呂布特集
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いなの?




キングダム43巻

 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダムでは、現在、秦の軍勢が趙への侵攻を開始して、

黒羊丘(こくようきゅう)で慶舎(けいしゃ)率いる趙軍と桓騎(かんき)を主力、

飛信隊を補助にした秦軍が戦っている状態です。

しかし、そもそも、黒羊丘の戦いなんて実際にあったのでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧


黒羊丘という地名は、中国にはない

朝まで三国志 kawauso

 

kawausoは、当時の地図などをだらだらと検索したりして、

調べてみましたが黒羊丘という地名は、どこにも存在しませんでした。

戦国の趙の領内でも、やはり黒羊丘というのは、ありません。

そもそも、密林の中に都合よく、6つの丘があるという地形は、

やはり自然にそうなるとは考えにくいので、地形も地名も、

キングダムにおける創作と考えていいと思います。




そもそも活動期間がかなり短い桓騎将軍

桓騎 キングダム

 

そもそもの話として、桓騎は、史実における実働年数はたった4年です。

紀元前237年に将軍に任命され、紀元前233年に李牧に撃破されて、

燕に逃亡ないし、李牧に討たれているからです。

 

漫画では随分前から活躍している感じですが、正しくなく、

実際には、秦王政が加冠の儀を終えた後から活躍するという感じなので、

その活躍の大部分は、漫画の上での創作だと考えられます。

 

黒羊丘の戦いも奇策を得意とする桓騎が活動しやすいように、

視界が遮られる密林と、視界が開けた丘のコラボレーションを設定し

漫画を面白くしようと考えた結果の事でしょう。

 

史実の桓騎は、趙のどこを攻めていたのか?

桓騎

 

黒羊丘の事は、ひとまず置くとして、史実の桓騎は趙のどのあたりを

攻めて、どのような成果を上げていたのでしょうか?

黒羊丘は、創作ですが、実際の戦国時代の秦と趙と周辺の領土の境界は、

どのようになっていたのでしょうか?

そのあたりの事は、漫画だけではイマイチ、伝わってきませんよね。

 

本当は、秦に領土を蹂躙されまくっていた趙!

キングダムを地図で追う

 

ここで、登場、毎度おなじみ、はじさん特製地図の出番です。

一応、kawausoが調べて作成してはありますが、いい加減な所や

おおまかな点もあるので、どうか参考までに留めてください。

本格的に調べようという人は辞書を引く事をお勧めします。

 

さて、こうして地図でみると、秦は趙の軍事拠点である晋陽を制圧しており、

そこに太原郡を置いて直接支配しています。

 

地図で見る限りは、趙の大半は秦に組み込まれている事が分りますね。

漫画では、絶大な強さを誇るように見える趙ですが、

実は、隣国、魏や韓同様に、滅亡に近い国になっていたのです。

この時点でリアル、秦に対抗できる程に元気なのは、南方の楚だけでした。

 

紀元前236年には、王翦楊端和とオールスターで趙を蹂躙

キングダム 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

ただでさえ、領土の半分を秦に取られた趙ですが、

さらに紀元前236年には、王翦(おうせん)楊端和(ようたんわ)

そして桓騎の秦国のオールスターチームに攻め込まれます。

 

この戦いで王翦は大活躍、鄴を攻め落とすや、

そのついでとばかり周辺の九城を落としたと書かれています。

この地図に書かれているのが趙の全ての城ではありませんが、

そうだとしても九城では邯鄲の周辺は、あらかた落ちたと

考えて間違いないと思います。

 

それににしても、驚くべきは王翦の腕前、桓騎は留守番させて、

独りで九城を落としているのですから、マジパネェっす。

 

紀元前234年には、平陽を通して斬首10万人

桓騎 キングダム

 

そして、2年後の紀元前234年には桓騎が単独で、

趙に攻め込んで、平陽とあと一城を落として、斬首10万人という

大戦果を挙げています。

それまでに散々にやられて、さらに10万の兵を斬ったのですから

桓騎でなくても、もう趙はおしまいと確信するでしょう。

こうして、桓騎はさらに翌年、もう一度攻め込んできます。

 

紀元前233年、しかし李牧に敗北する

桓騎に 敗北

 

紀元前233年、桓騎は再び、単独で出撃し、平陽を落とし、

さらに東の武城を落とし、宜安を制圧して、邯鄲に圧力を掛けます。

ですが、ここで北方の守備についていた李牧(りぼく)が南下、

邯鄲の別働隊と合流、宜安の付近に城を築いて持久戦に入りました。

 

そして本拠地から離れて補給に苛立つ桓騎の心理につけこみ、

桓騎が宜安から兵を引き抜いて肥を攻めると、

油断していた宜安の守備軍に攻撃を仕掛けて粉砕、食糧を奪い取り、

慌てて戻ってきた桓騎を撃破します。

 

これで桓騎も万事休止、燕に逃げたとも、

李牧に捕まり斬首されたとも伝わる大敗北を喫するのです。

 

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

しかし、地図で見てみると、秦の前衛である趙、魏、韓、

もとの三晋の没落ぶりは、凄まじいモノがあります。

本当ならば、趙を救う為に動くべきでしょうが、

これという救援もないという辺りは、もう、どちらが先に滅ぶか

秒読みという所だったのかも知れませんね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

関連記事:【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 騙し合う呂布と袁術 呂布VS袁術、東西嘘合戦、勝利するのはどっちだ!
  2. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  3. 【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時…
  4. 環夫人 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人
  5. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  6. 桓騎 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集まるの…
  7. 西郷隆盛像が上野恩賜公園に設置されている理由とアクセス(行き方)…
  8. はじめての三国志 画像準備中 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付け…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 董卓
  2. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  3. 楽進の矢でが命を落とす成廉
  4. おんな城主 直虎
  5. 鼻をほじりながら無関心な織田信長
  6. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  7. 日射病で失神する金栗四三 いだてん

おすすめ記事

  1. 宦官とはどんな人たち?朝廷を牛耳った宦官の役割を紹介 宦官
  2. 【山崎の戦い敗因】明智光秀は長雨の為に秀吉に敗北した! 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  3. 黄老思想(こうろうしそう)とは何?アベノミクスの原点は前漢時代にあった! 光武帝を解説する荀彧
  4. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  5. 大器晩成とはこのことか!三代にわたって魏に仕えた朱霊の魅力に迫る!
  6. 伍孚(ごふ)とはどんな人?ゴフッ・・董卓を殺せなかった無念のアサシン

三國志雑学

  1. 司馬懿
  2. 笑う曹操
  3. 孫策、陸遜、顧邵、他


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 北条早雲
  2. 呪われている太史慈
  3. キングダム54巻amazon
  4. 羌瘣
  5. 「魏」の旗を持った兵士
  6. 三国志時代のひざまくら
  7. 曹操
  8. 劉備

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【1/9〜1/15】 kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ 三国志偏差値を一気に上昇させる!マニアックなコアファン向け参考文献 劉邦と項羽 項羽に勝ったのはこれだ!項羽に勝つことができた劉邦自らの自己評価とは? はじめての三国志 コンテンツ品質向上に向けてアンケートご協力のお願い キングダムネタバレ予想 バジオウは本当に死んだのか? 今更勉強しにくい鎌倉時代ってどんな時代なの?アンゴルモア 元寇合戦記を100倍楽しむ! 劉璋にアドバイスをする張松 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人? 燃える本能寺 明智光秀は「敵は本能寺にあり」なんて言ってなかった?名言は大嘘について

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP