ライセンシー募集
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム】李牧を死に追いやる佞臣、郭開(かくかい)とはどんな人?

この記事の所要時間: 326




キングダム 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

キングダムファン、取り分け王騎(おうき)ファンにとっては

宿敵と言うべき、趙の三大天、李牧(りぼく)

漫画では、これから、いかに秦が李牧を撃破していくかに注目が集まるでしょうし

「信に真っぷたつに斬られて欲しい」というアンチ李牧ファンもいるかと思います。

しかし、非情な事ですが、信が李牧を倒す事は史実では出来ないのです。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発




無敵の名将、李牧を殺したのは、趙の佞臣 郭開

キングダムと三国志

 

では、李牧は誰に殺されるのか?それは、趙の佞臣(ねいしん)の

郭開(かくかい)による讒言により趙の幽繆(ゆうぼく)王により誅殺されるのです。

しかも、この郭開、個人的に李牧が嫌いとか、そういう事ではなく、

秦により買収されて讒言したというのですから、

その悪辣さは、一回りもふたまわりも上と言えるでしょう。

 

どうしようもない俗物に名将が討たれるんですから、

やるせなさも全開です。




李牧だけではない廉頗も追い払った悪党ぶり

キングダム 21 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

しかも、この郭開、李牧を殺しただけに留まりません。

それ以前に、廉頗(れんぱ)が後任の楽乗(がくじょう)と喧嘩して趙を出奔した後、

強敵、廉頗が消えた事で、頻繁に秦に侵攻されるようになった

趙の悼襄(とうじょう)王は、考え直して廉頗を呼び戻そうとします。

 

 

廉頗も大乗り気で、呼び戻すように命じられた使者の前で、

フル装備で馬に乗って見せるなど健在ぶりをアピールします。

(ああ、単純な性格の廉頗のはしゃぎぶりが目に浮かぶようです)

ところが、郭開は、昔から廉頗が嫌いだったので、その使者を買収し

嘘の報告をするように命じるのです。

 

使者は、廉頗将軍は会見の間に三度も失禁しましたと趙王に

上奏し、廉頗が衰えたと感じた悼襄王は登用を諦めます。

 

この廉頗が消えた後に脚光を浴びたのが李牧なのです。

 

関連記事:廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意]

関連記事:趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】

 

李牧は桓騎を敗走させた上に趙の領土を回復する

桓騎に 敗北

 

紀元前234年、趙将で郭開のお気に入りの扈輒(こちょう)は、

秦の桓騎(かんき)に大敗します。

それにより10万の兵を失った趙の幽繆王の招聘で

李牧は北辺の司令官から趙軍の総司令官になります。

 

そして、翌年、紀元前233年、再び攻めてきた桓騎を撃破して、

敗走させるという大手柄を挙げるのです。

 

さらに翌年、秦は趙の番吾を攻めますが、李牧は秦軍を再び撃破した上に

勢いに乗り、秦から韓、魏の国境あたりまで趙の領土を奪還しました。

しかし、李牧は宮廷の機嫌を取るような人物ではありませんでした。

趙の重臣の郭開としては、扈輒が破れた上に、

自分に媚びない李牧は、さぞかし面白くない存在だったでしょう。

 

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

 

郭開、秦に買収され李牧を讒言、李牧誅殺される

李斯 ネズミ

 

紀元前229年、領土を回復して意気上がる趙に、

秦は王翦(おうせん)楊端和(ようたんわ)羌瘣(きょうかい)の三将軍を派遣します。

趙は、李牧と司馬尚(しばしょう)を派遣し秦軍は大苦戦を余儀なくされます。

 

そこで、秦は方針を変更し、郭開に多額の賄賂を贈り、

李牧を排除するように依頼するのです。

元々、自分に靡かない李牧は郭開には邪魔でした。

 

早速、幽繆王に李牧と司馬尚が謀反を企んでいると吹き込むと

李牧の実績を恐れていた王は、李牧を更迭しようとします。

李牧はその性格から言い逃れもせず、王に会おうともせず、

前線に留まりました。

 

いよいよ、李牧を疑った王は、密使を放って李牧を捕え

誅殺しました。

李牧の右腕だった司馬尚も解任され、誅殺を恐れて逃亡し、

数ヵ月後、趙は王翦によって撃破され、邯鄲は包囲、

幽繆王は捕えられ、趙は滅亡してしまうのです。

 

関連記事:【王翦 vs 李牧】信は王翦により苦境に立たされる?

関連記事:【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想

 

どうやら殺されもしなかった郭開

三国志 ろうそく 写真

 

趙は滅びますが、佞臣郭開が殺されたという記述はありません。

まあ、秦から見れば、李牧を殺した功労者ですから褒賞しても

殺す理由はないという事かも知れません。

 

しかし、あまりにも後味が悪いので、漫画的には

従軍している羌瘣が憤りからサックリ殺ってしまうのではないか?

という展開も考えられなくありません。

 

記述がないという事は今後、出て来ないという事で、

羌瘣に殺されても、特に差し支えはないわけです。

あの爆弾娘はカッとすると信以上に見境いがないですからね。

 

関連記事:【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る!

関連記事:飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

最終的には、佞臣郭開に殺されるなんて、つまらない、

消化不良だとアンチ李牧ファンは、思うかも知れませんが、

結果として、誰にも討たれないというのは、

伝説の名将、李牧としては、相応しい最期かも知れません。

 

もちろん、原先生の事ですから、そこに行きつくまでに、

やるせない程の熱い展開を用意してくれるとは思いますけどね。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…
  2. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  3. 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する
  4. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付け…
  5. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄…
  6. 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しが…
  7. 【角栄ブームを斬る】田中角栄の裏の顔!原発利権で国土を汚したダー…
  8. 8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼っ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝
  2. 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生
  3. 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち
  4. 治世の能臣乱世の奸雄:曹操に人気がない理由は?
  5. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」
  6. 三国志は陳寿が綴ったけど、現代日本の歴史教科書は誰が綴っているの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは? 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された 三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた 王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻んだ後漢の武将 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに! はじめての三国志開設2周年のご挨拶

おすすめ記事

  1. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  2. 竹林の七賢とは何をしている人たちなの?成り立ちなどをわかりやすく解説
  3. 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い!
  4. 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散
  5. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  6. 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!
  7. 蜀(国家)が滅亡したら蜀の民や国に尽した人はどうなるの?
  8. 何進(かしん)とはどんな人?天下騒乱のきっかけを作った大将軍

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP