架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏

この記事の所要時間: 32




禰衡

 

三国一の人材と国力を誇る、曹操(そうそう)が基礎を築いた魏王朝。

そんな魏王朝のショッキングな刑罰がはじめての三国志の調査で発覚しました。

魏では刑罰を犯した人間はフンドシ一丁で叩かれていたというのです。

禰衡(でいこう)が泣いて喜びそうな、このショッキングな記述は真実でしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




三国志の時代、人前で裸になるのはタブーだった。

そこまで言って委員会04b 禰衡

 

三国志の時代、人前で裸になるのは、大変なタブーでした。

そればかりか、ちょっと内腿が出るだけでも不快だとされました。

 

当時の座る姿勢は今でいう正座ですが、これも当時の衣装は、

前が開いた衣服の左右をあわせて腰を帯で縛るだけだったので、

胡坐をかくと着物の前がパックリ割れて、

下着が「こんにちは」してしまうからでした。

 

それを防ぐには、膝を折って座り、股ぐらを見せない

正座しか無かったのです。

 

関連記事:被らないのは裸で歩くようなもの?中国人が被っていた冠は何?




フンドシ一丁の姿で杖でぶたれかけた韓宣

司馬朗 曹操

 

韓宣 景然(かんせん・けいぜん)は冀州渤海郡の出身です。

曹操に見出され軍謀掾(ぐんぼうえん)になったものの、

才能は有能と無能の中間という中途半端なレベル。

それでも良く自分を抑えて、人を許す寛大な性格が認められ、

曹丕が即位した頃までには、尚書郎まで上りました。

 

ところが、職務の途中で罪を犯してしまい、

魏の刑罰に従い、衣服を剥ぎ取られてフンドシ一丁になり、

縛られた上に臀(でん:お尻)を丸だしにされてしまいます。

 

これは、禰衡大喜び!きっと飛んで行って脱ぎだすでしょう。

 

しかし、季節は真冬、寒いし杖でぶたれるしで、

韓宣が怯えていると、そこに文帝、曹丕(そうひ)が通りかかります。

 

曹丕「一体何事だ?」

 

獄吏「ははっ!この韓宣めが、罪を犯したので杖刑を!」

 

曹丕「何?韓宣だと、韓宣景然か?」

 

獄吏「はい、その通りで御座います」

 

曹丕「よい、ワシが赦免する、韓宣は解き放て」

 

こうして曹丕に許された韓宣、縄を解かれるとフンドシ一丁で、

ぴゅーっと逃げていきました。

 

どうして韓宣は曹丕に許されたのか?

曹丕

 

では、どうして、韓宣は刑罰を受ける所を曹丕に許されたのでしょう。

それはまだ、曹操が存命中、鄴(ぎょう)の都においての事です。

当時の韓宣は、軍謀掾でしたが、中途半端な能力の為に仕事も無く

ぶらぶらとヒマを潰しておりました。

 

宮殿の東掖(とうえき)門に差し掛かると、当時、臨菑(りんし)侯の

曹植(そうしょく)の馬車に遭遇します。

当時の礼義では、貴人に出会うと、目下の人間は道を避けるか、

礼をする決まりになっていました。

 

韓宣は道を避けようと思いますが、生憎、さっきまで、

土砂降りだったので、周辺は水溜りだらけ、濡れたくないので

躊躇している間に曹植は近づき、咄嗟に韓宣は扇で顔を隠して、

建造物に成り済まします。

 

もちろん、曹植は通過してくれるわけもなく、車を止めて、

韓宣の官職と名前を尋ね「どうして礼をするか車を避けないか?」

問いただしました。

 

韓宣は、テンパりますが、完全に開き直り、、

 

「春秋の時代の礼では、君主の直臣は諸侯よりも立場は上です。

だから礼をしないのです」と言い抜けました。

 

曹植

 

曹植は反論出来ず、面白いヤツだと思い、その後、王太子だった

曹丕に韓宣とのやり取りの一部始終を語ったのです。

 

曹丕は、それで韓宣という名前を覚えていて、その記憶が、

殿前で刑罰を受けようとしていた韓宣に出会い蘇ったのでした。

 

晋の時代には、フンドシ一丁で叩かれる事はなくなる

表情 禰衡04

 

魏の時代の恥ずかしさと痛さが混じった刑罰ですが、

その次の晋の時代には衣服を脱がされる事はなくなり

縛られはしますが衣服は着たままで刑罰を受けるようになります。

 

この魏の刑罰、魏のオリジナルではなく伝統があるようで、

どうやら漢の時代も杖打ちは、フンドシ一丁で行ったようです。

という事は、劉備(りゅうび)がしばいた督郵(とくゆう)も、

フンドシ一丁で杖で撃たれたという事になるかも知れませんね。

 

関連記事:こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

関連記事:【シミルボン】人間の発想怖過ぎる!血も凍る三国志時代の処刑方法

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

その後、韓宣は曹丕に目を懸けられたのか、順調に出世し

曹叡(そうえい)の時代には、九卿の一つである

「尚書・大鴻臚(だいこうろ:外務大臣相当)」まで出世して、

この時の仕事は見事なものであると讃えられました。

 

もし、あの日、雨上がりの道で曹植の馬車を無理にでも避けていたら

尚書郎になった時にヘマをしてフンドシ一丁で縛られ曹丕に会わなかったら

韓宣は九卿まで上る事なく人生を終えたかも知れません。

人の縁とは本当に不思議なものですね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの?

関連記事:【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  2. 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり…
  3. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  4. 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ
  5. 小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた
  6. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図
  7. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  8. 孫皎(そんこう)とはどんな人?孫氏一族の文武兼備な将軍。しかし関…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」
  2. はじめての三国志開設2周年のご挨拶
  3. 曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】
  4. 孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった?
  5. 東方明珠のへなちょこ万里長城旅行記 その5
  6. 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは? 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは? たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策 三国同盟の終わりと武田信玄の危機 東方明珠のへなちょこ長江旅行記 その3 これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く? 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

おすすめ記事

  1. 漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!?
  2. 【李傕・郭汜祭り 3日目】殺されてしまった悲劇の樊稠(はんちゅう)
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  4. 【キングダムをより楽しむ】河了貂と蒙毅が解説「軍師はどうやって誕生したの?」
  5. 【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!
  6. 【曹操の妨害工作】呂布と袁術の同盟を曹操は恐れていた!
  7. 曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得
  8. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP