よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント!

この記事の所要時間: 335




孔明

 

劉備(りゅうび)亡き後の蜀の命運を一身に背負い、

強大な魏に挑み続けた諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)

少し見ると馬稷(ばしょく)のような机上の秀才を登用した

ダメな上司に見えますが10分の1とも言われる蜀の国力で、

魏と戦う軌跡には、彼が登用した数多い文官、武官の活躍がありました。




学問秀才の孔明が編み出した人材登用7ポイント

泣いて馬謖を斬る

 

孔明は、20代の後半まで晴耕雨読の人生を送っていた人で、

上司である劉備のように、世慣れた渡世人ではありませんでした。

そこで、どうしても人物鑑定に甘い部分があり、劉備の戒めに背いて

馬稷を重用するような痛恨のミスも犯しています。

 

孔明

 

ですが、その中で孔明は、必死に人を見る目を養おうと、

独自に人材登用の7ポイントを編み出し、それを活用したのです。




1.ある問題について、善悪の判断を求め、その志がどこにあるか見る

魏延

 

会社には、ただ、給与を貰って、人生を渡りたいという人と、

積極的にプランニングをして出世したいという人がいます。

それは、目には見えませんが、社会問題などを通じて質問をし、

どの程度、社会に関心があるのか?アンテナを張り巡らしているか?

これを確認していきます。

 

 

社会問題に一切関心がないようでは、社会の一部である会社の

将来にも一切関心がないでしょう。

 

関連記事:【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点

関連記事:三国志で複雑なシリア内戦をザックリ解説

関連記事:三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか

関連記事:二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説するよ

 

2.わざと叱りつけて、その反応を見てみる

基礎 孔明の後継者姜維03 魏延

 

仕事中に敢えて小さいミスを見つけ出して、厳しく叱りします。

その時の態度が反抗的であるか?、消極的であるか?謙虚であるか?

反応を見ます、ふてくされるようでは、見込みは薄いでしょう。

 

関連記事:魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士?

関連記事:【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみでは無かった!?

関連記事:三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』

 

3.計略について、意見を求め、その見識を見る

魏延 孔明

 

事業部、或いは会社自体が推進するプランについて、意見を求めます。

もし、会社で積極的に活躍したい部下なら、必ず

「俺ならこうする、ああする」という意見を持っているものです。

逆に「え?ああ、素晴らしいと思います」しか言えないようなら、

抜擢するのは、やめておいた方がいいでしょう。

 

4.大変な仕事をさせて、その勇気を見る

劉備

 

敢えて、大変で難しい仕事をさせてみます。

営業なら、わざと飛び込みを命じて、どの程度出来るかを見る。

あるいは、苦情処理係に放り込んで、その対応力を見ます。

 

だらけている部下というのは、第一に対応力がありません。

ずっと、慣れたこの部署がいいと無意識に思い意欲がないからです。

一方で、上昇志向が強い部下は、新しい局面に積極的に

立ち向かい、これを自分のテリトリーにしようとします。

 

この両者では、困難に対応しての能力が違うのは歴然です。

 

5.酒を飲ませてみて、その本性を探る

三国志 居酒屋

 

少々、汚い方法ですが、酒を飲ませて大いに打ち解けます。

そして、その部下の本性を探るような事を言うのです。

わざと会社を馬鹿にしてみて、それに乗ってくるか?

特定の上司を批判してみて、部下が、それにどう反応するか?

どちらも愚痴しか出ないようなら、そこまでの人でしょう。

 

関連記事:【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?

関連記事:お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!

関連記事:三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

 

6.利益で釣り、その清廉潔白の度合いを見る

陸遜

 

独立して上手く行っている、誰かの話題を出します。

または、部署でも金まわりがいい所の話を出します。

そこに、喰いついてくるようなら野心家です。

野心はいいですが度を超すと、会社に不利益を出す人材です。

 

関連記事:三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる!

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:三国時代の経済ってどうなってたの?

関連記事:意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?

 

7.仕事を与えてみて命令通りに実行したかで信頼をはかる

陸遜 孫権

 

部下に仕事を与えてみて、細々と指示を出し、その通りに行うかを見ます。

勝手に部分、部分を省略したり、独自の方法を試すようなら、

仕事は出来ても上司を軽んじる傾向がある人材になります。

大勢の人間が一つの目標に向かって動く部署では、

こういう部下は不協和音になる可能性が高いという事です。

 

関連記事:趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将

関連記事:高順(こうじゅん)ってどんな人?張遼と双壁を為す呂布軍の名将

関連記事:史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

人材登用は、会社を大きくするのに必要不可欠ですが、

人選を誤ると、逆に、会社の結束力を低下させます。

 

その点で孔明の7つの人材登用ポイントは、

現在でも充分に通用するものだと言えるでしょうね。

 

関連記事:【孔明涙目】パイセンの命令は絶対!『劉備軍』が想像以上に体育会系だった

関連記事:【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ!

関連記事:郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由

 




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍
  2. 日本人必見!楠木正成(くすのき・まさしげ)は孔明に並ぶと讃えられ…
  3. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  4. 【お正月企画】曹操、劉備、孫権のお酒にまつわる逸話を紹介
  5. 舜水樹(しゅんすいじゅ)は実在したの?李牧の右腕は史実通りなのか…
  6. 陶謙はどうして劉備を後継者にしたの?三国志の素朴な疑問に答える
  7. 【シミルボン】衝撃!あの孔明にパシリの時代があった?
  8. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ!
  2. モンゴルの漢族支配から生まれた名物料理「刀削麺」
  3. 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最後
  4. 井伊直弼の墓がある豪徳寺は猫萌えのお寺だった?
  5. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を変えた女房
  6. 『100万人の三國志』がアーケードゲーム『三国志大戦』とコラボを開催中。「豪華コラボ限定武将」が獲得できる

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【10/10〜10/16】 【長江三峡】劉備が逃げ込んだ白帝城によかミカンが突撃 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命 蚩尤(しゆう)とはどんな神?キングダムからガンダムまで大人気の苗族の祖神 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る 毛玠(もうかい)とはどんな人?魏の人事担当者として辣腕を振るった政治家

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデタラメ健康
  2. 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち
  3. 【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」
  4. 高杉晋作エピソードは大傑作!ハリウッド映画レベル
  5. 王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性
  6. 【キングダム好きにもオススメ】歴史大河・マンガ「ビン~孫子異伝~」が面白すぎる!
  7. 読書感想文に使える黒田レンのオススメ歴史小説「古代中国史編」
  8. 【曹魏クロニクル】220年~239年までの魏の歴史を紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP