法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

関羽が悪人扱いされない3つの理由




関羽千里行 ゆるキャラ

 

三国志(さんごくし)劉備(りゅうび)張飛(ちょうひ)と並んで称されるのが関羽(かんう)です。

 

関羽は神様

 

尊敬されているので「関公(クァンコン)」とも呼ばれます。赤い顔に美しいひげ、義を貫く心、数多の武勇。どれをとっても称賛に価します。

では、どうして関羽は悪人呼ばわりされることがないのでしょうか。理由をじっくり探っていきます。

 

自称・皇帝
当記事は、
関羽 悪人」
「関羽 神様」
「関羽雲長」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:武神と恐れられていた関羽は結婚していたの?

関連記事:関羽のエア息子?関索が大活躍した理由とは

 

 

関羽が悪人扱いされない理由1:捕虜になっても劉備を支持

関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟

 

桃園の契り(とうえんのちぎり)によって劉備、関羽、張飛の3人は義兄弟(ぎきょうだい)となりました。血のつながりはないけれども兄弟のように固い絆を結ぼうという誓いです。

 

劉備と曹操

 

ある日、君主とする劉備が曹操の元に流れ着きました。猛将・呂布(りょふ)と対立したためです。

 

暴れる関羽

 

やがて、曹操と劉備が呂布を成敗すると関羽は武功を称えられ、「中郎将(ちゅうろうしょう
)
」という地位を得ます。それだけ曹操から手厚い待遇を受けていました。

 

関羽と趙雲を捨てて荊州に逃げる劉備

 

しかし、劉備が曹操を裏切ります。義兄弟の契りを交わしたため関羽は劉備サイドにつきますが、劉備は敗れ、関羽は曹操の捕虜にされてしまいます。

寛大な曹操は関羽を「偏将軍(へんしょうぐん)」に任命し、配下におきます。

 

曹操は関羽をGET

 

関羽は強い武将でしたが、ボスの劉備が裏切ったことから、殺されても文句は言えません。ここで関羽は曹操に”借り”ができます。

 

顔良を討ち取る関羽

 

ほどなく、曹操軍と袁紹(えんしょう)軍が衝突、関羽は顔良(がんりょう)討伐を命じられます。

曹操に命を助けてくれた借りを返すため、関羽は鬼神のごとく突撃して、瞬く間に顔良を懲らしめるのです。これに驚いたのは敵軍よりも曹操です。

皇帝にお願いして関羽に「漢寿亭侯(かんじゅていこう)」の地位を与えます。

 

曹操の元から離れる関羽

 

曹操は関羽が自分の元を去る時期だと感じたのでしょう。張遼(ちょうりょう)を通じて、関羽の真意を探ります。

すると関羽は劉備を裏切るつもりはないと断言。このセリフをいたく気に入った曹操は別れる際に関羽へプレゼントを贈ります。

 

関羽に惚れる曹操

 

戦乱の世で主君を鞍替えするのは、当然のこと。一歩間違えば、自分の命も危うくなるからです。

 

劉備と関羽と張飛の桃園三兄弟

 

ところが、関羽はいつまでも義兄弟の劉備を裏切ることはありませんでした。

曹操の贈り物を丁寧に辞退します。こうして、儒教(じゅきょう)の精神が宿っている中国において関羽の行いはお手本とされたのです。

 

 

関羽が悪人扱いされない理由2:中国では神様に

関帝廟 関羽

 

関羽の伝説は三国志という歴史の枠では収まりません。

 

横浜関帝廟

 

以後の中国において尊敬するべき武将として奉られ、関帝廟(かんていびょう)まで建設されます。

明朝や清朝では神様に相当するありがたい名前を与えらえ、関羽は信仰の対象へと変わります。

 

横浜関帝廟

 

清朝では政治的理由で関羽が祭り上げられた側面も否めませんが、庶民の間でも人気が維持され、京劇(きょうげき)の演目でも登場するようになります。

 

孔子と儒教

 

もう一つ、中国で敬われる人物に孔子(こうし)がいます。孔子廟も関帝廟と同じく建てられますが、中国共産党によって破壊の憂き目に遭います。

そして、中国大陸には関帝廟だけが多く残ったのです。

 

そろばんを叩く関羽

 

また、関羽はそろばんを発明したともいわれ、商人の間では商売の神様として慕われています。

そして、現在も関羽は中国人や世界に散らばる「華僑(かきょう
)
」の心に生きているのです。

 

関連記事:関羽はお金の神様?風水における関羽像について

関連記事:神は関羽だけではない!魏の曹植の天才ぶりを作詩と共に紹介

 

関羽が悪人扱いされない理由3:日本でも”ひげキャラ”として愛されている

京劇の格好をした関羽

 

京劇や歌舞伎などに描かれる関羽は赤い顔をして、見事なひげを蓄えています。一目で関羽と分かる容貌は、クリエイターからも人気があったのでしょう。

義侠心のシンボルとして、しばしば登場します。

 

ロボ関羽

 

さらに関羽は劉備、張飛とともに「関羽ガンダム」として商品化されます。

まさか曹操の捕虜になったときは自分がガンダムになるとは思いもしなかったでしょう。

 

 

ほかにもゲームやマンガ、小説では男性キャラの美少女化が進み、女性版の関羽まで描かれています。時代とは実に不可思議なものです。

神様となった異国の関羽が日本でガンダムや美少女に変貌するのです。

 

これも描きやすい関羽のキャラもあったのでしょう。ここまでくると関羽を悪人扱いする理由が全く見当たりません。まさに二次元世界の軍神です。

 

三国志ライター上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

関羽が悪人呼ばわりされない理由は義侠心(ぎきょうしん)神格化(しんかくか
)
、キャラクターの3つでした。

 

赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉

 

時代は変わっても愛され続けるキャラクターがいるものです。もちろんゲームやマンガでは脚色されることもありますが、実際に活躍した歴史がなければ描かれることもなかったでしょう。こうして関羽は21世紀も日本社会で青龍偃月刀を奮っているのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:ビックリ!周倉は三国志平話では関羽に殉じていなかった

関連記事:関羽の名言にはどんなモノがあるの?

 

【蜀のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 

【動画】曹操が関羽に行った嫌がらせ


 

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 馬融vs鄭玄的中率100%占いから逃れた鄭玄の知略とは?
  2. 【保存版】これだけ見れば万事OK!アニメ版「三国志」7選
  3. 曹操は褒め上手 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない
  4. 益州の牧・劉璋の配下で最強の武将は誰か?魏延や黄忠を打ち破ったあ…
  5. 石亭の戦い 曹休と韓当 曹休が赤壁の戦いに参加していたら曹操は天下統一できた?
  6. 鄧禹と兵士 【はじめての孫子】第3回:兵とは国の大事なり
  7. 城 銅雀台 平安京・平城京の原点は三国志の魏の都とされた鄴都だった!?
  8. 始皇帝(キングダム) 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬謖を斬り悲しむ孔明
  2. 龐統
  3. 袁術と呂布
  4. 呉お正月企画、お酒にまつわる逸話07 孫権
  5. 顔良と関羽

おすすめ記事

  1. 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦
  2. 三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計
  3. 131話:新宰相・蔣琬(しょうえん)により変貌する蜀 蒋琬
  4. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」
  5. 于禁は虞翻からも厳しいイジメを受けていた?その理由とは? 于禁を虐める曹丕
  6. 2020年東京五輪の猛暑対策は?なぜ7月・8月の開催にこだわる? 日本の猛暑に疲弊している海外のマラソン選手 いだてん

三國志雑学

  1. 降参する姜維
  2. パワハラをする張飛
  3. 龐統
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 車に乗る諸葛亮
  2. 北伐する孔明
  3. 東京五輪のボランティア いだてん
  4. 篤姫
  5. 孫権 劉備 対立

おすすめ記事

呂壱と孫権 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【PR】あなたと旅する三国志 部下をいじめる曹丕 なんか意地悪なイメージがあるけど、曹丕って実際どんな人だったの? 函谷関 キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密 蒙武(もうぶ)ってどんな人?親友、昌平君との戦いは回避不能! 関興と張苞 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/11〜12/17】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP