キングダムの王翦は史実通りの最強武将だった!その理由とは?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

テレビを視聴するkawauso編集長 ver.2

 

週刊ヤングジャンプで連載されている春秋戦国時代漫画キングダムその、100名を超える登場人物の中で、最強と噂されているのが、もっとも六大将軍に近い男王翦(おうせん)です。

 

李斯

 

彼の智謀の冴えは、キングダム最強の敵である李牧(りぼく)も上回る程である事は無数のメディアでも紹介されている事でしょう。そこで今回は王翦の最新情報を含めて、王翦の最強ぶりを解説しましょう。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国六大将軍、胡傷(こしょう)は王翦の師匠だった!?


王翦の鄴攻めは史実通りの最強説

白起(春秋戦国時代)

 

王翦は史実でも実在する将軍で、秦でも名将、白起(はくき)と並ぶと言われる名将です。フィクションが入るキングダムでも、史実でも最強という王翦無双になります。ここまで強い武将は、キングダムでも早々いないといえるでしょう。

 

 

さて、史実における王翦は、難攻不落の鄴(ぎょう)を陥落させている事で知られます。キングダムでも鄴は、王翦が「落とせない」と断言している城ですが、史実でも春秋戦国時代から、河川などを利用して防御を固めた難攻不落の城でした。

 

怒る曹操

 

400年後にも、三国志の英雄、曹操(そうそう)が攻めていますが防御力の高さに相当な苦戦を余儀なくされています。

 

王翦の鄴陥落は史実でも漫画でも彼の最強を実証したものなのです。しかも、王翦の手柄は鄴を落としただけではありません。

 

趙奢(ちょうしゃ)

 

彼は、その前に自軍を移動させ、閼与(あつよ)を陥落させているのです。ここは、何十年も前、秦の六大将軍、公孫胡傷(こうそんこしょう)が陥落させようとして趙の旧三大天、趙奢(ちょうしゃ)に撃破され失敗した城です。かつての六大将軍が失敗した事を王翦は軽々とやり遂げたのです。

兵糧を運ぶ兵士

 

閼与は、太行山脈の途中にある要衝で秦がここを落とすと、咸陽(かんよう)から直接、食糧補給を行い鄴まで到達する事が出来ます。つまり、閼与を陥落させれば、仮に鄴が奪還されても、いつでも大軍を送り込んで鄴を包囲できるのです。

 

 

だからこそ、秦は、公孫胡傷を送り込んで閼与を獲ろうとしたのでありこれを王翦がやり遂げた事で趙は、半分秦に占領されたも同然になるのです。鄴も閼与も落とした王翦は、真にキングダム最強と言えるでしょう。


王翦は最強の称号を得る為に李牧と戦う!

李牧

 

史実では、李牧は鄴の攻略戦には参戦していません。現在、漫画に登場しているのは、飽くまでもキングダムの演出です。では、史実においても漫画でも登場する王翦は、李牧と激突するのでしょうか?

 

kawauso

 

kawausoの予測では、王翦と李牧は激突すると思います。その理由は、李牧はここで死ぬわけではないからです。

 

敗北する桓騎

 

史実では、この後に李牧は反撃に転じて、秦の将軍の桓騎(かんき)を倒し、奪われた趙の領土を国境線まで押し戻す活躍をします。ですので、その前哨戦として、この鄴攻略戦では、王翦に敗れて退却するという伏線があった方が、キングダムが盛り上がるのです。


鄴攻略戦は史実に名を残した王翦将軍の歴史的快挙

 

王翦が鄴を攻略した事には、どんな意味があるのでしょう?

趙の都の邯鄲(かんたん)は、この鄴の背後にあります。つまり、鄴は邯鄲の盾の役割をしている重要ポイントなのです。

 

信陵君

 

それ以前にも、秦は邯鄲を包囲しましたが、この時は鄴を落とせず、長期の遠征になり、その為に疲労し、魏の信陵(しんりょう)君楚の春申(しゅんしん)君の援軍によって秦に退却しています。

 

秦の旗を掲げる兵士

 

しかし、王翦が鄴、そして閼与を陥落させたことで、秦軍は、遠く咸陽から遠征する事なく、邯鄲を包囲できるようになりました。王翦により鄴は、秦の前線基地になって趙は持久戦を行う事が、不可能になり、滅亡のカウントダウンを開始したのです。その意味でも鄴攻略戦は、秦の天下統一を近づけた史実に名を刻む王翦の歴史的快挙と言えるでしょう。


趙を滅ぼすのはキングダム最強の知将・王翦(おうせん)なのか?

 

では、趙を滅ぼすのは、キングダム最強の知将、王翦なのでしょうか?

こちらはyesですが、ファンが考えるような後味の良いものではありません。それというのも王翦は、紀元前228年に上郡の将として井陘(せいけい)を落としますが、その後、迎撃にやってきた李牧や司馬尚(しばしょう)と戦い、膠着状態になります。

 

亡くなる李牧

 

戦争が捗々(はかばか)しくない事を知った秦本国は、元々、賄賂を渡して買収していた佞臣の郭開(かくかい)を通し趙王に李牧を讒言し、司令官を更迭させます。しかし、李牧は出頭するようにという趙王の命令を拒否、それにより刺客を送られて殺害されてしまうのです。司馬尚は、誅殺を恐れて逃亡し、司令官は、趙葱(ちょうそう)と顔聚(がんしゅ)に変更されます。王翦が撃破したのは、このザコ二将であり、李牧ではないのです。

 

水滸伝って何? 書類や本

 

李牧と司馬尚を失った趙は、あっという間に王翦に滅ぼされます。この辺り、漫画ではどうなるのでしょうか?少しでも李牧の顔が立つように盛り上がればいいなと個人的な感想では思いますね。

 

史実の鄴攻では、王翦と楊端和(ようたんわ)とはどんな関係だったの?

楊端和

 

キングダムでは王翦が総大将で楊端和(ようたんわ)が副将という立ち位置でしたが、史実の鄴攻めでは、どんな関係だったのでしょうか?kawausoが見る所では、鄴攻めの最初は、楊端和と桓騎の3名は平等の立場のようです。しかし、王翦が閼与を陥落させたあたりで、3軍を1軍にまとめて、弱兵を帰還させ軍を編成して将軍に任命されたとありますので、この時に楊端和と桓騎を束ねて、総大将になったと考えられます。ただ、史実への登場は、楊端和の方が2年程早いので、実際の先輩は楊端和なのかも知れません。

 

キングダム王翦将軍を考察した春秋戦国ライターkawausoの独り言

 

以上、キングダムにおいて、最強の将軍は王翦であるとして、漫画及び史実からその最強ぶりを実証してみましたが、皆さんの感想はいかがでしょうか?

 

はじめての三国志編集長kawauso

 

王翦と言えば、鄴攻めがクローズアップされがちですが、実は、閼与を陥落させ仮に鄴が奪還されても、すぐに趙の領内に大軍を送り込めるように、周到に準備した点が、鄴攻め以上に凄い功績だと思います。秦が望んだ倍の手柄を立てる王翦は、やはり只者ではないのです。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:王翦はどういう性格だったの?キングダムに学ぶつかみづらい男の処世術

関連記事:【キングダムを更に楽しむ】六国で秦を倒せるような国はあったの?

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

関連記事

  1. ホウ煖(龐煖)
  2. 桓騎
  3. 敗北する桓騎
  4. 王翦
  5. はじめての三国志 画像準備中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP