キングダム 533話 ネタバレ予想:李牧が雁門で編み出した戦法


キングダム 47 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

大人気春秋戦国漫画キングダム、今回のこの動きを予測できた人は、

キングダムファンにも恐らく居なかったでしょう。

圧倒的に秦軍優勢だった左翼の戦場に、趙の総大将の李牧(りぼく)が登場、

なんと!麻紘(まこう)将軍の首を素っ飛ばしてしまったのです。

大混乱する秦、しかし、それより何より、李牧はどうしてこんな戦法を

採用したのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:キングダム 532話 ネタバレ予想:信が麻紘軍を率いて李牧と激突?

関連記事:【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?


キングダムネタバレ533話 李牧はヒットマンだった!

 

麻紘将軍の首を素っ飛ばした李牧は、息つく暇もなく本陣に戻り始めます。

まさに、hit&awayですね、このまま秦軍に包囲されては、

身も蓋もなくなりますから一目散に退却するわけです。

 

実は、この別働隊構想、朱海会戦が始まる前、すでに李牧は、

「タイミングを見て本陣を離れて行動する」と軍議で提案していました。

参謀役の金毛(きんもう)は、「総大将が本陣を離れては、指揮が乱れる」と、

李牧の提案に難色を示しますが、それを馬南慈(ばなんじ)が笑い飛ばしました。

 

馬南慈の話を要約すると、李牧の提案する別働隊とは、

本体を離れて独立している別働隊ではなく、ピンポイントで敵将の首だけを

狩って戻るという、完全なヒットマン部隊だったのです。

 

 

キングダムネタバレ533話 輪虎を思い出すヒットマン部隊

 

ヒットマン部隊と言うと、廉頗(れんぱ)の将軍だった輪虎(りんこ)を思い出しますね。

輪虎も、別働隊として、秦軍深く侵入し、千人将だけをピンポイントで

何人も殺害し、秦軍の指揮系統を麻痺させる得意技を持っていました。

 

李牧の場合、相手は、千人将ではなく、将軍クラスを殺す暗殺部隊です。

それだけ難易度は高いと言えるでしょう。


キングダムネタバレ 533話 雁門で編み出した必殺技

 

李牧は、このヒットマン部隊を、雁門で匈奴(きょうど)と戦っている最中に、

編み出したようです。

 

馬南慈の言では、途中から匈奴は李牧の名前を聞くだけで、

震えあがっていたと言っています。

 

それは、つまり、李牧のヒットマン技術が

成功率100%に近いという事を意味しています。

 

この設定は、今回の麻紘襲撃が初めてではないという事を

印象づける効果を狙っているのでしょう。

 

何しろ、なんの前触れもなく李牧は出現しましたからね。

いかにカイネや傅抵(ふてい)しか共に連れていないとはいえ、

秦軍にまるで気づかれないというのは不自然なので、

「いや、李牧は慣れているから」という予防線だと思います。


キングダムネタバレ 533話 一気に攻勢に転じる紀彗軍

 

李牧が麻紘将軍を討った事を知った紀彗(きすい)は、

この事を全力で兵士に触れまわると共に、馬呈(ばてい)に対して

防御を止めて攻勢に転じるように命じます。

 

この攻撃により、左翼の情勢は一変しました。

麻紘軍は四散してしまい、一方的に馬呈軍に狩られていきます。

このままでは、秦の左翼は崩壊する事になるでしょう。


  

 

キングダムネタバレ533話 信があさっての行動を開始

 

この事態に飛信隊は唖然とします。

信は、河了㹦(かりょうてん)に「俺達はどうすればいい?」と質問しますが、

河了㹦が考えている最中に、本陣を飛び出します。

 

どうして、飛び出したのか、決まっているじゃあないですか

信の視界に、逃げ出そうとしている李牧の姿があったからです。

 

確かに、李牧を討ち取れば大金星ですが、

その前に秦軍左翼が壊滅するでしょう。

 

一体、何を考えているのか?信、いや、恐らく何も考えず

「李牧さえ討てば、ウチの勝ち」くらいの単細胞でしょう。

 

キングダムネタバレ533話 今後の展開

 

歴史上、李牧が死ぬのは、紀元前234年ではないので、

仮に一騎打ちになったとしても決着はつかないでしょう。

それに李牧の合理主義から考えて、今、信と戦うのは、

何のメリットもないので、一騎打ちを極力回避しそうです。

 

しかし、信が「李牧を逃がしちゃった てへ」で左翼に戻れる程、

呑気な状態ではなく、何らかの趙将と一騎打ちにはなるでしょう。

 

となるとすれば、誰が信を防ぐのか?

 

カイネか傅抵、ネームバリューとしては、

どっちも軽過ぎて、ありえ無さそうです。

そうなると、いよいよ龐煖(ほうけん)の登場となるのでしょうか?

 

いずれにせよ、信と誰かが一騎打ちとなるでしょうね。

 

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

李牧は隙があれば、左右どちらの戦場にも出現すると断言しているので、

右翼の王賁(おうほん)や亜光(あこう)も油断は出来ないです。

息つく暇もなく、李牧が右翼にも出現して、亜光の首を獲るという状況も

ありえなくはなさそうですが、馬南慈や、趙峩龍(ちょうがりゅう)を片づけ、

秦軍が優勢になってからという事になりそうです。

 

しかし、もちろん、王翦(おうせん)がそのまま沈黙しているとは

思えないので、紀彗の優位はいつまでも続かないでしょう。

王翦の巻き返し策が楽しみですね・・

次回記事:キングダム 534話 ネタバレ予想:李牧はどれ位ヒットマンするのか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

関連記事

  1. kawauso編集長
  2. キングダム53巻
  3. キングダム54巻amazon
  4. キングダム52巻
  5. ホウ煖(龐煖)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP