ライセンシー募集
北伐

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう)

この記事の所要時間: 320





太史慈 逃走

 

呉郡にあって猛将である太史慈(たいしじ)を上手くつかえず、

孫策(そんさく)に大敗を喫して逃げ出したとされる劉繇(りゅうよう)

確かにお粗末です。

三国志のゲームでも使えない武将のひとりとして有名です。

しかし、皆さんが思っているほど力量のないものに異民族ひしめく揚州刺史の詔がくだされるでしょうか。

恐らくは息のかかったもので周囲を固め、勢力を拡大しようとしたのが、

徐州の牧である陶謙(とうけん)の推薦の狙いだろうと思われています。

詳しくこの年を記してはいませんが、初平三年(192年)ごろではないでしょうか。

と、すると劉繇36歳の頃ということになります。




王族・劉家のスター劉繇

袁術と劉繇

 

劉繇の祖先は、「斉の孝王」です。誰?って感じですよね。

高祖(劉邦)の八人の男子の中で長子である劉肥は妾腹の子だったために家督を継げずに、東方の斉の国王となりました。

そこにまた九人の男子がおり、その四子が劉将閭(しょうりょ)です。

しかし劉肥の長子である劉襄に子が無くお家は断絶。

皇帝は領地を劉肥の子らに分割しました。

劉将閭はそこで斉の孝王となります。

漢に謀反を起こした王族に加わらず籠城して守りぬき、その後に疑いをかけられて服毒死したそうです。

後に罪がなかったことがわかり、国が再興します。

漢帝国にために戦い、無実の罪で死んだこの斉の孝王のことは、ほとんどのひとがよく知っています。

つまりスーパースターです。

皆があの「斉の孝王」の裔遜か!と嬉々として迎い入れるのです。

そんなスーパースターの威光もあって、叔父の劉寵は三公である太尉に、

その弟で劉繇の父である劉輿は山陽太守に、劉繇の兄である劉岱は兗州刺史に任じられています。

やっぱり劉繇はエリート一家なんですね。




揚州の実態

袁術

 

しかし、劉繇が働くべき揚州の州府がある北の寿春には、こともあろうにあのスーパーエリート袁術がいました。

当時の袁術は左将軍です。

しかも名門中の名門。勝てません。

そこそこエリートのスター劉繇は、唇を噛み締め、泣く泣く長江を渡り、呉郡に新しい州府を建てます。

それを補佐したのが呉景と孫賁といわれています。

どちらも孫策の血族者です。

呉郡は孫策の誕生の地でもあります。

ちなみに192年4月に兄の劉岱が戦死していますから、

劉繇は一族を連れて、呉郡の曲阿県に向かったのでしょう。

 

関連記事:【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

関連記事:【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話

関連記事:スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

 

フラフラする呉景と孫賁

 

呉郡は孫策の父、孫堅の故郷ですから、その棺と共に孫賁は一族を守っていました。

呉景は孫堅の妻の弟です。

孫賁、呉景ともに朝廷の印綬をもっているこのスター劉繇を素直に歓迎しました。

呉郡の豪族や名士たちは「あの斉の孝王」の末裔がきたと大喜びです。

周辺からもその声を聞きつけてやってくるものがいました。

孫卲(のちの呉国の宰相)や太史慈(武勇抜群・孫策と引き分けるほど)や

許劭(人相見の第一人者)などがこぞって集まってきたのです。

そうですスター劉繇には「人望」「名声」があったのです。

それは隣国の徐州牧、陶謙以上だったようです。

許劭は陶謙を見限り、劉繇のもとを訪れています。

歓迎ムードの中で微妙なのは二人。

袁術の息のかかった孫賁と呉景でした。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占い…
  2. 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった
  3. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒…
  4. 胡烈(これつ)とはどんな人?姜維と鍾会の夢を打ち砕いた晋の将軍【…
  5. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛…
  6. 赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病…
  7. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  8. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術
  2. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  3. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できたのは劉備のおかげ!?
  4. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです
  5. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】
  6. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事? 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』 何で曹操は漢中で劉備に負けたの? 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画 キングダム 512話 ネタバレ予想:列尾危うし!王翦の次の秘策を徹底予想 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その2

おすすめ記事

  1. 荀況(じゅんきょう)とはどんな人?始皇帝の法治国家の形成や李斯・韓非の先生
  2. え?そうだったの!?西遊記の目的はお経を取る事では無かった?
  3. 袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてしまった漢
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【12/19〜12/25】
  5. 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操
  6. 架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?
  7. 【架空戦記】時空を超えた対決!韓信VS 諸葛亮孔明の一本勝負
  8. 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP