よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

はじめての変

張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情

この記事の所要時間: 223




 

前回、関羽の娘の話をしましたが、義弟である張飛にも娘がいました。

ふたりの娘がいましたが、長女が張敬君という名前だったという説があります。

関羽の娘である関銀屏とは違い、武芸の腕を磨いたとは記されていません。

荒くれものの張飛の娘ながら、気立てが良く、美人で夫を支えたそうです。

今回はそんな張飛の娘の姿に迫りたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

前回記事:関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士




運命の出会い

 

張飛の娘のお話をする前に、その母と張飛の出会いからお伝えしなければなりません。

この結婚は、簡単に言うと「略奪婚」です。

かつて呉の孫策周瑜がこうして妻となる大喬小喬を手に入れています。

問答無用で引っ張っていって妻にする方法です。

確かに張飛らしいやり方ですね。

ちなみに運命の出会いは西暦200年のことになります。

この年の1月に徐州の劉備曹操軍に敗れ、関羽、張飛とバラバラになって逃げています。

 

 

劉備は北の雄である袁紹のもとに身を寄せ、関羽は劉備の妻子を警護しながら曹操に降伏しました。

そして張飛は徐州沛国の山塞に隠れ住んで兵を集めていたのです。

張飛の妻となる女はこのとき、山奥に薪を拾いに訪れていたところで、野盗に襲われました。

張飛は彼女の悲鳴を聞いてそれに気づいて駆けつけ、野盗を討ち果たしたのです。

まさにスーパーヒーロー登場のノリですね。




夏侯月姫

 

このとき女は13、14歳だったといいます。張飛はおそらく30歳以上だったことでしょう。

歳の差はあれど、張飛はこの美しい娘に惚れてしまいます。

そしてプロポーズして妻に迎えるのです。

あれ?略奪婚じゃないじゃん。

実際、彼女も命の危機を張飛に救われているのですから、

プロポーズされても嫌がることはなかったんじゃないでしょうか。

では、どこが略奪婚なのかというと、それは彼女の出生に秘密がありました。

彼女はなんと宿敵・曹操の縁戚にあたる夏侯淵の姪だったのです。

このとき夏侯淵は陳留の太守を務めていますが、強敵袁紹と官渡でぶつかる寸前でした。

つまり張飛は曹操軍からこの娘を略奪し妻にしたわけです。

彼女の名前は夏侯月姫といいました。

 

愛妻家の張飛

 

敵国の娘を妻に迎えた張飛ですが、周囲はやっぱり不満げです。

しかし張飛の暴勇を恐れて非難などできませんでした。

義兄の関羽は恋愛事には疎く、劉備も張飛のすることなら仕方がないなと認めたようです。

立場的には夏侯月姫の心情が気にかかりますが、

そこは張飛が常に明るく接して夏侯月姫の気持ちをほぐしたのでしょう。

互いの愛情が、やがて四人の子供たちの誕生につながっていきます。

長男は張飛の勇を受け継いだ張苞、次男は学問に優れた才をもった張紹、そしてふたりの娘たちです。

張飛は常に妻・夏侯月姫を気遣います。敵陣から向かってきた夏侯覇夏侯淵の次男)を大喝で落馬させ、

妻の縁者ということで見逃しました。また、定軍山で討たれた夏侯淵を引き取って埋葬しました。

 

劉備の提案

 

そんな張飛に劉備が提案します。

お前の娘の張敬君をくれないか、と。

張飛はさすがに義兄の愛娼には、と断ろうとしたようですが、

劉備はそうではない、息子の劉禅の妻として迎えたいと伝えました。

張飛は感動して泣いたそうです。

こうして張飛と夏侯月姫の娘は、劉備の息子に嫁ぎ、皇后となったのです。

それが敬哀皇后です。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

劉備・張飛・夏侯淵の血族が家族になる。

なんだかテンションの上がる話ですね。

仮に劉禅と張敬君の間に息子ができて、蜀や魏の滅亡後に、その再興のために立ちあがったりしたら、

蜀や魏のすごいレジェンドたちの子息たちが集結してきそうです。

そして司馬氏打倒に向けて強くなっていく。

なかなか面白そうな話だと思いませんか?

 

みなさんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!

関連記事:張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 能ある鷹は爪を隠す!『三国志』に見る韜晦の計
  2. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  3. 冊封(さくほう)とはどういう意味?分かりやすく解説
  4. 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!
  5. 三国志の魏、呉、蜀で頭の良い軍師は誰だ?ランキング化するよ!
  6. 左慈(さじ)の秒速デリバリー!三国志も鮮度が命
  7. 中国三代悪女・西太后(せいたいこう)は実は優秀で素敵な女性だった…
  8. 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【あるはずのない超技術】兵馬俑から発掘されたクロムメッキ剣はオーパーツなのか?現代科学でも説明困難な古代のロストテクノロジー(HMR)
  2. 劉備は三国志で最も残酷な英雄だった?人肉を食べた真相
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース34記事【2/27〜3/5】
  4. あの謝安もたじたじ!?謝安の嫁が強すぎる…
  5. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  6. 満寵(まんちょう)ってどんな人?曹氏三代に仕え呉の天下統一を阻み続けた司令官

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!? 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった? 小牧長久手の戦いの勝敗はどうなった?漫画・センゴクから見る小牧長久手の戦い これは意外!董卓が殺されたのは并州人 vs 涼州人の対立の結果? 夏侯覇は郭淮とチョー仲が悪かったから蜀へ逃げたってホント!? 陶淵明のすねすね漢詩「飲酒二十編」が想像以上にグダグダ

おすすめ記事

  1. 三国志の兵力は実際にどこまで本当なの?魏呉蜀の兵力の真実に迫る!
  2. 曹操の配下で打線を組んだ場合、どんな球団になる?
  3. 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる
  4. プチャーチンはどんな人?幕末の日本人に敬愛された騎士道の人
  5. これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹底分析!
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/30〜11/5】
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】
  8. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘事情

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP