広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

この記事の所要時間: 232




曹操頭痛

 

三国志演義において、曹操(そうそう)関羽(かんう)の死後現れるようになった亡霊に悩まされ健康を損ねたとされています。

死んだ関羽の亡霊が現れるとはいかにもフィクションのようにも思えますが、どうやらこの記述、医学的には意外に正確であるようです。




曹操が患ったとされる病気とは?

華陀

 

曹操が患ったとされる病気は史書などの表記から、おそらく脳腫瘍であったとされています。

三国志演義では、名医・華佗(かだ)から頭の切開手術を勧められた曹操は怒り、

華佗が関羽のケガの治療をしたことから、彼が関羽の手の者であり自分を害しに来たのだと妄想、華佗を拷問の末殺してしまいます。

 

実際に華佗が曹操の病気を脳腫瘍であると断定していたかどうかは定かではありません。

また、脳腫瘍は現代の医学でも外科的な手術で治療することが難しく、脳腫瘍を治療できたかどうかは疑問です。




曹操が被害妄想を抱いたのは脳腫瘍のせいだった?

曹操頭痛

 

この三国志演義の記述を医学的に見ると、曹操が脳腫瘍を患っていたことを示しているように見えます。

脳腫瘍は出来た部位によって、さまざまな精神的症状を起こすことが知られています。

 

脳腫瘍 引用

(画像引用元:がん(癌)のき・ほ・ん

これは脳の中にできた腫瘍がその部位の脳細胞を圧迫・刺激し起こるもので、例えば前頭葉に生じた腫瘍が躁状態を引き起こすこともあるようです。

曹操の持病とされた頭痛も脳腫瘍の典型的な症状であり、つまり、史書と演義の双方の記述が、曹操の病気が脳腫瘍であったことを示していると言えるでしょう。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状:幻覚

曹操頭痛

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状として幻覚があります。

一言に幻覚といっても、腫瘍の生じた部位によってさまざまな症状に分かれるようですが、脳腫瘍の幻覚症状として有名な事例に“ドッペルゲンガー”があります。

ドッペルゲンガーは自分とそっくりな人間と出会うという現象で、その『もうひとりの自分』を見てしまった人は死ぬと言われています。

一般的にはオカルト的な現象と思われがちですが、実は医学的にこのドッペルゲンガーが発生する仮説が存在します。

脳腫瘍が側頭葉と頭頂葉の境界領域に生じた場合、

自分の身体を認識する感覚が失われて自分が身体から乖離しているように感じられることがあり、

このことが『もうひとりの自分を見た』=ドッペルゲンガーという現象として自覚されるというのです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?
  2. 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑
  3. 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生
  4. 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切…
  5. 【1周年記念】厨二病中年、石川克世とはどんな人物か?
  6. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編
  7. 【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理…
  8. 今まで有難う趙雲!劉禅や姜維の感謝の言葉に感涙

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?
  2. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  3. 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術
  4. 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  5. 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期
  6. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

集まれ曹操の25人の息子たち・その1 五分でわかる蜀の名将達の現代にまで残る名言・逸話【三国志逸話列伝】 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ? 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる 大戦乱!!三国志バトルとはどんなゲーム? コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3)

おすすめ記事

  1. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  2. 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命
  3. 三国同盟の終わりと武田信玄の危機
  4. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  5. KOEI 三國志の産みの親!襟川陽一はココが凄い!シブサワ・コウの意外な側面6連発
  6. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  7. 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝
  8. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP