架空戦記
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての変

張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情

この記事の所要時間: 223




 

前回、関羽の娘の話をしましたが、義弟である張飛にも娘がいました。

ふたりの娘がいましたが、長女が張敬君という名前だったという説があります。

関羽の娘である関銀屏とは違い、武芸の腕を磨いたとは記されていません。

荒くれものの張飛の娘ながら、気立てが良く、美人で夫を支えたそうです。

今回はそんな張飛の娘の姿に迫りたいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

前回記事:関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士




運命の出会い

 

張飛の娘のお話をする前に、その母と張飛の出会いからお伝えしなければなりません。

この結婚は、簡単に言うと「略奪婚」です。

かつて呉の孫策、周瑜がこうして妻となる大喬、小喬を手に入れています。

問答無用で引っ張っていって妻にする方法です。

確かに張飛らしいやり方ですね。

ちなみに運命の出会いは西暦200年のことになります。

この年の1月に徐州の劉備は曹操軍に敗れ、関羽、張飛とバラバラになって逃げています。

 

 

劉備は北の雄である袁紹のもとに身を寄せ、関羽は劉備の妻子を警護しながら曹操に降伏しました。

そして張飛は徐州沛国の山塞に隠れ住んで兵を集めていたのです。

張飛の妻となる女はこのとき、山奥に薪を拾いに訪れていたところで、野盗に襲われました。

張飛は彼女の悲鳴を聞いてそれに気づいて駆けつけ、野盗を討ち果たしたのです。

まさにスーパーヒーロー登場のノリですね。




夏侯月姫

 

このとき女は13、14歳だったといいます。張飛はおそらく30歳以上だったことでしょう。

歳の差はあれど、張飛はこの美しい娘に惚れてしまいます。

そしてプロポーズして妻に迎えるのです。

あれ?略奪婚じゃないじゃん。

実際、彼女も命の危機を張飛に救われているのですから、

プロポーズされても嫌がることはなかったんじゃないでしょうか。

では、どこが略奪婚なのかというと、それは彼女の出生に秘密がありました。

彼女はなんと宿敵・曹操の縁戚にあたる夏侯淵の姪だったのです。

このとき夏侯淵は陳留の太守を務めていますが、強敵袁紹と官渡でぶつかる寸前でした。

つまり張飛は曹操軍からこの娘を略奪し妻にしたわけです。

彼女の名前は夏侯月姫といいました。

 

愛妻家の張飛

 

敵国の娘を妻に迎えた張飛ですが、周囲はやっぱり不満げです。

しかし張飛の暴勇を恐れて非難などできませんでした。

義兄の関羽は恋愛事には疎く、劉備も張飛のすることなら仕方がないなと認めたようです。

立場的には夏侯月姫の心情が気にかかりますが、

そこは張飛が常に明るく接して夏侯月姫の気持ちをほぐしたのでしょう。

互いの愛情が、やがて四人の子供たちの誕生につながっていきます。

長男は張飛の勇を受け継いだ張苞、次男は学問に優れた才をもった張紹、そしてふたりの娘たちです。

張飛は常に妻・夏侯月姫を気遣います。敵陣から向かってきた夏侯覇(夏侯淵の次男)を大喝で落馬させ、

妻の縁者ということで見逃しました。また、定軍山で討たれた夏侯淵を引き取って埋葬しました。

 

劉備の提案

 

そんな張飛に劉備が提案します。

お前の娘の張敬君をくれないか、と。

張飛はさすがに義兄の愛娼には、と断ろうとしたようですが、

劉備はそうではない、息子の劉禅の妻として迎えたいと伝えました。

張飛は感動して泣いたそうです。

こうして張飛と夏侯月姫の娘は、劉備の息子に嫁ぎ、皇后となったのです。

それが敬哀皇后です。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

劉備・張飛・夏侯淵の血族が家族になる。

なんだかテンションの上がる話ですね。

仮に劉禅と張敬君の間に息子ができて、蜀や魏の滅亡後に、その再興のために立ちあがったりしたら、

蜀や魏のすごいレジェンドたちの子息たちが集結してきそうです。

そして司馬氏打倒に向けて強くなっていく。

なかなか面白そうな話だと思いませんか?

 

みなさんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!

関連記事:張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  2. 衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑…
  3. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その3
  4. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第3部
  6. 何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝より…
  7. キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?
  2. 李傕(りかく)とはどんな人?董卓よりも横暴な政治を行った暴虐な政権運営者
  3. 妻が13人もいた曹操が一番愛した女性は誰だったの?
  4. うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!
  5. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び
  6. 謎多き登場人物、関索って何者?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

東方明珠のへなちょこ洛陽旅行記 その1 【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった? 【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法 何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの? 司馬懿の名言から分かる!曹爽との権力争いを分かりやすく紹介!「駑馬、短豆を恋う」 曹家の文才「三曹七子」って何? 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2

おすすめ記事

  1. 張既(ちょうき)とはどんな人?反乱の多かった雍州・涼州の二州を見事に統治した名政治家
  2. 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂
  3. 秀吉のDIY?墨俣城(すのまたじょう)って本当に一夜で造られた?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】
  5. 田斉に時代最高の名君である威王の逸話【春秋戦国時代の斉の名君】
  6. 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは!
  7. 【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!
  8. 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP