魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動!




賈詡

 

よく美術館などの館内で警備員の人が見回りに巡回しているのを見たことがあると思います。

彼らは館内の美術品や美術館に来てくれたお客さんを守るために

巡回をしているのは皆さんご存知だと思います。

さてなんで警備員のお話をしたのか。

今回は警備員もといガードマンにまつわるお話だからです。

 

曹操(そうそう)の参謀として有名な賈詡(かく)ですが、実は後漢王朝献帝(けんてい)を守るための

ガードマンとして活躍していたから最初にガードマンの話をしたのです。

ですが賈詡は体を張って献帝を守っていたわけではありません。

ではどうやって賈詡献帝を守ったのでしょうか、

賈詡がどのようにして献帝のガードマンとして活躍したのか

エピソードをいくつか交えて紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:許褚と賈詡がいなければ曹操は官渡の戦いで袁紹に敗北してた!

関連記事:三国志で言えば荀彧や賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』

 

 

荒れ果てた長安で献帝を守るために立ち上がる

献帝を脅迫する李傕

 

賈詡に元董卓(とうたく)の武将であった李傕(りかく)が軍を解散して故郷へ帰りたいと相談してきます。

賈詡は李傕たちへ

長安に臨時政府を作っている王允(おういん)らを攻撃して

失敗してしまったときに故郷に帰ればいいじゃないですか」とアドバイス。

李傕達は賈詡の進言を採用して長安の臨時政府へ攻撃を仕掛けます。

 

その結果、李傕達は長安を攻略することに成功し、

王允を殺害し臨時政府のトップに君臨することに成功します。

長安は李傕達の手に渡ることになりますが、

長安は政治手腕を持たない李傕達が治めたことにより荒れ果ててしまいます。

 

さらに李傕達は献帝をないがしろにしはじめ、

自らの権力を使ってやりたい放題やり始めます。

賈詡は献帝がないがしろにされている状況に憤慨し、

献帝のガードマンとして立ち上がる決意をするのです。

 

 

ガードマン日記その1勢力争いをしている李傕達を止める

李傕

 

賈詡は献帝を守るガードマンして働く決意をするとすぐに行動を起こします。

李傕達は長安を得ることに成功すると権力を自分のものにするために仲間同士で勢力争いが勃発。

李傕と郭汜(かくし)は権力を獲得するため長安の城内で戦闘を開始します。

 

二人の戦いのせいで長安の政治は滞り盗賊がいたるところで発生し、

民衆達は恐怖におびえる毎日でした。

賈詡はこのままでは二人の勢力争いによって後漢王朝が無くなってしまうと考え、二人へ

「このまま戦うのはいいことがありません。すぐにやめるのが得策でしょう」と進言。

 

二人は賈詡の忠告に耳を傾け争いを一時的にですが中断することになり、

献帝の心労は多少軽くななります。

賈詡のガードマンとしての力が役に立った証左といえるのではないのでしょうか。

しかしこの賈詡の進言は一時的に二人の争いを中断することに成功しましたが、

再び二人は争い始めることになるのです。

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 

ガードマン日記その2献帝を手中に収めようとする李傕の力を削ぐ

献帝を脅迫する兵士

 

ある日李傕は郭汜を攻撃するため異民族を呼び寄せ

「君達へ献帝が使っている色とりどりの絹織物をあげよう。

そして郭汜を攻撃することに成功すれば、女官を与える約束をしよう」と

勝手なことをいって異民族を使って郭汜へ攻撃を行います。

 

その後李傕は異民族達が郭汜へ攻撃したにもかかわらず、

約束を果たすことなく数日が過ぎていきます。

すると異民族の兵士や族長達が宮殿へやってきて

「李傕さんは俺らに女官や美女をくれる約束をしたのに音沙汰がないのだが。

いったいどういうことなんだ」とがなり声を上げて激怒。

 

献帝は異民族の兵士や族長達のがなり声にビビッてしまい、

賈詡へ「どうすれば彼らをおとなしくすることができるのか。

君に彼らの対応を考えてもらいたい」と相談。

賈詡は献帝のために色々と考えあることを閃きます。

賈詡はある日異民族の族長達を呼んで宴会を開催。

そして異民族の族長達へ

「君達へ宝物と爵位をあげる約束を献帝に取り付けてきた。

そのためこのままおとなしく故郷へ帰ってくれないか」と提案します。

異民族の族長達は賈詡の提案を受け入れしこたま宴会で飲んで騒いでした後、

故郷へ引き上げるのでした。

 

賈詡がガードマンとして知恵を働かせたことにより、

献帝は異民族達のがなり声を聞くことがなくなり安心することになり、

李傕の勢力を削ぐことにも成功。

賈詡が献帝のガードマンとして働いていたことを今回は紹介しました。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

賈詡はその後曹操の部下として活躍することになります。

そして献帝は曹操の元で庇護(ひご)されることになります。

二人は一度くらい会ったことがあると思いますが、

そのときの二人はどのような気持ちだったのでしょうか。

レンが思うに多分二人は何も考えなかったのではないのでしょうか。

 

献帝は賈詡の事を覚えていたのかどうか怪しいですし、

賈詡自身も曹操の軍師として活躍しており、献帝に近づけば何をされるかわかりません。

そのため二人は宮殿で出会うことがあったとしてもお互いに知らないふり、

もしくは献帝が何も覚えていないため何の感情も湧かなかったのではないのでしょうか。

 

もしそうであれば賈詡が献帝のガードマンとして働いたのが

ちょっぴりかわいそうに思えてくるのはレンだけでしょうか。

皆様はどのように思いますか。

 

参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:董太后、王族ボンビーから一転セレブ 献帝の祖母の波瀾人生

関連記事:これはヒドイ!流浪していた献帝の悲惨な生活

 

【未来を拓く問題解決策】楽しみながら自分を変える方法
袁術くんの成長日記

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【はじさん砲】劉備は全然いい人なんかじゃなかった
  2. 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め…
  3. 酔っ払う関羽 関羽も食べた巨大ビスケット「博望鍋盔」の由来とお家で作れる豚まん…
  4. 船冒険する諸葛直 船 【三国志版艦コレ】孫権が保有していた巨大戦艦長安を解説
  5. 李カク、献帝 劉備の人肉食は何故美談になったのか?よかミカンが考察
  6. 呂布の英雄石像 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  7. 李儒と三国志 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  8. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 呂不韋
  3. 西夏の旗の兵士
  4. 司馬懿
  5. 周瑜 美男子

おすすめ記事

  1. 【素朴な疑問】呉には何で五虎将軍や五大将軍がいないの? 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰) 
  2. 幕末にサソリ固め!来島又兵衛の壮絶なアラフィフ人生
  3. 明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」の役どころは? 明智光秀 麒麟がくる
  4. 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由 周瑜の魅力
  5. 関羽がもらった爵位「漢寿亭侯」の深イイ話 関羽が好きすぎる曹操
  6. 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖

三國志雑学

  1. 三国志っておいしいの
  2. 梁興と馬騰
  3. 孔明
  4. 五虎大将軍の趙雲
  5. 司馬懿
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. キングダム54巻amazon
  3. 張飛が使う蛇矛
  4. 蜀の劉備
  5. 三国志ライター黒田レン

おすすめ記事

はじめての三国志 画像準備中 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.1 次第に巨大化していく黒山賊と張燕3 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん) 船冒険する諸葛直 船 孫権のお宝探し日本で不老不死の薬を探せ! 曹洪と曹操 【三国志とお金】曹洪のサイドビジネス三国時代の金融業はアコギだった 関羽と張飛と劉備 なぜ関羽は神様になったのか?忠義神武霊佑仁勇威顕関聖大帝 曹操軍 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵 部下をいじめる曹丕 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた! 孫策 頬 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP