よかミカンの三国志入門
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる

この記事の所要時間: 338




熱血曹操

 

「姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる(かんじゃちょうにみちぜんにんようそくせらる)」

この言葉は誰もが知っている魏の覇者・曹操(そうそう)が出した意見書の一文です。

言葉の意味は後に説明しますが、彼は若い頃から幾多の戦いを駆け抜け、三国志の魏の国の基盤をつくった英雄です。

残虐非道と悪いイメージが強い彼ですが、若い頃は漢王朝を良くしようと後漢皇帝である霊帝に対して意見書を送っています。

今回は曹操がなぜ意見書を出さなくてはいけなくなった背景を交えながら名言の意味を説明したいと思います。



後漢王朝は霊帝によって腐敗

霊帝 無能

 

霊帝(れいてい)は前皇帝の跡を継ぐと悪政を開始。

彼は王宮の収入を増やすため官位の売買を行います。

役人は実力が無くてもお金さえあれば高位の官職を買える制度です。

役人は官位を買って自らに箔を着け、莫大なお金を払って買った官位の元を取るため民衆から税を巻き上げます。

この連鎖が地方の民衆たちの怒り、黄巾の乱が勃発する原因の一つです。

 

関連記事:若かりし曹操は熱血漢

関連記事:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

関連記事:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

関連記事:三国志は黄巾の乱から始まった



能力のある人物が朝廷から姿を消す

宦官集合 

 

霊帝の官位を売買する悪い政策に加え、皇帝の奥向きの役人である宦官達が後漢王朝の政治を仕切っておりました。

そのため後漢王朝内で発言権を持つためには宦官と仲良くしないといけません。

彼らに「友達になろうぜ」って言っても友達にはなれません。どのような方法で友達になるのでしょうか。

 

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

関連記事:儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

関連記事:人々の鑑になった良い宦官達

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

 

はじめての三国志クイズ

三国志クイズ

 

突然やってくるはじさんクイズです。

今回は宦官と友達になる方法を次の三つからお選びください

 

1お金を渡して「友達になろう」とお願いする。

 

2美少女を渡して「友達になってよ」とお願いする

 

3高価な刀剣類を渡して「友達にならない」と誘う

 

さぁみんなでシンキングターイム

 

 

正解は~1番です。

 

彼らはお金が大好きで友達になるには高額のお金を賄賂として贈らなければなりません。

そのお金は民衆から搾り取った税金が充てられます。

皇帝と宦官達の悪政により、後漢王朝内は腐敗を加速し、世の中は乱れていきます。

 

熱血漢曹操。後漢王朝に就職

曹操&袁紹花嫁泥棒

 

曹操袁紹と共に他人の花嫁を奪うなど悪さばかりしておりましたが、

成人するとまじめになり、後漢王朝に勤める事になります。

彼は勤め始めると朝廷の腐敗ぶりを早速目にします。

宦官が政治を仕切ってのさばり、皇帝は政治を気にしないで遊んでばっかりでした。

さらに真面目に後漢王朝の世の中を良くしようとしている人物は、宦官達や能力のない役人達に官職を追われ排除されている状態でした。

曹操は後漢王朝の現状を憂い憤ります。

 

関連記事:世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑)

関連記事:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー

関連記事:何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

 

その時、歴史に名言を残す:「姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる(かんじゃちょうにみちぜんにんようそくせらる)」

三国志大学 曹操

 

曹操は後漢王朝の腐敗ぶりを目の当たりにして霊帝に意見書を書きます。

彼の意見書の一文にこのような文言があります。

それは「姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる(かんじゃちょうにみち、ぜんにんようそくせらる)」です。

上記の言葉の意味は「朝廷には悪い人間達がのさばっており、善人(後漢王朝を良くしようと考えている役人など)達は出世の道を閉ざされている」と言う意味です。

曹操はこの意見書から分かる通り、若い頃は後漢王朝をなんとかしてやりたいという気持ちに満ち溢れていました。

 

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

 

曹操の熱意がこもった意見書は届かない

朝まで三国志 曹操

 

曹操は自らの熱意を精一杯込めて霊帝宛てに意見書を出しました。

しかし霊帝から返事が返ってくることはありませんでした。

なぜならば手紙は霊帝に届いていていないからです。

彼が出した手紙は宦官達に破り捨てられてしまったからです。

曹操は霊帝の返事が届かない事で朝廷に見切りをつけます。

彼は後漢王朝の救いようのない腐敗ぶりを目の当たりに自らの覇道を歩むことになります。

 

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校

関連記事:【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは?

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

曹操は後漢王朝を建て直そうとした気持ちがありました。

しかし霊帝は宦官を重用し、後漢王朝を本気で建て直そうとしている人材の声に耳を傾けませんでした。

その一例が曹操の意見書を宦官達は一読したはずなのに破り捨てなかったことにします。

彼の意見書を読んだ宦官達は何を思っていたのでしょうか。

私の私見ですが、彼らは何も思わなかったのではないのでしょうか。

自らの財産を増やす事や霊帝に気に入られる事にしか興味のない人の集まりですから。

皆さんはどう思いますか。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。それじゃまたにゃ~



よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉
■自己紹介:

三國志が大好きです。オススメのマンガは曹操を描いた蒼天航路がオススメです。三國志の小説のオススメは宮城谷昌光氏が書いた三國志です。

好きな歴史人物:張遼夏候惇文鴦

何か一言:好きな食べ物はマグロ、ぶり、アジが大好きな猫です。

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み…
  2. 三国志時代にタイムスリップしたらあなたはどこに仕えたい?魏?呉?…
  3. 三国志時代では戦死した遺体はどうしてたの?亡骸を運んだ霊柩車 槥…
  4. 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず
  5. 後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)
  6. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  7. 袁術のもと、孫家を守り抜いた孫賁(そんふん)、孫輔(そんほ)兄弟…
  8. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る
  2. 【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー
  3. はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」
  4. かつて日本で大流行したカリスマコメント付き三国志が存在した!
  5. 丁奉(ていほう)ってどんな人?呉の混乱期において、呉を支えた重臣
  6. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの? 【第五回 放置少女】ケチ武将・曹洪倒すためガチャをぶん回してみた結果 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る 赤眉軍(せきびぐん)とは何者なの?後漢演義最強のDQN軍団 今更勉強しにくい鎌倉時代ってどんな時代なの?アンゴルモア 元寇合戦記を100倍楽しむ! 【戦国四君・孟嘗君の逸話】五月五日の子に生まれた子は捨てよ!!父が信じた迷信が原因で悲劇が訪れる 秦の丞相・李斯が秦を救った!逐客令を認めさせるな 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第10部

おすすめ記事

  1. 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦
  2. これぞジパングの国!武田信玄の金山採掘法と採掘された金の使いみちが気になる!
  3. 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  4. 島津斉彬の人柄とは?誰もが納得する名君の心構え
  5. 篤姫のお墓がある上野寛永寺ってどんな所?一般の墓と違う?
  6. 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?
  7. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟
  8. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP