法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

曹操の頭痛の原因は関羽?




曹操頭痛

 

三国志演義において、曹操(そうそう)関羽(かんう)の死後現れるようになった亡霊に悩まされ健康を損ねたとされています。

死んだ関羽の亡霊が現れるとはいかにもフィクションのようにも思えますが、どうやらこの記述、医学的には意外に正確であるようです。




曹操が患ったとされる病気とは?

華陀

 

曹操が患ったとされる病気は史書などの表記から、おそらく脳腫瘍であったとされています。

三国志演義では、名医・華佗(かだ)から頭の切開手術を勧められた曹操は怒り、

華佗関羽のケガの治療をしたことから、彼が関羽の手の者であり自分を害しに来たのだと妄想、華佗を拷問の末殺してしまいます。

 

実際に華佗が曹操の病気を脳腫瘍であると断定していたかどうかは定かではありません。

また、脳腫瘍は現代の医学でも外科的な手術で治療することが難しく、脳腫瘍を治療できたかどうかは疑問です。




曹操が被害妄想を抱いたのは脳腫瘍のせいだった?

曹操頭痛

 

この三国志演義の記述を医学的に見ると、曹操が脳腫瘍を患っていたことを示しているように見えます。

脳腫瘍は出来た部位によって、さまざまな精神的症状を起こすことが知られています。

 

脳腫瘍 引用

(画像引用元:がん(癌)のき・ほ・ん

これは脳の中にできた腫瘍がその部位の脳細胞を圧迫・刺激し起こるもので、例えば前頭葉に生じた腫瘍が躁状態を引き起こすこともあるようです。

曹操の持病とされた頭痛も脳腫瘍の典型的な症状であり、つまり、史書と演義の双方の記述が、曹操の病気が脳腫瘍であったことを示していると言えるでしょう。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状:幻覚

曹操頭痛

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状として幻覚があります。

一言に幻覚といっても、腫瘍の生じた部位によってさまざまな症状に分かれるようですが、脳腫瘍の幻覚症状として有名な事例に“ドッペルゲンガー”があります。

ドッペルゲンガーは自分とそっくりな人間と出会うという現象で、その『もうひとりの自分』を見てしまった人は死ぬと言われています。

一般的にはオカルト的な現象と思われがちですが、実は医学的にこのドッペルゲンガーが発生する仮説が存在します。

脳腫瘍が側頭葉と頭頂葉の境界領域に生じた場合、

自分の身体を認識する感覚が失われて自分が身体から乖離しているように感じられることがあり、

このことが『もうひとりの自分を見た』=ドッペルゲンガーという現象として自覚されるというのです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【あわれ趙雲】桃園義兄弟に入れないやむを得ない事情とは?
  2. 怒る孔明 王朗からの手紙「You降っチャイナ」に諸葛亮ガチギレ
  3. 討ち死にする黄崇 夷陵の戦いで出てくる劉備の陣形の問題点ってなに?陣形は不適格だっ…
  4. 蒼天航路 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強
  5. 袁紹を説得しようとする田豊 袁紹と田豊の仁義なきバトル物語
  6. 暴れまわる異民族に困る梁習 羌族は何者?何度も反乱を起こし漢王朝のHPを削ったヒャッハー集団…
  7. 孔子が理想とした王朝・周はどんな王朝だったの?
  8. 曹仁 曹仁が最強の将軍たる所以とは?チート級の武勇を紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 宣誓文を読み上げる藏洪
  2. 貂蝉と呂布
  3. 魯粛
  4. 敗北する桓騎
  5. ロバ顔の諸葛瑾

おすすめ記事

  1. 諸葛亮が発明した運送器具「木牛」と「流馬」の目的とは? 木牛流馬
  2. 戦国策【魏策】人の心の裏表を把握せよの巻 「魏」の旗を持った兵士
  3. 小栗忠順とレオンロッシュ。フランスが幕府を支援していた理由は?
  4. 『日経三国志』のテレビCMが、ACC賞フィルム部門でブロンズ賞を受賞!
  5. キングダムネタバレ570話「バジオウ死す」レビュー解説
  6. 実は笑い上戸のちっこいオッサン? 『曹瞞伝』に見る曹操像 笑う曹操

三國志雑学

  1. 劉備 結婚
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 司馬徽
  4. 公孫サン(公孫瓚)
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 幕末 魏呉蜀 書物
  2. 冒頓単于と劉邦
  3. 郭嘉
  4. 狗奴国の王・卑弥弓呼

おすすめ記事

チャーチル 諸葛亮とイギリスの挙国一致内閣の人チャーチルとの共通点 魏延 魏延と趙雲を正史で比較すると魏延が優秀だと判明!? キングダム キングダム ネタバレ 535話「蒙恬総大将特例で将軍へ昇格」 司馬懿と曹爽 高平陵の変は名士代表・司馬懿と反名士・曹爽の対立だった!? 陸遜 陸遜の優れた計略とは?劉備は陸遜に殺されたの? 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! 呂布のラストウォー 呂布 人中の鬼人呂布のラストウォー下邳の戦いを紹介 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP