春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

はじめての変

これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

この記事の所要時間: 34

曹操議員

某、五輪エンブレムを始めとして、いわゆるコピー、盗作、パクリは、

健全な創作意欲を阻害してしまう許されざる行為です。

 

ところが、不正を憎み、社会規範を回復させようと努力した英傑のイメージの

あの曹操(そうそう)の短歌行にパクリ疑惑が発生しました。

 

自ら詩人を名乗る、曹操が過去作をパクるのは許される事ではありません。

はじさん特捜部として、その辺りの事実関係を調べました。

 

 

 

パクリが疑われる詩とオリジナル詩の比較

 

青青子衿 悠悠我心 縱我不往 子寧不嗣音

青青子佩 悠悠我思 縱我不往 子寧不來
挑兮達兮 在城闕兮 一日不見 如三月兮

 

上がオリジナルの詩で、中国古代の詩のテキストである

詩経にある国風:鄭風の 子衿(しきん)です。

 

内容は、女性が中々、自分を尋ねない恋人に、

恋い焦がれ、恨み事を言っているものです。

 

そして、下が歴史上有名な曹操の短歌行の一詩です。

 

青青子衿 悠悠我心 但爲君故 沈吟至今
幼幼鹿鳴 食野之苹 我有嘉賓 鼓瑟吹笙

 

 

最初の8文字が全く同じ!!

曹操 船酔い

お分かり頂けたでしょうか? 曹操の短歌行は、

最初の8文字が、子衿と全く同じなのです。

 

これは、酷い、全くのパクリ、いやコピーではありませんか!

 

はじめての三国志kawausoは曹操に突撃

kawauso 三国志

 

事実を当人に確認すべく、時間を自由に往来できるkawausoは、

曹操に突撃取材を敢行しました。

 

kawauso「曹操さん!はじさん特捜部のものですが!」

 

曹操女性の敵2 ゆるキャラ

 

曹操「なんだ、はじさんか、またワシの女癖の悪さでも

特集しに来たんだろう? しっしっ!あっちに行け!」

 

kawauso「いえ、今回は曹操さんの短歌行のパクリ疑惑を

追及する為に参りました。」

 

曹操「なんだと、無礼な!ワシの詩は全てオリジナルじゃい!」

 

kawauso「そうですか?では、この子衿と短歌行をご覧下さい」

 

曹操「・・・・まあ、出だしは似てるかな・・」

 

kawauso「いえ、似てるどころか同じではありませんか!

正直に言って下さい、これはパクったんですか?」

曹操議員

曹操「パクってなどおらん、たまたま似ただけじゃ!」

 

kawauso「それは、オカシイ!たまたまで最初から8文字も同じに

なるわけがない、曹操さん、いいなぁと思ってパクったでしょ?」

 

曹操「・・ワシは忙しい、詳しい話はマネージャーの郭嘉を通してくれ」

 

kawauso「そう言って、郭嘉さんと口裏合わせる気でしょ、あっ!

逃げるんですか?赤い馬車で逃げるんですか?」

 

曹操「うるさい!うるさい! 話は郭嘉を通せ!

ワシはなーんもしゃべらんぞ」

 

kawauso「残念ながら、曹操さんには逃げられてしまいました」

 

 

曹操の詩は本当にパクリなのか?

曹操議員

少し曹操には可哀想な事をしましたが、

では、短歌行は、子衿のパクリなのか?というとそうではありません。

これは、広く社会に広まった恋歌である子衿を曹操が上手くオマージュして、

内容を改編し

 

「人材を求める事、恋人を待つ女性のような気持ちである」として、

その気持ちの切実さを歌った内容なのです。

 

今でも、有名な童謡や、過去の名曲、例えば、ホルストのジュピターを

平原綾香が歌詞を付けるなどしてHITさせていますよね?

 

曹操が行ったのは、そういうオマージュであって、恋歌だから、

恋歌そのものを真似るというような低いレベルではない、

オリジナルを超越して新しい意味を産み出すという超絶テクなのです。

 

であればこそ、名詩として、現在まで語り伝えられているのであり、

それは、パクリなどという次元の低いものではありません。

 

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

 

三国志ライターkawausoの独り言

袁術 kawauso

 

この古くから愛唱された恋歌を人材募集のコピーに使う曹操の意図には

本当は裏があり、容姿端麗な美少年で才能がある人カモーンという

いわゆるBL要素があると疑う人もいます。

 

青青子衿というのは、周の時代の学生の制服の衿が青色だったという

事に由来していて、青春真っ盛りの少年達の意味があるからです。

 

人材なら何も、初々しい学生服の少年達ばかりでなくても、

やさぐれた程昱(ていいく)や、初々しさの欠片もない

不良少年の郭嘉(かくか)でもいいわけですから、

どうして、青青子衿に曹操がこだわるのか少し分からない部分はあります。

今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事:kawausoって、何者?

関連記事:袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

曹操 詩

よく読まれてる記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

 

司馬懿 はじめての三国志

 

よく読まれてる記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

 

蔡琰

 

よく読まれてる記事:三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  2. 2分で分かる合肥の戦い その2 孫権の度胸の良さとは!?
  3. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  4. 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?
  5. 中国史における農民反乱についての考察
  6. 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝…
  7. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  8. 【解煩督】呉にだっているぜ!解煩、敢死、無難、様々な特殊部隊

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  2. 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる
  3. 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官
  4. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?
  5. 【三国志の民話】情けない顔で帰ってくる周瑜に小喬ブチ切れ!
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/19】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

何で劉備と司馬懿は無能な人間のふりをしたの?分かりやすく解説してみるよ 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介! いまさら聞けない真田丸って一体何なの? 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち 秦の『人材』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか? 37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓

おすすめ記事

  1. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  2. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼
  3. 130話:孔明無言の帰還と魏延の最後
  4. これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行
  5. 登山家・馬謖の山登りにはちゃんと意味があった!
  6. 曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯
  7. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  8. 53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP