架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【第四回 放置少女】伏龍参戦の新イベントと公孫瓚に挑んでくるぜ!!

この記事の所要時間: 38




 

放置して強くする全く新しい三国志・スマホゲーム放置少女。

はじめての三国志ライター黒田レンもどっぷりと放置少女にはまってしまいました。

そんなレンですが前回イベントに参加し狙っていた景品をゲットすることが

できずに惨敗してしまいます。

そんな黒田レンですが現在放置少女で新イベントで伏龍が手に入る情報をゲット。

早速伏龍をゲットするために新イベント参加してきました。

果たしていい景品(伏龍)を黒田レンはゲットすることができたのでしょうか。

さらに黒田レンは白馬義従で有名な幽州の群雄・公孫瓚(こうそんさん)と

決戦することに。

前回黒田レンは天下無双の強さを誇り、

三国志で一番強い呂布を圧倒的な戦力で討伐しましたが、

今までのようにさくっと公孫賛を倒すことが出来るのでしょうか。

では早速放置少女の世界へLet’s GO!!

 

前回記事:【第一回 放置少女】美少女達と一緒に三国志の世界を体感しよう!!

前回記事:【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!?

前回記事:【第三回 放置少女】ひとりぼっちからの脱出と景品を狙い撃つぜ

 

アプリのダウンロードはこちら

 

黒田レンの放置少女プレイ日記その14:伏龍デビュー!?

 

早速放置少女にログインすると新イベント・伏龍デビューが開催されておりました。

レンはクエストを進める前にこのイベントに参加することに。

イベントの参加は特になく、

タッチするだけで豪華景品を手に入れることができます。

 

 

早速レンは伏龍を手に入れるべく祈りを込めてスマホをタッチ!!

すると・・・・。

伏流ではなく・・・・。

 

 

強化石をゲット。

孔明をゲットするつもりだったのですが少し手違いが起きてしまいました。

申し訳ございません。

このイベントも毎日一回参加することができるので、

みなさんもぜひ伏龍狙いで参加してみてくださいね。

もちろん無料で伏龍や豪華装備品の欠片を手に入れることができる・・・・かも!?

 

 アプリのダウンロードはこちら

 

黒田レンの放置少女プレイ日記その15:公孫瓚に挑むも・・・・。

 

レンは呂布を倒した後、徐栄(じょえい)や青州黄巾賊の大将を倒して、

どんどんクエストを進んでいき、幽州の公孫瓚と戦うことになりました。

呂布より公孫瓚の方が強いわけ無いと考えており、

装備をしっかり整えることなく公孫瓚と決戦開始。

果たして結果はどうなったのでしょうか。

結果・・・・。

 

 

惨敗してしまいます。

今までバシバシボスを討伐してきたためちょっと甘く見ておりました。

レンは公孫瓚にリベンジをするべくしっかりと装備を整えることにします。




黒田レンの放置少女プレイ日記その16:装備を整えてリベンジじゃ!!

 

 

黒田レンとネコ耳黄月英(こうげつえい)のレベルは公孫瓚よりも

高かったのにも関わらず敗北してしまいます。

一体敗北した原因はなんなのか。

それは装備を整えていなかったことです。

そこで一度しっかりと装備を整えることにします。

 

 

装備品をしっかり整えると黒田レンの戦力を9000まで上昇させることに成功。

ついでにこのピカピカ光っている装備は神器と呼ばれる超レア武器です。

 

 

さらにネコ耳月英も上級武器を付けて4500ほどに戦力を増強することに成功。

こうして二人の装備を整えて公孫瓚へリベンジ戦を挑むために出陣することに。




黒田レンの放置少女プレイ日記その17:公孫瓚とのリベンジ戦

 

初めて敗北を喫した黒田レン。

そこでしっかりと装備を整えてから再び白馬義従・公孫瓚の元へ。

黒田レンは公孫瓚と戦う準備を整えいざ戦闘開始。

すると・・・・。

黒田レンとネコ耳月英は公孫瓚にかなり苦戦を強いられる羽目になってしまいます。

 

 

しかしなんとか公孫瓚に勝利をもぎ取ることができました。

 

 

なぜ呂布より公孫瓚の方が強いのか全くわかりませんが、

はじめて放置少女をプレイして強敵に出会うことになり、

今後どのような強敵が待ち受けているのか。

今まで以上に放置してレベルを上げていかなくてはならないなと痛感した戦いでした。

 

黒田レンの放置少女プレイ日記

今回新イベントでは伏龍をゲットすることができず、

公孫瓚に苦戦することになり見せ場が全くなかった黒田レン。

しかし一つだけいい事がありました。

それは新しい仲間が加入したことです。

 

 

その娘の名前を張星彩(ちょうせいさい)といいます。

この娘実は劉備の義弟である張飛・翼徳(ちょうひ・よくとく)の娘であり、

蜀の二代目皇帝・劉禅(りゅうぜん)の奥さんなのです。

そして三國無双では盾を持って劉禅を守護する鉄壁娘として描かれおり、

ご存知の方も多いかと思います。

しかし彼女は架空の人物であり実在した人物ではありません。

ですが放置少女ではかなり片手剣が特徴で武術に長けていそうな女の子であることは間違えなく

黒田レンを支えてくれる大切な仲間として、

活躍してくれるでしょう。

まだ装備品をしっかりと整えていないため星彩の能力は未知数ですが、

今後の活躍に期待が持てそうなキャラクターと言えるのではないのでしょうか。

もしかしたらこの子を仲間に加えて公孫瓚に決戦を挑んでいたら

負けることは無かったかもしれませんね。

それではまた第五回放置少女でお会いしましょう。

 

次回記事:【第五回 放置少女】ケチ武将・曹洪倒すためガチャをぶん回してみた結果

 

 アプリのダウンロードはこちら




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 韓嵩(かんすう)が気の毒すぎる!劉表に命じられて曹操の元へ偵察に…
  2. 【マニアック向け三国志】捕まったことで運命の君主と出会った王朗(…
  3. 豊臣秀吉による惣無事令って何?わかりやすく解説
  4. おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗…
  5. 後漢王朝の王族・劉曄の若かりし頃はどのような人物だったの?
  6. 張緝(ちょうしゅう)とはどんな人?ドケチで自らの権力を誇っていた…
  7. 【はじめてのセンゴク】毛利家の暗躍と荒木村重の反乱
  8. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情
  2. 大阪冬の陣では後藤又兵衛はどんな活躍をしたの?
  3. はじめての三国志企画 – エイプリルフール特集
  4. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?
  5. 【取り扱い注意!!】はじさんの中の人、kawausoがリアルに登場
  6. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【6/12〜6/19】 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀 賈詡はどうして李傕・郭汜に長安を襲わせたの? はじめての三国志 X 大戦乱!!三国志バトル 霊帝は近衛軍創設の為に売官で資金を造った?実は優秀な皇帝の真実 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師 5話:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学

おすすめ記事

  1. 三國無双のイケメン武将・魏の鍾会にまつわるエピソードがすごい
  2. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  3. 三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義
  4. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた
  5. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す
  6. 留賛(りゅうさん)とはどんな人?自ら足の筋を切断し治療をした呉の英雄
  7. 沢山の人材を発掘した呉の孫権
  8. 【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇していたローマ軍と漢軍

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP