広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」

この記事の所要時間: 312





周瑜の魅力02

 

この名言は赤壁の戦いで曹操軍に大勝利を収めた呉の大都督周瑜(しゅうゆ)の名言です。

大都督周瑜は赤壁で曹操軍に勝利すると、曹仁(そうじん)が籠る江陵を包囲。

周瑜は一年かけて江陵を陥落させ、彼が夢見た天下二分の計の足掛かりを作ります。

しかし彼は江陵攻略戦の後、亡くなります。

今回の名言は彼が孫権に送った遺言の冒頭部分に書かれた

「人生まれれば死あり。修短は命なり」を紹介します。




夷陵(いりょう)の戦い

周瑜 死

 

周瑜は赤壁の戦いで勝利を収めると、間髪を入れず江陵へ侵攻します。

江陵を守るのは曹家の鉄壁曹仁です。

周瑜は江陵に猛攻をかけますが、曹仁の鉄壁に阻まれ中々上手くいきません。

そのため彼は猛将甘寧に夷陵を占領するよう命じます。

曹仁は甘寧が夷陵を奪い取ったと知ると、夷陵攻撃の軍を送ります。

周瑜は曹仁が夷陵へ進軍したと報告を得ると、凌統を江陵包囲に残し、

全軍を挙げて甘寧を救援するために援軍を送ります。

呉軍は曹仁軍の兵士を数万人捕虜にする大勝利を得ます。




 

 

江陵攻略戦

周瑜くやしい 呉

 

周瑜は夷陵の戦いで、曹仁軍に大勝利を得て再び江陵包囲陣に戻ります。

彼は江陵の兵士が激減している今こそ勝機と見て、

曹仁が籠る江陵へ総攻撃を開始。

曹仁は少ない兵で呉軍の総攻撃を防ぎ、周瑜を負傷させます。

周瑜はわき腹に矢を受けますが、江陵へ再度総攻撃をかけ、

ついに江陵を陥落させます。

しかし周瑜が受けた傷は深く、後にこの傷が致命的になります

 

劉備の台頭

陸遜 劉備

 

呉は大都督周瑜の執念によって江陵を奪い、北荊州の足掛かりを作ります。

周瑜が苦労している間に南荊州で想定外の事が発生します。

周瑜と曹仁が死闘を繰り広げている間に、同盟者である劉備は

南荊州全域を奪取していたのです。

呉の大都督である周瑜は劉備が南荊州全域を領土とし、力を付けて来た事に、

危機感を覚えます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  2. 董卓の軍師・李儒はどれだけ凄かったの?革新的な進言を続けた謎の軍…
  3. 記録が乏しい孫堅の妻たち
  4. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに?
  5. 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支…
  6. 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの?
  7. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編
  8. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できた…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた?
  2. 秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?
  3. 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか
  4. 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】
  5. 【三国志女性列伝】実は貂蝉は呂布の正妻だった!?
  6. 出雲の麒麟児・山中鹿之助の青年期に迫る

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

92話:劉備を徹底的に追い詰める張任 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々 太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの? 孫晧(そんこう)とはどんな人?呉のラストエンペラー「暴君」の名をほしいままにしたが、実は… え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い! 三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ! これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

おすすめ記事

  1. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた?
  2. 【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?
  3. 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】
  4. おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家
  5. 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁
  6. 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める
  7. 袁術は実はベトナムに逃げ延びていた!?【歴史ミステリー】
  8. 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP