春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ!

この記事の所要時間: 515




曹操 ガラス

 

剣と魔法RPGなどでは、宮殿やお城というと壁面に大きな窓ガラスが飾られ、

光がサンサンと入り込んでくるというイメージがあります。

しかし、実際には中世の末期まではヨーロッパでも窓ガラスは高価であり、

かなり大きな城でも窓は防犯と費用の面から、鎧扉(よろいど)であり、

ガラスは使われず昼でも光が入らず、室内はジメジメしてうす暗かったようです。




中世ヨーロッパに無いなら中国にだって窓ガラスは無いの?

郭嘉

 

三国志の時代から1000年以上後の中世ヨーロッパでも窓ガラスがないなら

当然、中国の三国時代にだって、高価な窓ガラスは無いと言う事でしょうか?

曹操(そうそう)郭嘉(かくか)は、昼でも薄暗い宮殿の中でロウソクを灯しながら、

天下統一へのジメジメ謀議を行ったのでしょうか?

 

それは暗い!余りに暗過ぎるし、ジメジメしすぎるでしょう!!




窓ガラスが出土した古代都市、ポンペイのフォルムの大浴場

カール・ブリューロフ作、「ポンペイ最後の日」wiki

 

しかし、往々にして真実は固定概念を覆すものです。

紀元79年、イタリアのヴェスビオ火山の大噴火で一瞬にして火砕流に飲まれ

当時の姿を残したまま遺跡なり18世紀に偶然発見された古代ローマの都市ポンペイにて市民が使用したフォルムという大浴場が発掘されました。

このフォルムの大浴場の天井には、何と板ガラスが使用されていました。

北ヨーロッパは寒い時期が長く、大浴場は換気の際に風呂の温度を

下げない工夫が必要でそれには、開閉が簡単な窓ガラスが最適でした。

さらにプラス、明るく開放的な風呂空間を実現するには、光は通しても、

風は通さない窓ガラスが向いていたのです。

テルマエロマエ

 

お風呂大好き民族の国、ローマでは風呂にも娯楽が求められたのです。

 

曹操 ガラス

 

日本で銭湯のタイルに富士山が描かれるようなものでしょうか?

 

気になる当時の板ガラスの透明度ですが、光はもちろん問題なく入りますが

不純物と厚さの関係で、窓の外の風景はぼんやり映る程度であるようです。

それでも薄暗い浴場に慣れたポンペイの人々は風呂に入りながら、

窓の向こうが見えるという趣向に大満足したようです。

 

関連記事:テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す!

関連記事:【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇していたローマ軍と漢軍

関連記事:【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説

関連記事:【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!!

 

当時の板ガラスの製造方法とは

 

当時の板ガラスの製造方法について、簡単ですが説明します。

まず、砂地に穴を掘り、それを正方形ないし長方形の板ガラスの形にします。

そこに石英、ソーダ灰、それに石灰を混ぜ合わせて火でドロドロに溶かした

ガラスの元を流し込みます。

後は、これをゆっくりと時間をかけて冷やせば完成という事になります。

もっとも、当時、板ガラスは分厚く大変に高価でしたから、貴族や公共の建物

或いは金持ち位しか窓ガラスを嵌められなかったようです。

 

宙吹きガラスの発明で、ガラスの値は下がり庶民にも浸透する

photo credit: joie de vivre via photopin (license)

photo credit: joie de vivre via photopin (license)

 

しかし、紀元前1世紀頃アレキサンドラの職人が鉄の筒に溶けたガラスを

くっつけて息を吹いてみたところ、ガラスが風船のように膨らんだ事から、

画期的な宙吹きガラスの製法が確立していきます。

 

宙吹きガラスは、現在でも使われるほどに製造法が簡単であり、ガラスは薄く

原料も少なくて済みまた透明度も格段に高い上に色々な形に加工できたので、

ガラスの値段はぐんと下がり庶民でも手に入るようになったと言われています。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第7部
  2. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)
  3. 「自治三訣」って一体どんな言葉?東京都知事の所信表明に出てきた言…
  4. 後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?
  5. 集まれ曹操の25人の息子たち・その3
  6. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  7. 【シミルボン】こいつを捕まえたら1万銭!三国志の時代にもあったW…
  8. 三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあな…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. びっくりするような遅咲き!天下の賢者 太公望
  2. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった
  3. 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂
  4. はじめての三国志 4コマ劇場 その1
  5. 【真田丸最終回記念】真田信繁はどのようにして家康本陣へ攻撃を仕掛けたのか?
  6. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから? スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・ 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる 呂不韋の出世のきっかけはここから始まる! 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝 21話:汜水関の戦いの功労者

おすすめ記事

  1. 袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟が熱すぎる!
  2. 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客
  3. もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?
  4. 陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材
  5. 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!!
  6. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】
  7. 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事?
  8. 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP