三国志平話
はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

はじめての変

頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

この記事の所要時間: 232




曹操頭痛

 

三国志演義において、曹操(そうそう)関羽(かんう)の死後現れるようになった亡霊に悩まされ健康を損ねたとされています。

死んだ関羽の亡霊が現れるとはいかにもフィクションのようにも思えますが、どうやらこの記述、医学的には意外に正確であるようです。




曹操が患ったとされる病気とは?

華陀

 

曹操が患ったとされる病気は史書などの表記から、おそらく脳腫瘍であったとされています。

三国志演義では、名医・華佗(かだ)から頭の切開手術を勧められた曹操は怒り、

華佗関羽のケガの治療をしたことから、彼が関羽の手の者であり自分を害しに来たのだと妄想、華佗を拷問の末殺してしまいます。

 

実際に華佗が曹操の病気を脳腫瘍であると断定していたかどうかは定かではありません。

また、脳腫瘍は現代の医学でも外科的な手術で治療することが難しく、脳腫瘍を治療できたかどうかは疑問です。




曹操が被害妄想を抱いたのは脳腫瘍のせいだった?

曹操頭痛

 

この三国志演義の記述を医学的に見ると、曹操が脳腫瘍を患っていたことを示しているように見えます。

脳腫瘍は出来た部位によって、さまざまな精神的症状を起こすことが知られています。

 

脳腫瘍 引用

(画像引用元:がん(癌)のき・ほ・ん

これは脳の中にできた腫瘍がその部位の脳細胞を圧迫・刺激し起こるもので、例えば前頭葉に生じた腫瘍が躁状態を引き起こすこともあるようです。

曹操の持病とされた頭痛も脳腫瘍の典型的な症状であり、つまり、史書と演義の双方の記述が、曹操の病気が脳腫瘍であったことを示していると言えるでしょう。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状:幻覚

曹操頭痛

 

脳腫瘍が引き起こすもうひとつの症状として幻覚があります。

一言に幻覚といっても、腫瘍の生じた部位によってさまざまな症状に分かれるようですが、脳腫瘍の幻覚症状として有名な事例に“ドッペルゲンガー”があります。

ドッペルゲンガーは自分とそっくりな人間と出会うという現象で、その『もうひとりの自分』を見てしまった人は死ぬと言われています。

一般的にはオカルト的な現象と思われがちですが、実は医学的にこのドッペルゲンガーが発生する仮説が存在します。

脳腫瘍が側頭葉と頭頂葉の境界領域に生じた場合、

自分の身体を認識する感覚が失われて自分が身体から乖離しているように感じられることがあり、

このことが『もうひとりの自分を見た』=ドッペルゲンガーという現象として自覚されるというのです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  2. 金持ちってけっこうケチ?あの曹操もドケチで有名だった!
  3. 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介
  4. 曹操の文学サロンが武に代わるソフトパワーを生み出した
  5. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探る…
  6. ゴルゴ13もびっくり!三国志のスナイパー武将・龐徳・太史慈・呂布…
  7. 【三国志で例えるよ】初心者でも『エドワード黒太子』が分かる。西洋…
  8. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬ま…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末
  2. 人心を得られなかった小覇王孫策の無残な最期
  3. 【第2回 幻想少女】我が陣営のエース・関羽雲長を紹介します!
  4. 陳宮は何故曹操を裏切ったのか?
  5. 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことあるの?
  6. 読者の声(10月7日~10月13日)

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

記録が乏しい孫堅の妻たち 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【6/19〜6/25】 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす 【ネタバレ注意】キングダム545話「直感」レビュー&今後予想 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々 ジョン万次郎とはどんな人?誰よりも早く明治を予言した男 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学

おすすめ記事

  1. 趙雲は本当に英雄?趙雲はイケメンでかっこよかったの?
  2. 勝海舟は犬が苦手?犬のせいで命を失いそうになった勝海舟?
  3. 【真・三國無双 Online Z 攻略1】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか
  4. 【悲報】天皇に振られた長州藩、八・一八の政変はどうして起きた?
  5. 情報も貴重な戦力!天候は戦場の勝敗の行方を左右する天候事情
  6. kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」
  7. 三国志の袁紹のお墓ってどこ?「三国志観光スポット」
  8. 【8月の見どころ】8/23は諸葛亮の命日、五丈原を様々な角度から解説予定

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP