日常生活

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いなの?

この記事の所要時間: 32




官渡の戦いと2

 

「赤壁の戦い」や「官渡の戦い」など多くの兵士や将校、将軍達が倒れた末に、

勝利を重ねている戦いが数多くあります。

このように激戦が繰り広げられていた戦いですが、

今回はちょっと変わった戦いをご紹介します。




赤壁の敗北

曹操 死

 

曹操は官渡の戦いで勝利したことで、天下の半分を手に入れます。

彼はその後、一気に天下統一を行うため軍を南下させ、荊州を手に入れます。

そして荊州を手に入れた曹操は、天下最期の最大勢力である呉へ侵攻します。

呉は劉備と手を結び、赤壁の地で曹操軍を完膚なきまでに叩き、大勝利を得ます。

曹操は赤壁で大敗北を喫すると、北へ退却します。

 

関連記事:赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!




関中討伐戦

馬超021

 

その後彼は水軍の強化を図ると共に、

雍州・涼州で独立している馬超(ばちょう)韓遂(かんすい)らの独立勢力討伐へ向かいます。

曹操は初戦こそ馬超軍の騎馬隊の猛攻の前に苦戦を強いられる事になりますが、

その後は賈詡(かく)の謀略を用いて、独立勢力の連合軍を内部崩壊させ、

勝利を得ます。

こうして関中の独立勢力の討伐に成功した彼は、

次なる目標である漢中侵攻への準備を行います。

 

関連記事:馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた?

関連記事:まさにバーリトゥード!首絞め、刺殺、兜取り!何でもありだった。リアルな三国志の一騎打ちで馬超をフルボッコにした男がいた!

 

なんでもない土地であった漢中が注目される

五斗米道 はじめての三国志

 

曹操は関中を平定した後、政治・軍事共に忙しい身でありながら、

漢中侵攻への軍備を着々と進め、関中の反乱から三年後ついに曹操自ら軍を率いて、

漢中へ軍を進めます。

漢中は五斗米道(ごとべいどう)と言われる宗教団体が治めている土地です。

しかし武装して反乱を起こそうという気概はなく、今までおとなしくしておりましたが、

劉備が劉璋(りゅうしょう)を追い払い益州を領有したことが原因で、

漢中の地がにわかに重要な地として注目されます。

 

関連記事:もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

関連記事:太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

関連記事:後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?

 

漢中がなぜ重要なの?

祁山、街亭01

 

漢中は益州の玄関口です。

この地から雍州・涼州に進出することが可能で、長安へも行くことができます。

もしこの地を劉備に取られてしまうと、

雍州や涼州の奥地までしっかりとした守備を施さなければなりません。

だが曹操軍がこの地をとれば、益州の玄関口を押さえることになり、

漢中から南下すれば益州へ侵入することも可能です。

また漢中をしっかり押さえておけば、雍州・涼州へ軍を回さなくて済みます。

このような理由から曹操は漢中を領地とすべく出陣します。

 

断崖絶壁を超えていく

祁山、街亭02

 

曹操は漢中へ出陣します。

しかし中原のようにスムーズに軍ができるような場所ではありませんでした。

断崖絶壁のようなところに橋がかけられており、馬で渡ると危ないので、

馬を降りてわたっていきます。

もちろん輸送も非常に手間取りながら、何とか漢中の地へたどり着きます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  2. 【三国志で例えるよ】初心者でも『ジャンヌ・ダルク』『百年戦争』が…
  3. 甘過ぎるおかん孔明!部下に厳しく出来ない事実が発覚!
  4. 誘引の計にかかった関羽、ブチ切れる。
  5. 劉備と劉邦
  6. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  7. 孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も…
  8. 野心家の孟達(もうたつ)が時代を変えた!三国志の歴史に残る裏切り…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男
  2. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  3. 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!
  4. 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を亡ぼした学者
  5. 意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い
  6. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは? 34話:女好きの英雄曹操、危機一髪の大失敗 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ! 許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論 呂布VS袁術、東西嘘合戦、勝利するのはどっちだ! 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別 【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】ええっ!そうなの?陳寿の三国志が簡潔な本当の理由
  2. 【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時代の立て札・扁(へん)
  3. 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍
  4. 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう!
  5. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  6. 趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの?
  7. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」
  8. 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP