朝まで三国志悪
まだ漢王朝で消耗してるの?




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

簫何(しょうか)とはどんな人?内政なら私にお任せ!影で劉邦を支え続けた漢の三傑の一人

この記事の所要時間: 816




劉邦と簫何

 

内政の仕事は戦場で働く武将達に比べ、華々しさに欠け、

地味で目立たない事が多い仕事ですが、

国家や地域を治めていく場合、非常に重要な役目を担う仕事です。

ですが、中々評価の対象となりにくい仕事でもあります。

楚漢戦争の時代、戦場に出ず、ずっと内政の仕事に従事し続け、

最終的には漢の丞相の位まで上り詰め、後世韓信(かんしん)張良(ちょうりょう)と共に

漢の三傑と言わしめた内政のプロ・簫何(しょうか)をご紹介します。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




沛県の役人として活躍

 

簫何(しょうか)は沛県出身の人で、法律や読み書きができた事から、

沛県の功曹掾(こうそうえん=人事を司る局長)に任命されます。

簫何は沛県の役人となり実務をこなしていきます。

彼の実務能力は素晴らしく、秦の都咸陽への異動の話が持ち上がります。

しかし彼は秦の支配する世が長くは続かないと見切りをつけていたため、

この話を断り、沛県の人事局長として励んでいきます。




驪山へ向かう劉邦を見送る

劉邦 ヤンキー

 

簫何は若い頃劉邦(りゅうほう)と親しく、彼が罪を犯すとかばっていました。

また彼が労働者を引率して驪山に向かう際、

沛県の役人は300銭ずつ選別として贈りますが、彼だけは500銭を

劉邦に贈り、旅の安全を祈ります。

こうして劉邦を送り出した簫何は再び仕事に戻ります。

 

関連記事:劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者

関連記事:劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?

関連記事:樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑

関連記事:盧綰(ろわん)とはどんな人?劉邦の親友でもあり辛苦を共にした男

 

劉邦挙兵

劉邦

 

劉邦は労働者が逃亡した事で彼も山野に身を隠します。

その後陳勝・呉広が結託して秦に反旗を翻した事がきっかけで、

彼も挙兵の決意をします。

まずは沛県に帰り、土地の古老や簫何、樊噲らに協力してくれるよう

使者を出します。

土地の古老や簫何、樊噲達は劉邦に協力する事を快諾。

劉邦は彼らの協力を受けて沛に戻って、県令を捕縛し処断します。

劉邦はこうして沛県の乗っ取りに成功し、秦へ反旗を翻します。

 

関連記事:夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖

関連記事:曹参(そうしん)ってどんな人?漢の高祖劉邦に仕え軍事にそつなく政治にも優れた功労者

関連記事:中国三大悪女に名を連ねた劉邦の妻・呂雉(りょち)とはどんな人?とても怖い実話

関連記事:張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3)

 

劉邦軍を裏から支える

張良㈬ 鴻門の会編01 劉邦

 

簫何は劉邦の挙兵に加わると、裏方として劉邦軍の屋台骨を支えます。

彼は沛県時代に見せた尋常じゃない事務処理能力を駆使して、兵糧輸送や

兵士が留まる幕舎の設置、占領した土地の住民の戸籍名簿を作成したりと

劉邦軍を陰から支え続けます。

 

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

関連記事:劉備と劉邦

関連記事:漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!

関連記事:滅びゆく秦、そして中国に二人の巨星が現れる

 

金銀財宝よりも書類保護へ

張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦

 

劉邦は各地を転戦し、ついに秦を滅ぼし首都咸陽へ入城します。

この時簫何も一緒に咸陽へ入ります。

諸将は秦が蓄えた金銀財宝に目がくらみ奪おうと争います。

また劉邦は秦の後宮へ走り、美女と酒をもって王宮へ向かい、

酒池肉林に浸ります。

簫何は彼らと違い、咸陽の書類が保管されている丞相の役所へ向かいます。

ここで秦が作成した地方の住民の数や経済、詳細な地図、住民名簿などを

手に入れ、自分の幕舎に運ばせます。

こうして手に入れた地方の莫大な情報を部下達に整理させます。

この時簫何が手に入れた莫大な情報は後の漢王朝に利益をもたらす事になります。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 馬援(ばえん)とはどんな人?趙の三大天の一人趙奢を先祖に持ち子孫…
  2. 漢帝国樹立に尽くした名軍師・張良は仙人になるために◯◯を取り入れ…
  3. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  4. 播磨の豪族から出現した自信家・黒田孝高の誕生と初陣
  5. 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将
  6. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天…
  7. 中原での戦いは苦手だけど異民族討伐戦なら強い董卓
  8. 【姜維の北伐】実は「絹の道」シルクロードを奪って西域との貿易を考…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 妻が13人もいた曹操が一番愛した女性は誰だったの?
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介
  3. 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!
  4. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介
  5. 【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点
  6. 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

尼子晴久(あまごはるひさ)とはどんな人?毛利家最大の敵として立ちはだかった中国地方の戦国大名 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察 史上最強の交渉術を備えた縦横家ってどんな人? 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング 皇帝には、二つの名前があった!?諡号(しごう)とは何? 9話:張角が太平道信者を増やした方法 レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!

おすすめ記事

  1. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?
  2. 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった!
  3. みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情
  4. 介子推(かいしすい)とはどんな人?晋の重耳に自らの身を犠牲にして忠誠を尽くす
  5. 後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?苦難に耐えて皇帝になる Part.2
  6. 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説!
  7. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  8. 【第1回 幻想少女】衝撃の三国志が誕生!これぞ三国志革命だ!!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP