呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【荀彧の日記念】荀彧の妻は宦官の娘?曹操とのシンクロが半端ない

荀彧

 




 

6月19日は荀彧(じゅんいく)の日です、kawausoは知らずに今日が命日?と思っていると、

どうやら語呂合わせで、6月(June)と19(イク)で荀彧のようです。

そこで今回は、荀彧の妻について書いてみます。

曹操(そうそう)と言えば宦官(かんがん)曹騰(そうとう)の孫ですが、荀彧は宦官唐衡(とうこう)の娘を(めと)っていました。

つまり、荀彧の義父は宦官だったのです。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:荀爽(じゅんそう)とはどんな人?たった95日で三公にスピード出世した荀彧の叔父

関連記事:三国志で言えば荀彧や賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』

 

 

大外戚梁冀を誅殺した五宦官の一人唐衡

 

唐衡は、後漢の恒帝(かんてい)に仕えていた宦官でした。

当時の朝廷は、頭は悪いが非常にキレやすく、気に食わない相手は

すぐに殺す事で権力を維持した大外戚梁冀(りょうき)の天下でした。

自分を批判すれば皇帝でも躊躇(ちゅうちょ)なく殺害する梁冀の凶悪さに

清流派の官僚もブルってしまい、叛く意気地がないので桓帝は困り

梁冀を除くのに宦官の手を借りる事にします。

 

メインになったのは仲常侍の単超(たんちょう)徐璜(じょこう)具瑗(ぐえん)それに小黄門の唐衡、

左悺(さかん)等も加わってクーデター計画は現実化しました。

 

梁冀排除は成功、自宅を朝廷の軍に包囲された梁冀は悪あがきもせずに自殺

はじめて自分の手に権力を取り戻した桓帝は、自分に手を貸してくれた五宦官に

深く感謝して寵愛(ちょうあい)するようになります。

 

唐衡は出世し、桓帝の寵愛をよい事に権勢を振るいます。

負けた外戚勢力は、太学生と結託するなどして朝廷に押しかけてデモをし

宦官の汚職一掃キャンペーンをやり、危機感を持った宦官が皇帝に働きかけ

結局、それが第一次党錮の禁(とうこのきん)に繋がります。

 

 

清流派官僚の苦渋 荀緄が唐衡の娘を娶る

 

当時の宮廷には尚書として荀彧の父、荀緄(じゅんこん)がいました。

この時、唐衡は娘を荀緄の息子で当時二歳になったばかりの荀彧に娶らせようとします。

 

え?宦官に娘がいるの?はい、普通に考えればいないですが、

子供をつくって後に刑罰などの理由で宮刑を受ければいる可能性もあります。

秦帝国を滅ぼした最凶宦官、趙高(ちょうこう)にも宦官になる前に生まれた娘がいました。

 

もっとも正式な結婚の約束ではなく、将来はというカッコつきの許嫁でしょう。

なにしろ荀彧は二歳、相手の唐衡の娘もそれに見合う年でしょうからね。

しかし、清流派官僚として鳴らした荀緄が自分の息子に宦官の娘を娶るのは

かなりの心理的な葛藤があったのではないかと思います。

 

宦官など生殖機能を断たれた非人間というのが儒教的な価値観ですから

非人間の娘と息子を結婚させるというのは外聞にも響く事でしょう。

実際に典略(てんりゃく)では、宦官の権力に(おもね)った荀彧を非難する文章を乗せています。

当時二歳の荀彧に何が出来たというのでしょうね・・

 

ただ、時代は第一次党錮の禁の直前、唐衡の申し出には

荀氏は自分の味方になるか敵になるのか?という判断もあったでしょう。

実際に、第一次党錮の禁では荀緄は尚書の身で獄に下っています。

それでも復権できたのは、唐衡の娘を荀彧の妻にするという

微妙な姻戚関係があったからではないでしょうか?

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  

唐氏を仲介して、少帝とも献帝とも繋がる荀彧

 

唐衡自体は、163年に亡くなっていますが、唐氏の権勢は

やや落ちつつも残り、一族の唐珍(とうちん)が173年に司空になっています。

もう一つ、献帝の異母兄弟の劉弁(りゅうべん)、少帝の妃の唐姫は、

この宦官、唐衡の一族で会稽(かいけい)太守の唐瑁(とうぼう)であるようです。

 

党錮の禁は184年の黄巾(こうきん)の乱まで継続され、仲常侍に敵と見なされた

清流派の官僚は、多くが出世の道を閉ざされる中で、

清流派の代表のような荀氏が残っているのは、

荀彧が唐衡の娘と縁組した事も大きな力だったと思われます。

 

荀彧がいつ結婚したのか分かりませんが、

当時の習慣を考えれば20歳前後では嫁を取っていたと思います。

唐氏の娘も同い年位でしょう。

 

また、少帝に嫁いだ唐姫は少帝が自殺した後に、

不遇な身の上を哀れに思った献帝弘農王妃(こうのうおうひ)として宮中に置いています。

 

二人は曽祖父が同じなだけで、どれほど接点があったか分かりませんが

袁紹(えんしょう)による宦官の殺戮、董卓(とうたく)の暴政、洛陽の炎上から、

李傕(りかく)郭汜(かくし)の暴政まで没落した唐氏の身の上話をする事も

もしかしたら、あったかも知れません。

 

三国志ライターkawausoの独り言

 

曹操は宦官の孫として生まれ、荀彧は一族の為に宦官の娘を嫁にする。

 

曹操は荀彧の7歳年長ですが、宦官の事情には詳しいであろう曹操は、

自分を反転させたような荀彧を昔から知っていたのではないでしょうか?

そして、荀彧も自身も宦官の娘を妻にしているから、曹操を色眼鏡で見ないで済んだ、、

 

そうだとすると、二人の出会いには宦官というキーワードが

大きく絡んでいるのだなと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!

関連記事:曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?

 

激動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

ビジネス三国志  

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 司馬懿 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹…
  2. 陳羣 陳羣は魏を支えた最強人事部長!司馬懿と一緒に働いて無傷だっただけ…
  3. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札 三国時代、魏・蜀・呉はそれぞれどんな経済政策を打ち立てたのか?
  4. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく) 黄巾の乱ってどんな戦い?黄巾の乱を簡単に知ってみませんか?
  5. 献帝 全28代!漢王朝の系図をあっさり紹介するよ!
  6. 曹操 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編
  7. 袁術と袁紹の喧嘩 あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由
  8. 羅憲 【陸抗vs羅憲】勝ったのは一体どっち!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 小松帯刀
  2. 大喬と小喬
  3. キングダム52巻
  4. 劉備の黒歴史
  5. 戦う劉岱
  6. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  7. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

  1. 島津斉彬はルイヴィトンを愛用した最初の日本人?
  2. 曹操の窮地を何度も救った英雄・曹仁 曹仁
  3. 【岳飛の墓事情】死後における岳飛と秦檜の評価をめぐって 岳飛(南宋の軍人)
  4. kawauso編集長のぼやきVol.15「怖いもの」
  5. 袁紹は黄巾の乱平定に実は参加していなかった!袁紹は何をしていたの? 後継者を決めずにダラダラする袁紹
  6. 厳顔の最後はとっても○○だった!! 蜀の厳顔

三國志雑学

  1. 三国志大学 曹操
  2. 甘露寺 十字紋石
  3. 魏と国号を決める曹丕
  4. 成廉、魏越、呂布


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呂雉(りょち)
  2. 孫子の兵法 曹操
  3. キレる曹操2
  4. 北伐する孔明
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  7. 魏延からの提案を却下する孔明

おすすめ記事

【はじ三グッズ】可愛い馬超のスマホケースver2(iPhone/Android対応)近日発売予定 周瑜と孫策 【孫策との絆の強さは周喩以上】孫呉の将軍・太史慈は信義に厚かった? 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の功績を「麒麟がくる」放送前におさらいしよう 本多忠勝 本多忠勝はどんな性格をしていたの?戦国時代最強の武将の性格を分かりやすく解説 孫権の娘が大喧嘩 孫魯班、孫魯育 二宮の変をまとめてみた「起因と原因編」 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 東京五輪でテロ対策をしている警察や警察犬 いだてん 鎌倉時代の警察の役割を果たした「守護」を分かりやすく解説 徳川家康 隠れキリシタンはどんな人?明治に入っても迫害された人々

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP