キングダム
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周瑜の名言から知る三国志の世界「人生れれば死あり。修短は命なり」

この記事の所要時間: 310





周瑜の魅力02

 

この名言は赤壁の戦いで曹操軍に大勝利を収めた呉の大都督周瑜(しゅうゆ)の名言です。

大都督周瑜は赤壁で曹操軍に勝利すると、曹仁(そうじん)が籠る江陵を包囲。

周瑜は一年かけて江陵を陥落させ、彼が夢見た天下二分の計の足掛かりを作ります。

しかし彼は江陵攻略戦の後、亡くなります。

今回の名言は彼が孫権に送った遺言の冒頭部分に書かれた

「人生まれれば死あり。修短は命なり」を紹介します。




夷陵(いりょう)の戦い

周瑜 死

 

周瑜は赤壁の戦いで勝利を収めると、間髪を入れず江陵へ侵攻します。

江陵を守るのは曹家の鉄壁曹仁です。

周瑜は江陵に猛攻をかけますが、曹仁の鉄壁に阻まれ中々上手くいきません。

そのため彼は猛将甘寧に夷陵を占領するよう命じます。

曹仁甘寧が夷陵を奪い取ったと知ると、夷陵攻撃の軍を送ります。

周瑜は曹仁が夷陵へ進軍したと報告を得ると、凌統を江陵包囲に残し、

全軍を挙げて甘寧を救援するために援軍を送ります。

呉軍は曹仁軍の兵士を数万人捕虜にする大勝利を得ます。




 

 

江陵攻略戦

周瑜くやしい 呉

 

周瑜は夷陵の戦いで、曹仁軍に大勝利を得て再び江陵包囲陣に戻ります。

彼は江陵の兵士が激減している今こそ勝機と見て、

曹仁が籠る江陵へ総攻撃を開始。

曹仁は少ない兵で呉軍の総攻撃を防ぎ、周瑜を負傷させます。

周瑜はわき腹に矢を受けますが、江陵へ再度総攻撃をかけ、

ついに江陵を陥落させます。

しかし周瑜が受けた傷は深く、後にこの傷が致命的になります

 

劉備の台頭

陸遜 劉備

 

呉は大都督周瑜の執念によって江陵を奪い、北荊州の足掛かりを作ります。

周瑜が苦労している間に南荊州で想定外の事が発生します。

周瑜と曹仁が死闘を繰り広げている間に、同盟者である劉備

南荊州全域を奪取していたのです。

呉の大都督である周瑜は劉備が南荊州全域を領土とし、力を付けて来た事に、

危機感を覚えます。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?
  2. 三国志で人気の陸遜の経歴を振り返ってみよう!
  3. 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?
  4. とっても皇帝になりたかった袁術
  5. 魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息…
  6. 武器・農業器具を制作する張裔 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの?
  7. 「パチ感」の意味と曹豹が一騎討ちで張飛に勝つ方法
  8. 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【横山光輝三国志】イリュージョンで世を去る諸葛亮
  2. 【衝撃の事実】鳥巣襲撃戦後にとった曹操の行動が結構エグかった
  3. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実
  4. 論語を覚えるには暗唱が大事!ノーベル賞受賞者も実践した素読とは?
  5. 蜀建国以前に劉備に仕えた歴代の軍師・参謀役を徹底紹介!
  6. 鎌倉時代の農業はどんなもの?生産性の向上と飢饉の時代

三國志雑学

  1. 曹叡
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【応仁の乱】 もっとも激しい戦であった相国寺の戦い! 荀彧の系図を調べてみるととんでもない○○が判明!? 何進(かしん)とはどんな人?天下騒乱のきっかけを作った大将軍 【社会人必見】『論語』が仕事にも役立つ理由 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍 どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る 第5話:三国夢幻演義 龍の少年「別離の日」配信中

おすすめ記事

  1. 戦国時代の詩人屈原に学ぶ自分大好きメンタル開発法 周瑜はナルシスト
  2. 【李傕・郭汜祭り 4日目】献帝帰還の功労者の惨めな最期 張済(ちょうさい)
  3. 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将
  4. 「見てる媒体」から「見たい媒体」へ脱皮宣言!はじ三公孫瓚特集 はじめての三国志編集長 kawauso
  5. 劉伶(りゅうれい)とはどんな人?奇行が目立つ竹林の七賢の一人
  6. 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した! 孫堅、孫賁
  7. 【意外】日本人のほうが三国志を原文で読めるって知ってた? 李儒と三国志
  8. 劉禅の名言から窺い知る名君主ぶり!?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP