広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての魏

杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官

この記事の所要時間: 548




photo credit: Daisy via photopin (license)

photo credit: Daisy via photopin (license)

 

今回紹介するのは北斗の拳に出てくる、ラオウの次男トキを…

ではなくて魏の地方官で民衆から慕われた名行政官・杜幾(とき)を紹介します。

褒める事においては誰にも負けない曹操から「前漢の簫何(しょうか)に匹敵する功績を残した」

とべた褒めされた行政官です。

彼は一体どのようにして曹操からべた褒めされるほどの実績を残したのでしょうか。




継母にいじめられた青年期

 

杜幾(とき)は杜陵(とりょう)出身の人で、父を早くに亡くします。

父が亡くなると継母(ままはは)と共に荊州へ住まいを移します。

荊州に着くと継母に何かにつけていじめられ、辛い幼少期を過ごします。

杜幾はいじめられた記憶しかない継母が亡くなると、

彼女の遺体を背負って故郷に戻って遺体を埋葬します。




友達の推挙で官職に就く

 

杜幾は河東郡の張時の推薦によって功曹(こうそう=人事局長)の役職に就きます。

しかし彼は闊達で、細かい事を気にしない性格であったので、

人事局長の役職である功曹に就いても、あまり評判は良くありませんでした。

張時は側近に「杜幾を功曹に任命したのは失敗であった」と語ります。

杜幾はこの噂を聞き、「俺は功曹には向いていないかもしれない。

しかし河東の太守なら俺に適任だ」とこっそりと言い放ったそうです。

その後彼は功曹の役職を辞めて、郷里へ戻ります。

 

荀彧の推挙を得て、曹操に仕える

荀彧

 

杜幾は故郷に帰った後、許に居る耿紀(こうき)の元を訪れ、一晩中語り明かします。

彼と耿紀の話は全て隣の家に聞こえておりました。

耿紀の家の隣に住んでいたのは荀彧(じゅんいく)です。

彼は杜幾の見識が深い事に感心し、翌朝杜幾を呼びに行かせ

「わが主である曹操に仕えませんか。」と聞きます。

杜幾は荀彧の質問に快諾。

こうして杜幾は荀彧に見いだされ、彼に仕える事になります。

 

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じる

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

 

幷州の反乱

 

袁紹死後、彼の甥である高幹(こうかん)は幷州(へいしゅう)で反乱を起こします。

彼は河東の人である衛固(えいこ)と范先(はんせん)に

河東で反乱を起こすよう命令。

彼らは河東太守が任地を離れていることを幸いに、この地の乗っ取りを考えます。

 

曹操の悩み

表情 曹操05

 

曹操は幷州の高幹が起こした反乱に連動し、

河東で不穏な動きをしているとの情報が入ります。

彼は河東の土地が守りに非常に適した地で、

もし河東で反乱が起きた場合、劉表や涼州の独立勢力と手を組むと

非常に厄介なことになるため、悩んでおりました。

曹操はこの悩みを解決するべく荀彧を呼んで相談。

すると彼は「杜幾を河東太守にして現地に派遣すれば、物事は収まるでしょう。」

と進言します。

曹操は荀彧の進言を受け入れ、杜幾を河東太守に任命し、現地に派遣します。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  2. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦…
  3. 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝…
  4. 陳泰(ちんたい)ってどんな人?司馬昭の親友でもあり正義感が強く清…
  5. 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話
  6. 杜預(どよ)ってどんな人?破竹の勢いで有名になった政治家
  7. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?
  8. 田豫(でんよ)とはどんな人?魏の国境付近の平和を勝ち取っていた異…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 恩賜の御衣ってなに?三国志や源氏物語にも出てくるエピソードを紹介
  2. 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介
  3. 【宮城谷昌光】これを読まずに三国志好きは名乗れない!三国志小説ランキング
  4. キングダムの時代に開花した法家の思想
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/28】
  6. 趙達(ちょうたつ)とはどんな人?サイババか!?三国志に現れた天才占い師

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い! 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だった? 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢を見る目と優秀な智謀を持った肥前の名将 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴? 張翼(ちょうよく)ってどんな人?歴代丞相と共に北伐へ参加した蜀の重臣 羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

おすすめ記事

  1. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語
  2. 狸(徳川家康)とお猿(豊臣秀吉)の外交合戦が面白い!
  3. 【第一回 放置少女】美少女達と一緒に三国志の世界を体感しよう!!
  4. 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの?
  5. 魏のラストエンペラー曹奐(そうかん)魏の最後はどうやって迎える事になったの?
  6. 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西
  7. 三国志時代の軍備・軍事ってどんなのがあるの?
  8. 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP