ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

はじめての変

これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

曹操議員

某、五輪エンブレムを始めとして、いわゆるコピー、盗作、パクリは、

健全な創作意欲を阻害してしまう許されざる行為です。

 

ところが、不正を憎み、社会規範を回復させようと努力した英傑のイメージの

あの曹操(そうそう)の短歌行にパクリ疑惑が発生しました。

 

自ら詩人を名乗る、曹操が過去作をパクるのは許される事ではありません。

はじさん特捜部として、その辺りの事実関係を調べました。

 

 

 

パクリが疑われる詩とオリジナル詩の比較

 

青青子衿 悠悠我心 縱我不往 子寧不嗣音

青青子佩 悠悠我思 縱我不往 子寧不來
挑兮達兮 在城闕兮 一日不見 如三月兮

 

上がオリジナルの詩で、中国古代の詩のテキストである

詩経にある国風:鄭風の 子衿(しきん)です。

 

内容は、女性が中々、自分を尋ねない恋人に、

恋い焦がれ、恨み事を言っているものです。

 

そして、下が歴史上有名な曹操の短歌行の一詩です。

 

青青子衿 悠悠我心 但爲君故 沈吟至今
幼幼鹿鳴 食野之苹 我有嘉賓 鼓瑟吹笙

 

 

最初の8文字が全く同じ!!

曹操 船酔い

お分かり頂けたでしょうか? 曹操の短歌行は、

最初の8文字が、子衿と全く同じなのです。

 

これは、酷い、全くのパクリ、いやコピーではありませんか!

 

はじめての三国志kawausoは曹操に突撃

kawauso 三国志

 

事実を当人に確認すべく、時間を自由に往来できるkawausoは、

曹操に突撃取材を敢行しました。

 

kawauso「曹操さん!はじさん特捜部のものですが!」

 

曹操女性の敵2 ゆるキャラ

 

曹操「なんだ、はじさんか、またワシの女癖の悪さでも

特集しに来たんだろう? しっしっ!あっちに行け!」

 

kawauso「いえ、今回は曹操さんの短歌行のパクリ疑惑を

追及する為に参りました。」

 

曹操「なんだと、無礼な!ワシの詩は全てオリジナルじゃい!」

 

kawauso「そうですか?では、この子衿と短歌行をご覧下さい」

 

曹操「・・・・まあ、出だしは似てるかな・・」

 

kawauso「いえ、似てるどころか同じではありませんか!

正直に言って下さい、これはパクったんですか?」

曹操議員

曹操「パクってなどおらん、たまたま似ただけじゃ!」

 

kawauso「それは、オカシイ!たまたまで最初から8文字も同じに

なるわけがない、曹操さん、いいなぁと思ってパクったでしょ?」

 

曹操「・・ワシは忙しい、詳しい話はマネージャーの郭嘉を通してくれ」

 

kawauso「そう言って、郭嘉さんと口裏合わせる気でしょ、あっ!

逃げるんですか?赤い馬車で逃げるんですか?」

 

曹操「うるさい!うるさい! 話は郭嘉を通せ!

ワシはなーんもしゃべらんぞ」

 

kawauso「残念ながら、曹操さんには逃げられてしまいました」

 

 

曹操の詩は本当にパクリなのか?

曹操議員

少し曹操には可哀想な事をしましたが、

では、短歌行は、子衿のパクリなのか?というとそうではありません。

これは、広く社会に広まった恋歌である子衿を曹操が上手くオマージュして、

内容を改編し

 

「人材を求める事、恋人を待つ女性のような気持ちである」として、

その気持ちの切実さを歌った内容なのです。

 

今でも、有名な童謡や、過去の名曲、例えば、ホルストのジュピターを

平原綾香が歌詞を付けるなどしてHITさせていますよね?

 

曹操が行ったのは、そういうオマージュであって、恋歌だから、

恋歌そのものを真似るというような低いレベルではない、

オリジナルを超越して新しい意味を産み出すという超絶テクなのです。

 

であればこそ、名詩として、現在まで語り伝えられているのであり、

それは、パクリなどという次元の低いものではありません。

 

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

 

三国志ライターkawausoの独り言

袁術 kawauso

 

この古くから愛唱された恋歌を人材募集のコピーに使う曹操の意図には

本当は裏があり、容姿端麗な美少年で才能がある人カモーンという

いわゆるBL要素があると疑う人もいます。

 

青青子衿というのは、周の時代の学生の制服の衿が青色だったという

事に由来していて、青春真っ盛りの少年達の意味があるからです。

 

人材なら何も、初々しい学生服の少年達ばかりでなくても、

やさぐれた程昱(ていいく)や、初々しさの欠片もない

不良少年の郭嘉(かくか)でもいいわけですから、

どうして、青青子衿に曹操がこだわるのか少し分からない部分はあります。

今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事:kawausoって、何者?

関連記事:袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 

 

こちらの記事もよく読まれています

曹操 詩

よく読まれてる記事:曹操の詩の世界を体験してみよう

 

司馬懿 はじめての三国志

 

よく読まれてる記事:三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww

 

蔡琰

 

よく読まれてる記事:三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才…
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  3. 梁冀(りょうき) 【三国志の原点】董卓を超えた暴虐者・梁冀と宦官の争いが後漢末の群…
  4. 孔明 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  5. 龐統と的盧 的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死
  6. ボク皇帝の子孫です!人の名声を利用する借屍還魂とは?
  7. 魏から蜀に下る姜維 姜維が母よりも蜀選んだ理由に全三国志好きが泣いた!
  8. 孫権と張昭 134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 古代エジプトのグライダー
  2. 朱儁(しゅしゅん)の名声を利用しようと近づいてくる董卓
  3. 陸遜
  4. 援軍に向かう陳表軍
  5. 玉璽
  6. 曹操と荀彧の三顧の礼
  7. 板垣退助

おすすめ記事

  1. キングダム557話「王翦の計略判明!」ゴールデンウィーク大予想
  2. 勝海舟はホラ吹き?そのホラは実際にどうなったのか?
  3. 60話:徐庶、劉備軍の軍師として曹操と対峙する! 徐庶の初陣
  4. 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは? 呂不韋
  5. 土方歳三の勇気が湧く名言「灰になっても自分を貫け」 新選組の土方歳三
  6. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの? 最弱武将と対峙する張飛

三國志雑学

  1. 魏延の謀反を察する孫権
  2. 曹休と曹丕を可愛がる曹操
  3. 典韋にボコボコにされる成廉


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  3. 邪馬台国の卑弥呼はアイドル
  4. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

朱然に後を引き継ぐ呂蒙 朱然と孫権は劉備三兄弟に負けないくらい固い信頼関係で結ばれていた!? 石亭の戦いで曹休が反応してドキッとする周魴(しゅうほう) 【列子】どうしてオバチャンはいつも幸せそうなのか?恥も自意識もない生き方とは? 董荼那(南蛮族) 董荼那とはどんな人?諸葛亮軍と孟獲軍の板挟みで悩まされた南蛮族 徳川家を守った篤姫 篤姫の江戸城無血開城における役割とは? はじめての三国志編集長 kawauso はじめての三国志編集長の推薦状『8月の見どころ記事』Part.1 6/14 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル」生配信決定 小帝 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる 孫権に煽られて憤死する陸遜 二宮の変を考察!二宮の変は陸遜の殺害が目的だった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP