よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム】趙の慶舎(けいしゃ)は実在したの?史実を元に真実の姿を解説




キングダム 42 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

漫画では、黒羊丘の戦いでの趙の総大将だった慶舎(けいしゃ)、、

本能型武将ならではの先が読めない戦術で桓騎(かんき)を翻弄しましたが、

一瞬の隙を突かれて飛信隊に追いつかれ、激戦の末に信に斬られました。

いまでは、故人になってしまった慶舎は、本当はどんな武将だったのか、

はじさんでは、追悼の念を込めて真実の姿を追います。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる




個人伝は存在しない武将・慶舎・・

 

慶舎には列伝がありません。

つまり、彼単体で語られるページがなく、

他の人との関係で名前が出てくるという形です。

 

彼の名前が出てくるのは、史記の趙世家編で2か所あります。

最初は、紀元前256年、趙の孝成(こうせい)王の10年の項に、

趙將樂乘、慶舍攻秦信梁軍,破之という記述、

 

2回目は、紀元前240年、趙の悼襄(とうじょう)王の5年の項に、

慶舍將東陽河外師,守河梁という記述です。

 

短いですが、これだけ見ても、慶舎は実在した将軍という事が

はっきりすると思います。




史実では、張唐、王齕を撃退して、領土を回復した名将軍

 

さて、実際の慶舎将軍は、どのような手柄を立てたのでしょうか?

紀元前256年、秦の昭襄王の50年、秦は王齕(おうこつ)が

張唐(ちょうとう)に従い、趙の寧新中(ねいしんちゅう)を抜いて、

名前を安陽と改めました。

 

王齕は分るけど張唐って誰?

キングダムと三国志

 

ここで出てくる張唐将軍は、皆さん聞き覚えがないかも知れませんが、

キングダムでもシッカリ出てきます。

そう、合従軍編で函谷関を守った、あの白髭頑固爺の張唐将軍です。

 

合従軍編では、韓の成恢(せいかい)の悪魔の毒霧を食らって、

余命幾ばくもなくなってしまい、桓騎大活躍の陰で存在感が薄い

張唐将軍ですが、ここではバリバリ全開!!

戦の采配がおもわしくない六大将軍の王齕に代わって指揮をとり

寧新中を抜いているのです。

 

うん、やはり、張唐将軍、合従軍編では年を取り、

かなり耄碌(もーろく)しただけで本来は名将軍に違いありません。

 

関連記事:キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

 

趙は、樂乗と慶舎、及び四カ国連合軍で反撃

 

もちろん、これで黙っている趙ではありません。

この2年前に邯鄲を秦に包囲されたりしていて、国力はかなりキツいのですが

そこは踏ん張り、慶舎及び、樂乗(がくじょう)の両将軍を派遣しています。

樂乗は、キングダムのレジェンド、樂毅(がくき)将軍の子です。

さらに同年には、趙の窮地を救うべく、韓と魏と楚が援軍を出しています。

形として、趙、韓、魏、楚の四カ国連合軍となった趙に、

秦軍は敵わないと判断して兵を引きました。

 

慶舎と樂乗のコンビによる勝利です。

 

どうして、韓・魏・楚が援軍を出したのか?

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

 

 

この戦いより2年前に秦は趙の都、邯鄲を大軍で包囲しました。

その時に、秦の脅しに屈せずに、魏の信陵君(しんりょうくん)

独断で兵を動かして趙を包囲する秦を攻撃し、趙も平原君(へいげんくん)

城内から呼応、、さらに楚の春申君(しゅんしんくん)も援軍に参加しています。

 

この時も秦は敵わないと考えて邯鄲の包囲を解いて撤退しました。

その同盟が、まだ生きていたのでしょう。

 

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑

関連記事:キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる

 

慶舎の記録が途絶えるのは?

photo credit: d8_november via photopin (license)

photo credit: d8_november via photopin (license)

 

慶舎の記録が途絶えるのは、紀元前240年、趙の悼襄王の5年です。

この年、慶舎は東陽と河外の兵を率いて、黄河の梁(橋)を守ったとあります。

黄河の橋という事は、西の秦の侵攻に備えてという意味でしょう。

 

これは、慶舎が、それまで重ねた戦歴が評価されたという事です。

六大将軍の一人の王齕と張唐まで、撃破したのですから、

漫画に劣らず優れた将軍だったと言えます。

 

紀元前240年には、あのイケメン傅抵も歴史に登場・・

 

同じ年には、合従軍編のラストに登場した、イケメン武将の

傅抵(ふてい)が将軍に任命され、平邑に配置されたとあります。

平邑は、だいぶ北なので、秦に備えるというよりは、

北方の異民族対応のようです。

意地悪な見方をすると、まだキャリアが足りず、秦方面の戦いは

任せられないと判断されたのかもです。

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

慶舎は、記録が途絶えただけで死んだとはされていないので、

キングダムでの動きは作者のオリジナルという事になりますね。

死んでしまいましたが、桓騎を欺き、信や河了貂を窮地に

追いやるなど手ごわい相手でしたね。

 

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 




よく読まれている記事

キングダム 40巻

 

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  2. 【意外な事実】公孫サンは英雄劉備が真似した人物だった!
  3. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  4. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに
  5. 【有料記事】董卓が洛陽の人々から強奪した金額は何と○○円!
  6. 劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢
  7. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  8. 【キングダム】知ってる?いよいよ楊端和がヤバいらしいよ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  2. 玉璽に興奮する袁術

おすすめ記事

  1. 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄
  2. 【キングダム】知ってる?いよいよ楊端和がヤバいらしいよ
  3. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】
  4. 【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る!
  5. 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将
  6. 【シミルボン】本当は凄い!黄巾賊を滅ぼし後漢を支えた三将軍とは?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉備と孫権 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの? 張遼はどんな最後を迎えた?張遼の死因と年齢を解説 魏はどのように興り、どのように滅んでいったのか 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2 濡須口の戦いって何?どうして何度も戦争になるの 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】 kawauso編集長のぼやきVol.28「ラヂオの時間」

おすすめ記事

  1. 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯
  2. 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士
  3. 【お知らせ】ソウルフルボイス vs 怪人 初の対決!
  4. 竹林の七賢の存在意義!それは反・司馬懿(しばい)の政治結社だ!
  5. 【空海KU-KAI】空海が修行した長安青龍寺によかミカンが行ってみた
  6. 曹操は諸葛亮を自身に仕官するよう勧誘していた!
  7. 游楚(ゆうそ)とはどんな人?諸葛亮の攻撃を耐え抜いた魏の太守
  8. 二世は辛いよ!やられキャラの張虎と楽綝の生涯を紹介!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP