広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ

この記事の所要時間: 242

劉備 危機一髪

どうして、中国と台湾は、お互いが正統な中国だと言いあっているのか?
日本も無関心ではいられない、この問題を はじさんでは三国志に例えて解説するよ。

 

 

台湾はどこにあるの?

1000px-LocationTaiwan.svg

台湾は、日本の南に位置する、さつまいものような形をした大陸です。
大きさは九州と同じ位ですが、富士山を超える標高の山が連なり、
多数派で平地に住む漢民族と有史以前から高地に住む先住民族で構成されます。

台湾は17世紀頃から、オランダや、明の遺臣である武将鄭成功の支配を経て、
清の時代には、極めて緩い支配を受けるようになります。

三国志に例えると、台湾は益州に相当します、一応漢の領土ですが、
その土地は中央からは遠く険しく、支配は余り届きませんでした。

 

台湾の歴史が大きく動くきっかけとなった日清戦争

 

台湾の歴史が大きく動くのは、19世紀の末、日清戦争で勝利した日本が
台湾の領有権を得て、その近代化に取り組んだからです。

これを三国志に当てはめると、日本は劉焉(りゅうえん)に当てはまります。
叛乱を討伐に行った劉焉は、そのまま益州に居座りその支配者になります。
その支配は、息子の劉璋(りゅうしょう)の時代まで二代30年程続きます。

 

関連記事:劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢

関連記事:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する

 

台湾は50年に渡る日本の植民地統治

Taiwan_history

 

さて、台湾ではその後、50年に渡る日本の植民地統治がありましたが、
1945年の日本の敗戦で日本は台湾を手放します。
それから、4年の後、1949年、中国大陸で覇権を争っていた
中国共産党(毛沢東)と国民党(蒋介石)の決着がつき、
中華人民共和国が成立して毛沢東が政権を掌握します。

 

中華民国を建国した蒋介石

劉備と曹操の対談

一方で敗れた国民党の蒋介石は台湾に逃げてきて中華民国を建国します。

これを三国志に例えると、蒋介石は劉備(りゅうび)、
毛沢東は曹操(そうそう)になります。

劉備は、中国の大半を抑えた曹操に勝てず、孔明の天下三分の計に従い
弱っちい益州の劉璋を攻撃して降伏させて、ここに後漢の正統である蜀を建国します。

 

関連記事:絶望する劉備に孔明が授けた天下三分の計

関連記事:あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王

 

台湾と中国の領土問題

 

現在、中国共産党は、台湾は中国の領土だと主張していますが、
一方の台湾、国民党は、国民党政権こそ正統で、中国共産党は、
国民党の領地である中国全土を不当に支配していると言っています。

 

これは、劉備が自分は後漢皇帝の血を引く存在で中国全土を治める
正統な権利を持っていると主張しているのに対して、曹操が後漢の献帝を
擁立しているから自分こそが正統な支配者だと言い合しているのに
似ていると思います。

 

いかがでしょうか?複雑な台湾と中国の問題、三国志で解説すると、
かなりザックリではありますが分かりやすいでしょ?

 

 

こちらの記事もよく読まれています

シリア 関羽

 

よく読まれてる記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ

 

 

よく読まれてる記事:三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか

 

よく読まれてる記事:三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】
  2. 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家
  3. 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた…
  4. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリー…
  5. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由
  6. 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!
  7. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  8. 【三国志演義】赤壁の戦いはどこまで実話なの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 関羽と張遼の「交流」をピックアップ!三国志演義のサイドストーリーに迫る!前篇
  2. 【項羽との恋愛で起こった悲しい運命】虞美人と虞美人草の悲しいお話
  3. 正当防衛なのに・・孫家に恨まれ続けて殺された黄祖(こうそ)
  4. 【センゴク祭り】織田家のトップに就任してから9年の歳月をかけた尾張統一
  5. 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を最小限に済ませる戦術とは?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/19】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

馬謖は街亭の敗戦の後、何を画策したの?孔明を裏切る行為で憂え悲しむ 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた!? 石奮(せきふん)とはどんな人?真面目で頑固者な性格が愛されて富貴を手にした万石君 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!! 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ) 【シミルボン】三国志の裏側:使い捨てられる兵士はどこからやってきたのか? 暴漢・董卓は後漢王朝を安定させようと努力していた! 【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー

おすすめ記事

  1. 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?
  2. 荀爽(じゅんそう)とはどんな人?たった95日で三公にスピード出世した荀彧の叔父
  3. 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物
  4. 三国同盟の終わりと武田信玄の危機
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  6. 【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いなの?
  7. 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家
  8. 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP