はじめての列子
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ!




曹操 ガラス

 

剣と魔法RPGなどでは、宮殿やお城というと壁面に大きな窓ガラスが飾られ、

光がサンサンと入り込んでくるというイメージがあります。

しかし、実際には中世の末期まではヨーロッパでも窓ガラスは高価であり、

かなり大きな城でも窓は防犯と費用の面から、鎧扉(よろいど)であり、

ガラスは使われず昼でも光が入らず、室内はジメジメしてうす暗かったようです。




中世ヨーロッパに無いなら中国にだって窓ガラスは無いの?

郭嘉

 

三国志の時代から1000年以上後の中世ヨーロッパでも窓ガラスがないなら

当然、中国の三国時代にだって、高価な窓ガラスは無いと言う事でしょうか?

曹操(そうそう)郭嘉(かくか)は、昼でも薄暗い宮殿の中でロウソクを灯しながら、

天下統一へのジメジメ謀議を行ったのでしょうか?

 

それは暗い!余りに暗過ぎるし、ジメジメしすぎるでしょう!!




窓ガラスが出土した古代都市、ポンペイのフォルムの大浴場

カール・ブリューロフ作、「ポンペイ最後の日」wiki

 

しかし、往々にして真実は固定概念を覆すものです。

紀元79年、イタリアのヴェスビオ火山の大噴火で一瞬にして火砕流に飲まれ

当時の姿を残したまま遺跡なり18世紀に偶然発見された古代ローマの都市ポンペイにて市民が使用したフォルムという大浴場が発掘されました。

このフォルムの大浴場の天井には、何と板ガラスが使用されていました。

北ヨーロッパは寒い時期が長く、大浴場は換気の際に風呂の温度を

下げない工夫が必要でそれには、開閉が簡単な窓ガラスが最適でした。

さらにプラス、明るく開放的な風呂空間を実現するには、光は通しても、

風は通さない窓ガラスが向いていたのです。

テルマエロマエ

 

お風呂大好き民族の国、ローマでは風呂にも娯楽が求められたのです。

 

曹操 ガラス

 

日本で銭湯のタイルに富士山が描かれるようなものでしょうか?

 

気になる当時の板ガラスの透明度ですが、光はもちろん問題なく入りますが

不純物と厚さの関係で、窓の外の風景はぼんやり映る程度であるようです。

それでも薄暗い浴場に慣れたポンペイの人々は風呂に入りながら、

窓の向こうが見えるという趣向に大満足したようです。

 

関連記事:テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す!

関連記事:【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇していたローマ軍と漢軍

関連記事:【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説

関連記事:【キングダム&300ファン感涙】架空戦記第2弾ギリシャ最強スパルタVS中華最強秦のガチ対決!!

 

当時の板ガラスの製造方法とは

 

当時の板ガラスの製造方法について、簡単ですが説明します。

まず、砂地に穴を掘り、それを正方形ないし長方形の板ガラスの形にします。

そこに石英、ソーダ灰、それに石灰を混ぜ合わせて火でドロドロに溶かした

ガラスの元を流し込みます。

後は、これをゆっくりと時間をかけて冷やせば完成という事になります。

もっとも、当時、板ガラスは分厚く大変に高価でしたから、貴族や公共の建物

或いは金持ち位しか窓ガラスを嵌められなかったようです。

 

宙吹きガラスの発明で、ガラスの値は下がり庶民にも浸透する

photo credit: joie de vivre via photopin (license)

photo credit: joie de vivre via photopin (license)

 

しかし、紀元前1世紀頃アレキサンドラの職人が鉄の筒に溶けたガラスを

くっつけて息を吹いてみたところ、ガラスが風船のように膨らんだ事から、

画期的な宙吹きガラスの製法が確立していきます。

 

宙吹きガラスは、現在でも使われるほどに製造法が簡単であり、ガラスは薄く

原料も少なくて済みまた透明度も格段に高い上に色々な形に加工できたので、

ガラスの値段はぐんと下がり庶民でも手に入るようになったと言われています。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 関羽は本当に反権威の人だったのか?
  2. 五虎大将軍の趙雲 もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】
  3. 張翼 張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の…
  4. 105話:曹操軍20万vs蜀の歴代最強メンバー【漢中争奪戦】
  5. 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司…
  6. 袁紹にお茶を渡す顔良 郭図(かくと)とはどんな人?出ると負け軍師・袁家滅亡の戦犯
  7. 袁術 まだ漢王朝で消耗してるの?第2話:早すぎた改革者 袁術
  8. 曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 楊貴妃
  2. 異議ありと叫ぶ司馬懿
  3. 織田信長
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

  1. 三国インフィニティ(三国INFINITY)とはどんなアプリゲーム?
  2. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる
  3. 【無残な最期を遂げた鄒氏】残酷な死を迎えた三国志の美女
  4. 関羽千里行が可能だったのはカバだから?カバは身体能力的に赤兎馬たりうるか?【HMR】
  5. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.1
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【6/19〜6/26】

三國志雑学

  1. 徐庶
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼

おすすめ記事

張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見事に統治した名政治家 【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用いた名言 kawauso編集長のぼやきVol.25「ナラティブ」 【新機種】iPhoneX/ Xperia XZ1/ XZ1 Compact対応スマホケース発売開始です! 曹宇 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑馬、短豆を恋う」 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰? 占領する城を増やし領土を広げる国盗りボードゲーム『三国志ダイス』の事前登録を8月22日からスタート

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP