ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
姜維特集


はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

嬴政(始皇帝)


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

政

 

死を間近にした蔡沢(さいたく)の尽力でついに実現した中原の二大強国、

秦王政(せい)と斉王建(けん)のツートップ会談。

ここで結ばれた秘密同盟により、斉は秦の天下統一まで他国には協力しない事を

約束し、秦は戦わずして斉を切り崩すのに成功したのですが、実はこの話は

キングダムのみの虚構で史実ではありません。

しかし、この虚構には、思わずうなる原泰久の意図が隠されていました。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発


以前は確かに強かった、東帝と自称した斉

 

キングダムでは、秦と対抗できる東の大国と紹介される斉ですが、

それは、あながち嘘ではありません。

あながちと前置きしたのは、かつては・・に言い変えてもいいでしょう。

 

太公望 釣り

 

斉は元々、太公望呂尚(たいこうぼう・りょしょう)こと、姜子牙(きょう・しが)が

殷(商)討伐の手柄で周の武王からもらった領地でした。

しかし、斉は次第に衰えて最期には、家臣の田和(でんか)が

君主の康公(こうこう)を海浜に移し自身が即位して姜斉は滅び、

田氏の斉、田斉が起こるのです。

 

そこから、斉は威(い)王、宣(せん)王、湣(びん)王の三代、

百年以上、強国であり続け北の燕を併合して、領地を倍にするなど存在感を示し、

一時は、西の秦と共に、東帝・西帝と呼びあった事もあります。

 

ですが、湣王は次第に驕慢になり、周辺国の恨みを買う事態になり

燕の名将楽毅(がくき)が五カ国合従軍を率いて斉を蹂躙するにあたり、

その領地はほとんど燕に奪われてしまいます。

 

幸い、即墨を死守した田単(でんたん)により、斉は巻き返し、

燕軍を北に追い払い、領地を回復しますが、その頃には戦乱ですっかり衰え、

領地がデカイだけで以前の勢いはありませんでした。

 

現在の斉王建は、田単が盛り立てて即位した襄(じょう)王の子で、

斉を傾けた湣王の孫にあたる人物です。

 

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志


斉王建の大戦略、他国の紛争に関わらず命脈を保つ

祁山、街亭01

 

すっかり衰えた斉を受け継いだ斉王建の国家運営方針は、

たった一つでした、幸い、秦と隣接していないのを善い事に、

他国の戦乱には一切干渉せずに傍観する姿勢を取ったのです。

 

これにより、斉は激しい興亡が起きた秦の天下統一の数十年の間

奇跡のような平穏な日々を手に入れますが、

もちろん、秦が斉だけを見逃すわけもなく、紀元前二二一年、

王賁(おうほん)、信(しん)、蒙恬(もうてん)の軍勢により

都、臨淄(りんし)は包囲され、建は降伏し中華は統一される事になるのです。

 

斉王建は、殺されず、身柄を共(きょう)に移されたと言われています。


原泰久は、斉王建の消極姿勢を秦・斉同盟として織り込んだ

キングダム 戦国七雄地図

 

ここまで読んでくれた方はお分かりの通り、キングダムの秦・斉秘密同盟は

この斉王建の消極的な国家運営を脚色して変換したものです。

歴史上、ここから先、斉が秦に兵を出す事はないので、もしかしたら

秘密同盟があったのでは?と想像させるには充分な織り込み方でしょう。

 

史実では、ほぼ存在感ゼロの斉王建ですが、キングダムでは、

蛇を食べる変な王ながら、中華統一の困難を前に、

いつ果てるとも知れない乱世を続けざるを得ないジレンマに悩む、

まあ、才能がある君主として描かれています。

 

ここで、秦王政は、建に対して秦による六カ国の支配ではなく、

秦を含め、万民に平等に作用する法によって中華を一つにする

法治主義による帝国の建設を宣言して建を感動させるわけです。

 

呂不韋

 

また、キングダム読者としては、以前、呂不韋(りょふい)と意見が対立した際には

現実主義の呂不韋と理想主義の政の印象でしたが、

今回は、その理想を実現する法という存在を見つけ、一歩成長した

政を見る事も出来るでしょう。

 

秦・斉秘密同盟は虚構ながら、実に色々な要素を原泰久は、

織り込んで、漫画の盛り上げに利用しているのです。


キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

秦・斉秘密同盟は、政と建の口約束なので記録にも残らず、

史実には無いという事も、ある程度正当化されると言えます。

 

それに、武力による攻撃はしなくても、計略を仕掛けないとは、

盟約していないので、陰に陽に、斉の影響はちらつくかも知れません。

 

そのまま、斉が盟約を守って、存在感の無いまま最期まで進むのか?

ある時点から謀略によって秦の天下統一に干渉してくるのか

その当たりは、まだ未知数であるとも言えますね。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 劉備の黒歴史 隗より始めよとはいったい何?最強の自薦方法だけど就職活動には使え…
  2. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・
  3. 始皇帝が求めた不老不死の妙薬…なぜ始皇帝は水銀に行き着いたのか?…
  4. はじめての三国志 画像準備中 狐偃(こえん)とはどんな人?晋の文公を覇者の地位までのし上げた宿…
  5. はじめての三国志 画像準備中 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗…
  6. 【桓騎 vs 慶舎】黒羊の戦いは史実にあるの?本当にあった戦いな…
  7. 藺相如(りんしょうじょ) 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相で…
  8. 王翦 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  2. 孫権の髭
  3. 孔子と儒教
  4. 司馬懿から頼まれる孫礼
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 于禁を虐める曹丕

おすすめ記事

  1. 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳 劉備主役
  2. 許褚と賈詡がいなければ曹操は官渡の戦いで袁紹に敗北してた! 賈詡と曹操
  3. 岡田以蔵とはどんな人?人斬り以蔵から刀まで分かりやすく解説 岡田以蔵(人斬り以蔵)
  4. 孫権のガードマン周泰は鉄人武将だった!? 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  5. 【明智光秀の家紋・桔梗紋】きっかけは明智光秀が仕えた土岐氏だった 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  6. 9話:張角が太平道信者を増やした方法 太平道の祖・張角(黄巾賊)

三國志雑学

  1. 朝まで三国志 劉備
  2. 龐統
  3. 龐統
  4. 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 荒れる黄河
  2. 孔明
  3. 秦明
  4. 三国志平話
  5. 劉備に降伏する劉璋
  6. 李逵(水滸伝)

おすすめ記事

黒田官兵衛 天才軍師・黒田官兵衛の最後の戦いまで神ってる 愛妻家の魏の将軍、郭淮 郭淮の行動が司馬懿政権を崩壊させたかも知れないってほんと!? 姜維はなぜ魏から蜀に寝返った? 桓騎 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選 今更聞けない!水魚の交わりとは何?三国志に由来する故事成語 張飛が使う蛇矛 蛇矛の長さは2メートル67センチ!本当に張飛は使っていたのか? すっぱーーーーー 許褚 ゆるキャラ 曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは? 【はじ三グッズ】可愛い馬超のスマホケース(iPhone/Android対応)近日発売予定

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP