ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
馬超


はじめての三国志

menu

はじめての変

頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

曹操の頭痛の原因は関羽?




曹操頭痛

 

三国志演義において、曹操(そうそう)関羽(かんう)の死後現れるようになった亡霊に悩まされ健康を損ねたとされています。

死んだ関羽の亡霊が現れるとはいかにもフィクションのようにも思えますが、どうやらこの記述、医学的には意外に正確であるようです。




曹操が患ったとされる病気とは?

華陀

 

曹操が患ったとされる病気は史書などの表記から、おそらく脳腫瘍であったとされています。

三国志演義では、名医・華佗(かだ)から頭の切開手術を勧められた曹操は怒り、

華佗関羽のケガの治療をしたことから、彼が関羽の手の者であり自分を害しに来たのだと妄想、華佗を拷問の末殺してしまいます。

 

実際に華佗が曹操の病気を脳腫瘍であると断定していたかどうかは定かではありません。

また、脳腫瘍は現代の医学でも外科的な手術で治療することが難しく、脳腫瘍を治療できたかどうかは疑問です。




曹操が被害妄想を抱いたのは脳腫瘍のせいだった?

曹操頭痛

 

この三国志演義の記述を医学的に見ると、曹操が脳腫瘍を患っていたことを示しているように見えます。

脳腫瘍は出来た部位によって、さまざまな精神的症状を起こすことが知られています。

 

脳腫瘍 引用

(画像引用元:がん(癌)のき・ほ・ん

これは脳の中にできた腫瘍がその部位の脳細胞を圧迫・刺激し起こるもので、例えば前頭葉に生じた腫瘍が躁状態を引き起こすこともあるようです。

曹操の持病とされた頭痛も脳腫瘍の典型的な症状であり、つまり、史書と演義の双方の記述が、曹操の病気が脳腫瘍であったことを示していると言えるでしょう。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状:幻覚

曹操頭痛

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状として幻覚があります。

一言に幻覚といっても、腫瘍の生じた部位によってさまざまな症状に分かれるようですが、脳腫瘍の幻覚症状として有名な事例に“ドッペルゲンガー”があります。

ドッペルゲンガーは自分とそっくりな人間と出会うという現象で、その『もうひとりの自分』を見てしまった人は死ぬと言われています。

一般的にはオカルト的な現象と思われがちですが、実は医学的にこのドッペルゲンガーが発生する仮説が存在します。

脳腫瘍が側頭葉と頭頂葉の境界領域に生じた場合、

自分の身体を認識する感覚が失われて自分が身体から乖離しているように感じられることがあり、

このことが『もうひとりの自分を見た』=ドッペルゲンガーという現象として自覚されるというのです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 藏覇(臧覇)と劉備と曹操 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から?
  2. 太史慈 【太史慈vs夏侯淵】射術の腕前はどっちが上なの!?
  3. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操 曹沖は魏の皇帝になる予定だった?曹操が愛した息子をご紹介
  4. 孫皓と張俊 びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  5. 三国志の地図(州) 三国志地図|中国にも九州があった?州について分かりやすく解説
  6. 孔明 諸葛亮は皇帝になろうとしていた?諸葛亮の仰天プランとは?
  7. 痛い目にあう孫権 合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなった?
  8. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操 冥婚(めいこん)とは何?中国や三国志の時代に亡くなった人と結婚し…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 月刊はじめての三国志 2019年1月号 司馬家
  2. 呂不韋
  3. 城の前を掃除する孔明
  4. 関羽と関索
  5. 顔良を討ち取る関羽
  6. そろばんを叩く関羽
  7. 周瑜と程普
  8. 鎌倉時代の侍

おすすめ記事

  1. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2
  2. 立花宗茂とはどんな人?大河ドラマ希望ナンバー1武将の人気に迫る 立花宗茂
  3. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!? 孔明
  4. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころ紹介 おんな城主 直虎
  5. ひとりしかいない筈なのにたくさんいた? 『皇帝』のお話 皇帝いっぱい
  6. 盤古はやっぱり中国最古の神だった?「天円地方」説【HMR】 魏 星座大好きな幼少期の管輅

三國志雑学

  1. 袁紹にお茶を渡す顔良
  2. ホウ徳(龐徳)
  3. 曹操丞相えらいねんで!


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  2. 董卓
  3. 新選組の土方歳三
  4. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  5. 真田丸 武田信玄
  6. 鄧艾
  7. 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓

おすすめ記事

武田騎馬軍団 馬場信春 武田信玄の騎馬隊は弱かった?真実を検証 岳飛(南宋の軍人) 【岳飛の墓事情】死後における岳飛と秦檜の評価をめぐって 【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!! 劉備とサンタクロース サンタクロースにホコリ!?中国にもクリスマス・年末年始はあるの? 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣 南蛮胴を身に着けた織田信長 織田信長の作品の元になっている『信長公記』とルイスフロイスの『日本史』を紹介 玉乗りをしている阿部正弘 阿部正弘とはどんな人?絶対倒れないヤジロベー政治家に迫る えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP