飛らしからぬ計略を厳顔に仕掛けます。

 

厳顔は、張飛軍が巴郡を迂回して、間道を通ると聞いて

勝機と捉えました。

 

厳顔:「巴郡を迂回するなら、食糧部隊は、一番最後になる筈だ、、

よし、これを襲って奪い、張飛の軍勢を強制的に荊州に退却させてやる」

 

厳顔は、間道を通りぬける張飛軍を追い、城を出て食糧部隊を襲います。

 

しかし、ここまでが張飛の罠でした。

 

張飛の罠にハマる厳顔

炎 s

 

ジャーンジャーンジャーン

銅鑼が鳴り響き、囮の食糧部隊の左右から伏兵が出てきたのです。

 

厳顔:「げえっ!!張飛」

 

張飛:「ふっふっふ城から出てこりゃあ、こっちのもんよ!!」

 

張飛の一万の軍勢は、あっという間に、厳顔軍を撃破し、

厳顔は、捕らわれてしまいます。

 

張飛:「どうだあ、我が軍の強さに恐れいったか?

これに懲りたら、劉備玄徳に降伏するんだ」

 

張飛は、縄で縛りあげた厳顔の前でふんぞり返り、

傲岸な態度で迫ります。

 

厳顔:「元はと言えば、平和な益州に泥棒同然に押し入ったのが

劉備ではないか、盗人猛々しいとは正にこの事。

我が蜀軍には、貴様達に首を斬られる将はいても、

降伏する将などおらぬわ!!」

 

厳顔は、毅然とした態度で言ってのけます。

 

 

厳顔の縄を解いた張飛、その理由とは?

厳顔と張飛

 

すると張飛は暫く考えて、厳顔の縄を解きました。

 

張飛:「いや、、あんたの言う通りだ、、、

勝ったからって、横暴に振る舞っては、俺達も

山賊と違いはねぇ、、

 

厳顔将軍、改めて頼む、俺の兄貴、いや劉備玄徳にはこの益州が

どうしても必要なんだ。

漢王朝の再興の為、逆臣曹操を討つ為にあんたの力を貸して

くれねえか?」

 

張飛が一転して、頭を下げて厳顔に降伏を願い出たので、

厳顔にも思う所があったのか、これを承諾したのです。

 

こうして張飛は巴郡を落し、さらに先を急ぐ事になります。

 

 

厳顔と黄忠の老人コンビは本当なの?

黄忠イラスト0005 kiki

さて、厳顔と言えば、黄忠(こうちゅう)と老人コンビで活躍したと

演義には記録されていますが、正史には、厳顔が老将であると

書いた記述はありません。

 

おそらく、老成した言葉と落ち着き払った態度が、

老将の雰囲気だったので演義の原作者達は、厳顔を老将として、

黄忠を降した関羽、厳顔を降した張飛と並べて手柄を立てさせたかった

そういう事なのではないでしょうか?

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:92話:劉備を徹底的に追い詰める張任

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 合肥(がっぴ)むかつく!孫権が合肥攻略にこだわる理由とは?
  2. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりや…
  3. 【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想
  4. 『はじめての三国志』の楽しみ方~その1
  5. 三国志時代のペット事情が興味深い!陸遜の孫も犬を可愛がっていた!…
  6. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  7. 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだ…
  8. そうか!曹叡が豹変したのは、孔明が死んだからではなかった!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【匈奴にも名言は存在していた】冒頓単于の名言「地は国の本なり」
  2. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介
  3. 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝
  4. なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム
  5. 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1話】
  6. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意] 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる 蓋勲(がいくん)とはどんな人?霊帝に信頼され董卓が恐れた硬骨漢 楊修(ようしゅう)とはどんな人?頭が良すぎて曹操から死を賜った悲劇の秀才 【匡亭の戦い】曹操が黄巾百万を降した奇跡が袁術の関東統一のチャンスを失ってしまう 【晋の文公亡命旅行がすごい】中国大陸を横断していた亡命生活

おすすめ記事

  1. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた
  2. 118話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐前哨戦
  3. 【初心者向け】kawausoの大三国志 ズボラ戦記
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【7/31〜8/6】
  5. スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・
  6. 何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?
  7. 人の見栄がビジネスチャンス!後漢で繁盛した秘商売とは?
  8. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP