日常生活

はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯

この記事の所要時間: 147




曹操 夏侯惇

 

※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。

 

夏侯惇元譲(?~220年:かこうとん・げんじょう)は、

曹操(そうそう)と同じく、豫州(よしゅう)沛国(はいこく)

譙県(しょうけん)の出身です。

 

曹操の父の曹嵩(そうすう)が、夏侯惇の父の弟で曹操とは従兄弟同士です。

正史に名が出てくるのは、曹操が参加した西暦190年の反董卓連合軍からで、

そこから、曹操が死去する西暦220年まで、途切れる事なく忠義を尽くし

曹操の分身として、特に重く用いられました。




徐栄に敗れて兵を集めにいった無名の曹操に従う

曹操 夏侯惇

 

自ら奮武(ふんぶ)将軍を称した曹操ですが、事実は手勢五千名と、

反董卓連合軍で集まった、どの諸侯にも見劣りする小さな勢力でした。

その焦りもあってか曹操は、功を急ぎ董卓(とうたく)軍の名将の

徐栄(じょえい)に挑んで大敗し、仲間と兵力の大半を失います。

 

仕方なく、曹操は揚州まで兵を集めに行きますが、

夏侯惇は当たり前のようについて行っています。

彼が曹操の片腕である事は劉備(りゅうび)における

関羽(かんう)のようでした。




実は戦争が下手、呂布に捕まり、劉備には壊滅させられる

夏侯惇 呂布

 

隻眼(せきがん)の武将として、凄味があり戦争の達人に見える夏侯惇ですが、

実は内政向きの文官タイプで大きな手柄は立てていません。

 

濮陽(ぼくよう)の戦いでは、呂布(りょふ)の計略にハマり

一度は捕えられるという大チョンボを起こしますが、

部下の韓浩(かんこう)の機転で救われます。

 

また、西暦199年頃の博望坡(はくぼうは)の戦いでは、

劉表(りゅうひょう)側の武将としてやってきた劉備と戦いますが、

劉備の偽装撤退に引っ掛かり、伏兵に襲われて軍が壊滅、

危ない所を副将の李典(りてん)に救われています。

これも、李典が「伏兵がいるので危ない」という助言を

あえて無視しての大失敗でした。

 

その後は、将帥として多くの将軍を従えるようになり、

彼等を指揮して勝利するようになりますが、夏侯惇個人の

才能は、やはり将軍より文官向きであったようです。

 

最初から別部隊を任され、太守、河南尹を歴任するキャリア

夏侯惇

 

武将としてはイマイチの戦歴でも文官としての夏侯惇は優秀でした。

曹操の配下になった時から司馬を命じられて別働隊を指揮し、

さらに曹操が本拠地の兗(えん)州を得ると、

白馬に駐屯して別軍を率い東郡(とうぐん)太守に任命されます。

 

sp_title01

 

夏侯惇の生涯の続きは、「大戦乱!!三国志バトル」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「大戦乱!!三国志バトル」を登録しよう!



関連記事

  1. 強力な曹操の脅威に呉・魯粛と蜀・孔明の思惑が一致
  2. 劉瞱(りゅうよう)ってどんな人?王族出身の名門参謀でもあり魏の重…
  3. 郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由
  4. 118話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐前哨戦
  5. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  6. 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか
  7. 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった…
  8. 【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志が簡潔な本当の理由

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【赤壁の戦いの裏側】劉備軍は周瑜に深く関わろうとしなかった!
  2. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  3. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  4. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介
  5. 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長
  6. 謎多き登場人物、関索って何者?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法! 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見! 三国志の時代の県とはどんな構造なの?県城の生活は快適だった? 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして起きたの? 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ! 【ネオ三国志】第6話:曹操美女にうつつを抜かして大敗北【蒼天航路】

おすすめ記事

  1. 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者
  2. 【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/28〜9/4】
  4. 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い
  5. 項燕(こうえん)とはどんな人?信と蒙恬を撃破する王騎レベルの名将!
  6. 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。
  7. うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!
  8. 隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使えない?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP