広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いなの?

この記事の所要時間: 32




官渡の戦いと2

 

「赤壁の戦い」や「官渡の戦い」など多くの兵士や将校、将軍達が倒れた末に、

勝利を重ねている戦いが数多くあります。

このように激戦が繰り広げられていた戦いですが、

今回はちょっと変わった戦いをご紹介します。




赤壁の敗北

曹操 死

 

曹操は官渡の戦いで勝利したことで、天下の半分を手に入れます。

彼はその後、一気に天下統一を行うため軍を南下させ、荊州を手に入れます。

そして荊州を手に入れた曹操は、天下最期の最大勢力である呉へ侵攻します。

呉は劉備と手を結び、赤壁の地で曹操軍を完膚なきまでに叩き、大勝利を得ます。

曹操は赤壁で大敗北を喫すると、北へ退却します。

 

関連記事:赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!




関中討伐戦

馬超021

 

その後彼は水軍の強化を図ると共に、

雍州・涼州で独立している馬超(ばちょう)韓遂(かんすい)らの独立勢力討伐へ向かいます。

曹操は初戦こそ馬超軍の騎馬隊の猛攻の前に苦戦を強いられる事になりますが、

その後は賈詡(かく)の謀略を用いて、独立勢力の連合軍を内部崩壊させ、

勝利を得ます。

こうして関中の独立勢力の討伐に成功した彼は、

次なる目標である漢中侵攻への準備を行います。

 

関連記事:馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

関連記事:まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リアルな三国志の一騎打ちで馬超をフルボッコにした男がいた!

 

なんでもない土地であった漢中が注目される

五斗米道 はじめての三国志

 

曹操は関中を平定した後、政治・軍事共に忙しい身でありながら、

漢中侵攻への軍備を着々と進め、関中の反乱から三年後ついに曹操自ら軍を率いて、

漢中へ軍を進めます。

漢中は五斗米道(ごとべいどう)と言われる宗教団体が治めている土地です。

しかし武装して反乱を起こそうという気概はなく、今までおとなしくしておりましたが、

劉備が劉璋(りゅうしょう)を追い払い益州を領有したことが原因で、

漢中の地がにわかに重要な地として注目されます。

 

関連記事:もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

関連記事:太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

関連記事:後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?

 

漢中がなぜ重要なの?

祁山、街亭01

 

漢中は益州の玄関口です。

この地から雍州・涼州に進出することが可能で、長安へも行くことができます。

もしこの地を劉備に取られてしまうと、

雍州や涼州の奥地までしっかりとした守備を施さなければなりません。

だが曹操軍がこの地をとれば、益州の玄関口を押さえることになり、

漢中から南下すれば益州へ侵入することも可能です。

また漢中をしっかり押さえておけば、雍州・涼州へ軍を回さなくて済みます。

このような理由から曹操は漢中を領地とすべく出陣します。

 

断崖絶壁を超えていく

祁山、街亭02

 

曹操は漢中へ出陣します。

しかし中原のようにスムーズに軍ができるような場所ではありませんでした。

断崖絶壁のようなところに橋がかけられており、馬で渡ると危ないので、

馬を降りてわたっていきます。

もちろん輸送も非常に手間取りながら、何とか漢中の地へたどり着きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは?
  2. 曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?
  3. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  4. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1
  5. 費禕(ひい)ってどんな人?諸葛亮亡き後の蜀を支えた四相の1人
  6. 小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた
  7. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  8. 竹林の七賢とは何をしている人たちなの?成り立ちなどをわかりやすく…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 関帝廟のご利益ってなに?神様の名前は「関聖帝君」
  2. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  3. 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切り刻んだ劉氏の怨念
  4. 袁術は反董卓連合軍の解散後どこで何をしていたの?
  5. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵
  6. 馬謖が山上に布陣しなければ第一次北伐は成功したの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

魏延(ぎえん)ってどんな人?|裏切り者?それとも忠義の士? 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい もし曹操が献帝を保護できなかったら三国志はどうなったの? まだまだいた三国志の名外交官たち5選 大戦乱!!三国志バトル(株式会社gloops)にはじ三が突撃じゃ! 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だった? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/5〜12/11】

おすすめ記事

  1. それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選
  2. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【反逆編】
  3. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  4. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ
  5. 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できたの?
  6. 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将
  7. 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士
  8. 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP