編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての変

【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し

この記事の所要時間: 436




荀彧 曹操

 

その時歴史に名言を残したのは曹操(そうそう)の参謀として大いに名を馳せた王佐の才・荀彧(じゅんいく)です。

彼が残した名言は「誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し(まことにさいあれば、じゃくといえどもかならずつよし)」です。

この名言は袁紹(えんしょう)が曹操の領地に侵入したのに事への謝罪が無く適当な理由をつけて丸め込もうとします。

曹操は袁紹が自らの領地に侵入した事への謝罪がない事へ腹を立てますが、戦力差がありすぎてどうしようもできませんでした。

そんな曹操に対して彼が述べた言葉です。

この名言を述べた時、曹操はどのような状況であったのかを交えながら紹介していきます。



曹操最大のチャンス・皇帝を許に迎える

曹操 魏王

 

曹操は野に隠れた逸材を積極的に登用して優秀な人材を集め、各地の戦いで勝利を重ねていました。

しかし思うように領地と兵力を伸ばすことができません。

そんな中、最大のチャンスが訪れます。長安から逃れてきた後漢皇帝が洛陽に逃げてきたとの情報を得ます。

曹操は急いで洛陽に赴き献帝を自分の領地である許へ保護し、天下に号令を取る大義名分を手にします。



袁紹は曹操に対して、文句を言い募る

袁紹 曹操

 

さて河北の大半を手に入れた袁紹は、曹操が献帝を保護したとの報告を聞き、曹操に対して「お前みたいな貧弱な勢力が献帝を守れないんだから、冀州へ帝を移せ。」とかなり高圧的な態度で提案します。

もちろん曹操は袁紹の提案を無視。

曹操に無視された袁紹は手紙で「おい、オレが今までどれだけ助けてやったと思っているんだ。オレの言うこと聞けよ」と騒ぎ立てます。

曹操は袁紹の手紙を一読して破り捨て、再び戦へと出陣します。

 

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!

 

張繍が曹操に降伏

現実主義曹操

 

曹操は袁紹の文句に対してかまっていられないくらい多忙でした。

西や東へ出陣し、毎日戦を行っていました。

そんなある日、荊州の宛という都市にいる群雄・張繍(ちょうしゅう)が曹操に降伏したいと伝えてきます。

彼は軍勢を率いて張繍の領地へ行き、降伏を受け入れます。

 

美人な女にうつつを抜かし、張繍に裏切られる

曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

張繍は宴席で叔父の妻を曹操に見せます。

曹操は一目見て彼女を気に入り、「張繍よ。彼女をオレの陣につれて帰りたいのだがいいか。」と尋ねます。

張繍は彼女を自らの妻にしようと考える程好きでしたが、彼の言うことに逆らうことが出来ず、断腸の思いで彼女を手放します。

曹操は張繍から彼女をもらうとすぐに自らの陣に連れて帰ります。

曹操は陣に帰ると昼夜問わず、彼女といちゃいちゃし、自らが行わなければならない仕事は部下に任せっぱなしにします。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介
  2. 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」
  3. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇…
  4. 劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?
  5. 文欽・毌丘倹の反乱を鎮圧することができたのは傅嘏の進言があったか…
  6. 長友佑都の「アモーレ」発言!後漢の時代でも普通に使われていた?後…
  7. 小野小町(おののこまち)はどんな人?世界三代美女は謎だらけ
  8. 沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦
  2. 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた
  3. 曹操を好きになってはいけない6つの理由
  4. これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊のデコボコアタック!
  5. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?
  6. 【司馬の八達】超厳しい父親に育てられた俊英・司馬朗の提案を聞かなかったばっかりに・・・・

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師 見た目で比較してもいいですか?曹操とナポレオン 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!? 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの? 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら
  2. 馮氏(ふうし)とはどんな人?三国志演義では出番が少ないが正史三国志では重要人物
  3. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【3/6〜3/12】
  5. 98話:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する
  6. 蒼天航路が1〜3巻まで無料【お知らせ】
  7. 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人
  8. 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP